閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

フレッツ光の再契約についての流れや注意点、料金などまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【話題ニュース】月額やキャンペーンがとってもおトクな光回線をまとめました!

おトクな回線まとめ

光回線を申込むならとにかくキャンペーンは大事!乗換えの場合は違約金が負担されたり、キャッシュバックで実質月額料金を安くで利用できたり、携帯とセットで毎月の割引が受けられたり・・・続きを見る

フレッツ光の再契約についてはYahoo!知恵袋などでも多く質問が飛び交うほど関心が高い話題です。そもそも再契約が行えるのかどうかということや、再契約の際の金額、キャッシュバックや割引などをまた受けられるのかということなど疑問は尽きません。

NTT東日本、NTT西日本のホームページでは解約新規などの再契約に関してほとんど触れられておらず、わかりにくい感じになっています。

解約新規、再契約はあまり好まれるものではなく、NTTではさまざまな規定を設けており、通常NTTの規約条件に違反するため、再度契約を行う際にはさまざまなハンデを受けることがあります。

再契約の流れ

フレッツ光を以前に契約していて、解約をしたのちに再度申し込みを行うことを再契約と言います。再契約とは言うものの、基本的に申し込みの流れは新規契約とほとんど変わりません。
電話またはNTT東日本・NTT西日本の回線を取り扱うWebホームページから新規でお申し込みを行うことが可能です。

まず、フレッツ光を利用したい自宅の住所を入力し、入力した住所で利用できるプランを確定させます。その後、任意の割引サービスを選択し、プロバイダを選びます。さらに有料オプションサービスを任意で選択し、個人情報などの入力を行っていきます。入力内容を確認後、申し込みが完了します。
参考元:https://flets.com/application/?link_id=rn_sh00

再契約の分類

再契約と一言に行っても、分類的に事実上再契約になるケースとならないケースとあります。

再契約となるケースは、以前契約していたのと同じ住所で同じ人の名義で再度フレッツ光と契約を結ぶ場合です。このケースでは完全なる再契約として扱われるため、一部キャンペーンが適用されないことがあり、割引などを受けることができない場合があります。

一方、再契約とならないケースは、以前契約していたのとは違う住所で以前の契約者が再度フレッツ光と契約を結ぶ場合です。
このケースは1人暮らしの学生や単身赴任者などに多く、マンションやアパートなどの集合住宅で発生しやすいものです。このケースでは契約者が同じでも次に契約を行う住所が以前と異なるため完全なる新規として扱われます。そのためキャンペーンや割引などの優遇を受けることができます。

同一住所で新規扱いでフレッツ光に申し込む

基本的に同一住所で同一名義の契約はすべて再契約として取り扱いが行われます。しかし、同一住所であっても契約者の名義が異なっている場合には新規扱いとして契約を締結できる方法があります。この場合、前回フレッツ光を解約したときにフレッツ光の回線の撤去工事を完了させていることが条件です。同じ住所でインターネット回線を複数引くことはできず、以前の回線が残っていれば新たに初期工事が発生しないため新規扱いにはなりません。

フレッツ光のお悩みごとをすぐに解決!

フレッツ光やその他光回線について、わからない事があれば私たちプロがサポートいたします!

引越し先でフレッツ光を利用する

引越し先でフレッツ光を利用する場合、一度解約して新規扱いで再契約を結ぶことが可能です。この場合、引越しが完了してから申込むようになります。

しかし、引越し先でも変わらずフレッツ光を利用するのであれば新規扱いでフレッツ光と契約するより、移転手続きでフレッツ光を継続利用する方がお得な場合があります。

フレッツ光の継続利用のメリットは、契約期間内に解約を行うことがないので違約金や解約金などを支払わなくていいということがまず挙げられます。特に継続利用を前提に割引サービスなどを受けていた場合、途中解約にかかる違約金が高額になるケースがあります。しかし引越しであれば簡単な移転手続きのみで済みます。

