閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光を再契約|再契約の手順や注意点、料金などまとめ

Pocket

フレッツ光を再契約|再契約の手順や注意点、料金などまとめ

フレッツ光の再契約について、NTT東日本、NTT西日本の公式サイトでは解約新規登録などの再契約に関してほとんど触れられておらず、わかりにくくなっています。

解約新規、再契約はあまり好まれるものではなく、NTTではさまざまな規定を設けています。

通常NTTの規約条件に違反するため、再度契約を行う際にはさまざまな制約を受けることがあるのですね。

今回はスムーズにフレッツ光を再契約するために、再契約の流れ、その中で注意するべき点についてまとめました。

地デジアンテナ

auひかりは最大73,000円キャッシュバック!

auひかりなら最大73,000円のキャッシュバックで地デジBS/CSアンテナの設置工事が実質無料!・・・詳しく見る

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

フレッツ光再契約の流れ

フレッツ光を以前に契約していて、解約をしたのちに再度申し込みを行うことを再契約と言います。

再契約とはいうものの、基本的に申し込みの流れは新規契約とほとんど変わりません。
電話またはNTT東日本・NTT西日本の回線を取り扱うWebホームページから新規でお申し込みを行うことが可能です。

>>お申し込みの前にまずはお住まいの地域がフレッツ光対応エリアか確認をしましょう!

フレッツ光が対応エリア外なら、料金シミュレーションをしてあなたに合ったほかの光回線を探してみましょう。

再契約をご希望の方はこのまま読み進めてください。

auひかりなら初期工事費が実質無料!更にキャッシュバックも!

初期工事費

10ギガで超速!違約金還元!スマホ料金割引き!さらに最大135,500円還元!・・・詳しく見る

フレッツ光再契約の分類

再契約と一言に行っても、分類的に事実上再契約になるケースとならないケースとがあります。

再契約となるケース

以前契約していたのと同じ住所で同じ人の名義で再度フレッツ光と契約を結ぶ場合です。
このケースでは完全なる再契約として扱われるため、一部キャンペーンが適用されないことがあり、割引などを受けることができない場合があります。

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

再契約とならないケース

以前契約していたのとは違う住所で以前の契約者が再度フレッツ光と契約を結ぶ場合です。

このケースは1人暮らしの学生や単身赴任者などに多く、マンションやアパートなどの集合住宅で発生しやすいものです。

このケースでは契約者が同じでも次に契約を行う住所が以前と異なるため完全なる新規として扱われます。そのため新規キャンペーンや月額利用料割引、工事費割引などの優遇を受けることができます。

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光西本光もっと2割

フレッツ光西日本なら、2年間月額料金最大1,790円割り引き!

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

同一住所で新規扱いでフレッツ光に申し込む

基本的に同一住所で同一名義の契約はすべて再契約として取り扱いが行われます。

しかし、同一住所であっても契約者の名義が異なっている場合には新規ユーザー扱いとして契約を締結できる方法があります。
この場合、前回フレッツ光を解約したときにフレッツ光の回線の撤去工事を完了させていることが条件です。

同じ住所でインターネット回線を複数引くことはできず、以前の回線が残っていれば新たに初期工事が発生しないため新規扱いにはなりません。

【関連記事】簡単!フレッツ光のプラン変更方法まとめ|別回線に乗り換えもあり?

引っ越し先でフレッツ光を利用する

引っ越し先でフレッツ光を利用する場合、一度解約して新規扱いで再契約を結ぶことが可能です。
この場合、引っ越しが完了してから申込むようです。

しかし、引っ越し先でも変わらずフレッツ光を利用するのであれば新規扱いでフレッツ光と契約するより、移転手続きでフレッツ光を継続利用する方がおトクな場合があります。

フレッツ光の継続利用のメリットは、契約期間内に解約を行うことがないので違約金や解約金などを支払わなくていいということがまずあげられます。

特に継続利用を前提に割引サービスなどを受けていた場合、途中解約にかかる違約金が高額になるケースがあります。しかし引っ越しであれば簡単な移転手続きのみで済みます。

また引っ越しにうれしい「おトクなクーポン」や「引っ越しサービス割引特典」もNTTでは独自に展開しています。
クーポンや割引についてはNTTのお問い合わせでオペレーターから詳しく回答を得ることができます。

引っ越し移転では初期コストを安くおさえ、さらに解約に伴う制限などを受けることなくNTTのフルサービスを受けることが可能です。

関連:フレッツ光の移転手続き!引っ越しの注意すべき点とメリット・デメリット!

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本光もっと2割

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

移転費用

移転費用はホームタイプとマンションタイプによって少々異なり、以下のとおりです。

戸建てへの引っ越し集合住宅への引っ越し
9,000円7,500円

再契約に必要な費用

NTT東西で再契約を行う場合、再契約であっても新規お申し込みとして新たに契約を交わすため、契約料や初期工事費などが発生します。

契約料は一律800円ですが、工事費は住んでいる建物の種類や設備の状況により異なります。料金は下記のとおりです。

工事費用一覧
契約プラン
屋内配線工事
契約料
工事費用
合計
戸建てあり 800円 18,000円 18,800円
なし 800円 7,600円8,400円
マンション
あり
800円
15,000円
15,800円
なし
800円
7,600円
8,400円

工事費用に関しては分割払いが可能です。

戸建て工事費用

屋内配線工事あり     18,000円(初回3,240円、2回目以降540円/月×30回)
屋内配線工事なし     7,600円(初回3,240円、2回目以降165円/月×29回、最終回183円)

マンション工事費用

屋内配線工事あり      15,000円(初回3,240円、2回目以降165円/月×29回、最終回183円)
屋内配線工事なし     7,600円(初回3,240円、2回目以降165円/月×29回、最終回183円)

※土日祝日に工事を行う場合は上記に加え3,000円が加算されます。
※別途インターネット接続を行うため、プロバイダーとの契約が必要です。

おすすめ窓口フレッツ光から転用でお得!
フレッツ光-光コラボトップページ
スマホとのセット割引がお得!
ネット料金月額2,800円~! 携帯代金最大2,000円割引! フレッツ光からの転用なら工事費不要! さらに高額キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

再契約時に適用される割引特典

NTT東西ではお客様にうれしいさまざまな割引特典サービスを行っていますが、再契約の場合一部の割引特典が適用されない規定になっています。

NTT東日本で行っている、前もって継続契約を約束することで受けられる割引サービス「にねん割」は再契約のお客様でも受けることができる割引です。

しかし、NTT東日本が行っている「ギガ推し!割引」やNTT西日本が行っている「Web光もっともっと割」「まるまる3か月無料」などの料金サービスは、同一設置場所にて過去に何らかの割引サービスを受けて新規契約を行い、フレッツ光の解約から1年未満もしくは過去に2回以上同じ事を行っている場合は割引対象外です。

新規契約者向けに行われている加入促進が目的の料金割引サービスは、基本的に過去に割引が適用されていると、新たな割引対象にはなりません。

しかし、引っ越しなどで住所が変わった場合であれば、過去に新規加入キャンペーンが適用されていても新たな割引が対象となるケースがあります。

代理店が取り扱うフレッツ光キャッシュバックと再契約

現在フレッツ光の光回線を基軸に携帯会社がauひかりなどを販売していたり、電力会社やプロバイダー会社が光コラボレーションを販売していたりと、直接的、間接的にNTTと契約する機会がどんどん増えてきています。

インターネット回線契約を考えているときにたまたま見つけたキャッシュバックで安く加入するケースもあれば、家電量販店でパソコンを購入するときに店員さんに押されてインターネット回線とセットで加入するケースもあり、いつの間にか実はNTTと契約していたということもあります。

フレッツ光のインターネット回線を取り扱うさまざまな代理店が各々の新規契約を獲得しようとキャンペーンなどを展開していますが、この代理店で行っているキャッシュバックサービスなどが再契約でも新規扱いとして適用してもらえるのかどうかは、重要なポイントです。