また引越しにうれしい「おトクなクーポン」や「引っ越しサービス割引特典」もNTTでは独自に展開しています。クーポンや割引についてはNTTのお問い合わせでオペレーターから詳しく回答を得ることができます。

引っ越し移転では初期コストを安く抑え、さらに解約に伴う制限などを受けることなくNTTのフルサービスを受けることが可能です。

移転費用

戸建てへの引っ越し 集合住宅への引っ越し
9,000円 7,500円

再契約に必要な費用

NTT東西で再契約を行う場合、再契約であっても新規お申し込みとして新たに契約を交わすため、契約料や初期工事費などが発生します。契約料は一律800円ですが、工事費は住んでいる建物の種類や設備の状況により異なります。料金は下記のとおりです。

インターネット接続サービス

タイプ/提供方式/プラン

初期費用
契約料 工事費 分割払い 合計
戸建て住宅 ●フレッツ光ネクスト

ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼

ファミリー・ハイスピード

ファミリータイプ

●フレッツ光ライト・ファミリータイプ

800円 18,000円 初回3,000円+2回目以降500円/月×30回 18,800円
集合住宅

(マンションタイプ設備導入済み物件)

●フレッツ光ネクスト

マンション・スーパーハイスピードタイプ隼

マンション・スーパーハイスピードタイプ

マンションタイプ

●フレッツ光プレミアムマンションタイプ

光配線方式、VDSL方式

プラン1 800円 15,000円 初回3,000円+2回目以降400円/月×30回 15,800円
プラン2
ミニ
●フレッツ光ネクスト・マンションタイプ

●フレッツ光プレミアム・マンションタイプ

LAN配線方式

プラン1 800円 7,600円 初回2,500円+2回目以降170円/月×30回 8,400円
プラン2
ミニ
●フレッツ光ライト・マンションタイプ 800円 15,000円 初回3,000円+2回目以降400円/月×30回 15,800円

※土日祝日に工事を行う場合は上記に加え3,000円が加算されます。
※別途インターネット接続を行うため、プロバイダーとの契約が必要です。

【朗報!】SoftBank光なら、工事費無料!さらに他社からの違約金も全額負担!

工事費・違約金・全額負担!

ソフトバンク光ならなんと他回線解約時の解除料金・撤去工事費を全額負担!月額利用料3,800円~スタートできる!また人気のおうち割で携帯とのセットもおトク!さらに今お申込みで最大60,000円のキャッシュバック・・・詳しく見る

再契約時に適用される割引特典

NTT東西ではお客様にうれしいさまざまな割引特典サービスを行っていますが、再契約の場合一部の割引特典が適用されない規定になっています。NTT東日本で行っている、前もって継続契約を約束することで受けられる割引サービス「にねん割」は再契約のお客様でも受けることができる割引です。

しかし、NTT東日本が行っている「ギガ推し!割引」やNTT西日本が行っている「Web光もっともっと割」「まるまる3か月無料」などの料金サービスは、同一設置場所にて過去に何らかの割引サービスを受けて新規契約を行い、フレッツ光の解約から1年未満もしくは過去に2回以上同じ事を行っている場合は割引対象外となります。

新規契約者向けに行われている加入促進が目的の料金割引サービスは、基本的に過去に割引が適用されていると、新たな割引対象にはなりません。しかし、引っ越しなどで住所が変わった場合であれば、過去に新規加入キャンペーンが適用されていても新たな割引が対象となるケースがあります。

フレッツ光のお悩みごとをすぐに解決!

フレッツ光やその他光回線について、わからない事があれば私たちプロがサポートいたします!