基本的にキャッシュバックサービスはNTT東西の販売代理店やプロバイダーが顧客獲得のために独自に展開しているものがほとんどです。

そのため過去にキャッシュバックや何らかの割引を適用を受けたとしても、それぞれの会社の規定条件によっては再びキャッシュバックを受けられる可能性があります。

もちろん大前提として、以前に何らかのキャッシュバック割引を受けた代理店以外でフレッツ光に申し込むことが必要です。

またその際に利用していたプロバイダーを再度申込むと、新規加入扱いにならなくなり、キャッシュバックなどを受けることができなくなってしまう可能性があるので注意が必要です。

また以前の契約終了の時から1年以上経過している場合、新規加入扱いでプロバイダーと契約できるところもあるので確認してみてください。

ただ、フレッツ光のキャッシュバック金額は年々減少傾向にあります。キャッシュバックの金額について詳しく知りたい方はごらんくださいね。
>>どうする?フレッツ光のキャッシュバックが激減!おトク方法は3つ!

光回線の乗り換えと再契約

現在さまざまなプロバイダーが光回線を基軸にフレッツ光とコラボレーションした独自のサービス光コラボレーションを行っています。

光コラボレーションはプロバイダーや携帯キャリアによっては割引などおトクな乗り換えキャンペーンを受けられるものもあり、昨今ですとユーザーの多いサービスです。

しかし、光回線から光コラボレーションに乗り換えを行うとNTTのフレッツ光とは解約扱いになるため、そのあとフレッツ光に戻ってくる場合、割引適用外となったり初期工事費用や契約料が再度発生してしまいます。

また乗り換えを行っている最中に乗り換えをキャンセルしてフレッツ光に戻そうとしても、すでにフレッツ光の解約手続きが終わってしまっている場合には新規契約料、初期工事費用さらに違約金などが請求されてしまうケースもあります。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

固定電話の移行と再契約

固定電話を利用している場合、NTTから光コラボレーション事業者に乗り換えを行うと、光コラボレーション事業者が電話サービスも行っていれば電話契約も必然的に乗り換えを行うことです。

この場合、NTTの電話加入権を持っている固定回線であれば電話番号を変更することなくひかり電話へ乗り換えを行うことが可能です。

しかし、何らかの形でインターネット回線と同時契約で取得した電話加入権を持っていない電話番号などは、番号ポータビリティーを利用ができず、電話番号が変わってしまいます。

また注意しなくてはいけないのは、光コラボレーション事業者から再度フレッツ光に戻ってくる場合です。

一度NTTを離れてしまった固定電話番号をNTTに戻そうとしても同じ電話番号を移行できない場合があり、電話番号が変わってしまう可能性が高くなります。

詳細についてはNTTのお問い合わせでオペレーターに質問できます。

まとめ

フレッツ光は状況によって事実上新規契約ができる場合と再契約できず新規契約になる場合があります。

再契約できず新規契約は新規契約とはなっていますが、おトクなキャンペーンを受けるにも制約が入る場合がありますので、窓口でよく聞いて確認をしましょう。

フレッツ光はほかの回線に比べてキャッシュバックキャンペーンの金額が減ってきています。

また、ほかの回線でも乗り換えの際の違約金、初期費用を負担してくれるキャンペーン、さらに乗り換えたあとの月額料金の割り引きキャンペーンも積極的に行っていますので、フレッツ光とほかの回線を見比べて、乗り換えもいいかもしれません。

フレッツ光ナビでは、光ブロードバンド回線についてのおすすめネット診断を実施しています。
乗り換えを検討しているけど、どの回線にすればよいのかわからないという方は、おすすめネット診断を利用ください。

おすすめネット診断

携帯料金が安くなる?!キャリア別人気回線ランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

毎月の出費になるインターネット利用料金は、できるだけ料金を安く、安定した速度を得られる高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引が受けられる回線があります!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

むずかしいインターネット回線選びをサポートするため、無料ガイドブックを作りました!

各回線の比較の要点をまとめただけでなく、開通までの流れや、お得なキャンペーン情報、各窓口の電話番号など情報が盛りだくさん!インターネット回線選びに悩んでいる方はぜひ読んでいただきたいです!


インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンに登録する
この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事