代理店が取り扱うフレッツ光キャッシュバックと再契約

現在フレッツ光の光回線を基軸に携帯会社がauひかりなどを販売していたり、電力会社やプロバイダー会社が光コラボレーションを販売していたりと、直接的、間接的にNTTと契約する機会がどんどん増えてきています。インターネット回線契約を考えているときにたまたま見つけたキャッシュバックで安く加入するケースもあれば、家電量販店でパソコンを購入するときに店員さんに押されてインターネット回線とセットで加入するケースもあり、いつの間にか実はNTTと契約していたということもあります。

フレッツ光のインターネット回線を取り扱うさまざまな代理店が各々の新規契約を獲得しようとキャンペーンなどを展開していますが、この代理店で行っているキャッシュバックサービスなどが再契約でも新規扱いとして適用してもらえるのかどうかは、非常に重要なポイントです。

基本的にキャッシュバックサービスはNTT東西の販売代理店やプロバイダーが顧客獲得のために独自に展開しているものがほとんどです。そのため過去にキャッシュバックや何らかの割引を適用を受けたとしても、それぞれの会社の規定条件によっては再びキャッシュバックを受けられる可能性があります。もちろん大前提として、以前に何らかのキャッシュバック割引を受けた代理店以外でフレッツ光に申し込むことが必要です。またその際に利用していたプロバイダーを再度申込むと、新規加入扱いにならなくなり、キャッシュバックなどを受けることができなくなってしまう可能性があるので注意が必要です。詳しくは新たに申し込みを考えている代理店などに問い合わせを行い、確認してみることをおすすめします。

また以前の契約終了の時から1年以上経過している場合、新規加入扱いでプロバイダーと契約することができるところもあるので確認してみてください。

【話題ニュース】月額やキャンペーンがとってもおトクな光回線をまとめました!

おトクな回線まとめ

光回線を申込むならとにかくキャンペーンは大事!乗換えの場合は違約金が負担されたり、キャッシュバックで実質月額料金を安くで利用できたり、携帯とセットで毎月の割引が受けられたり・・・続きを見る

光回線の乗り換えと再契約

現在さまざまなプロバイダーが光回線を基軸にフレッツ光とコラボレーションした独自のサービス光コラボレーションを行っています。光コラボレーションはプロバイダーや携帯キャリアによっては割引などお得なキャンペーンを受けられるものもあり、乗り換える人も非常に多いサービスです。しかし、光回線から光コラボレーションに乗り換えを行うとNTTのフレッツ光とは解約扱いになるため、そのあとフレッツ光に戻ってくる場合、割引適用外となったり初期工事費用や契約料が再度発生してしまいます。

また乗り換えを行っている最中に乗り換えをキャンセルしてフレッツ光に戻そうとしても、既にフレッツ光の解約手続きが終わってしまっている場合には新規契約料、初期工事費用さらに違約金などが請求されてしまうケースもあります。

【朗報!】SoftBank光なら、工事費無料!さらに他社からの違約金も全額負担!

工事費・違約金・全額負担!

ソフトバンク光ならなんと他回線解約時の解除料金・撤去工事費を全額負担!月額利用料3,800円~スタートできる!また人気のおうち割で携帯とのセットもおトク!さらに今お申込みで最大60,000円のキャッシュバック・・・詳しく見る

固定電話の移行と再契約

固定電話を利用している場合、NTTから光コラボレーション事業者に乗り換えを行うと、光コラボレーション事業者が電話サービスも行っていれば電話契約も必然的に乗り換えを行うことになります。この場合、NTTの電話加入権を持っている固定回線であれば電話番号を変更することなく乗り換えを行うことが可能です。しかし、何らかの形でインターネット回線と同時契約で取得した電話加入権を持っていない電話番号などは、番号ポータビリティーを利用することができず、電話番号が変わってしまいます。

また注意しなくてはいけないのは、光コラボレーション事業者から再度フレッツ光に戻ってくる場合です。一度NTTを離れてしまった固定電話番号をNTTに戻そうとしても同じ電話番号を移行できない場合があり、電話番号が変わってしまう可能性が非常に高くなります。詳細についてはNTTのお問い合わせでオペレーターに質問することができます。

フレッツ光のお悩みごとをすぐに解決!

フレッツ光やその他光回線について、わからない事があれば私たちプロがサポートいたします!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

3,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事