閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

プロバイダDIONはau one netのこと!プロバイダの歴史

フレッツ光のプロバイダDIONの料金やサービス内容に迫る!

フレッツ光をDIONで契約していて、割高だと感じていませんか?

フレッツ光とDIONの利用料金をリーズナブルにする方法は、たくさんあります。

この記事では、フレッツ光のプロバイダであるDIONの特徴や料金を抑える方法を解説します。

DIONユーザーの方やDIONを検討している方は、参考にしてくださいね!

auひかりなら初期工事費が実質無料!更にキャッシュバックも!

初期工事費

10ギガで超速!違約金還元!スマホ料金割引き!さらに最大147,500円還元!・・・詳しく見る

フレッツ光のプロバイダ・DIONは現在「au one net」の名前で提供されている

フレッツ光のプロバイダであるDIONは、現在au one netに名前が変更されています。

DIONは1997年よりサービスが展開されている大手プロバイダでしたが、2007年より名前がau one netに変わりました。

現在DIONを契約している方は、プロバイダから送られてきた書類などがau one netの名義になっていることで確認できます。

フレッツ光のプロバイダ・DIONの月額プロバイダ料金

DIONは、プロバイダの月額料金が割高です。

以下の表にフレッツ光で選べる主なプロバイダの月額料金と特典をまとめたので、ご覧ください。

プロバイダ名
ファミリータイプの
プロバイダ月額料金
(戸建て)
マンションタイプの
プロバイダ月額料金
(集合住宅)
特典
DION
(au one net)
1,970円
1,970円
なし
So-net
1,000円
900円
開通月翌月以降11ヵ月600円
BB.excite
500円
500円
なし
Asahiネット
780円
700円
開通月翌月以降11ヶ月間無料
+12ヵ月間400円
DTI
951円
680円
開通月翌月以降23ヵ月340円
WAKWAK
950円
800円
開通月翌月以降23ヵ月500円
plala
1,000円
800円
開通月無料+11ヵ月無料
@nifty
1,000円
950円
16ヵ月無料
OCN
1,100円
900円
なし
hi-ho
1,200円
890円
開通月翌月以降3ヶ月無料
BIGLOBE
1,200円
900円
開通月翌月以降36ヵ月500円
Yahoo! BB
1,200円
950円
Yahoo!プレミアム会員費が250円

表を見ると一目瞭然ですね。他社だと月額1,000円前後のプロバイダ料金が、DIONことau one netだけ1,970円(税抜)です。

auひかりなら初期工事費が実質無料!更にキャッシュバックも!

初期工事費

10ギガで超速!違約金還元!スマホ料金割引き!さらに最大147,500円還元!・・・詳しく見る

フレッツ光のプロバイダ・DIONの料金請求とは別にNTTからも請求がくる

インターネットを使う際は前項で紹介したDIONことau one netのプロバイダ料金だけでなく、フレッツ光の回線利用料も毎月NTTから請求されます。

プロバイダはインターネット接続のサービスのみの提供で、回線は別途NTTとの契約になるからです。

フレッツ光の月額料金は、以下のとおりです。

東日本(ギガ推し!割引、にねん割適用)
西日本(光はじめ割適用)
戸建住宅月額料金(税抜)
4,700円
1・2年目:4,300円
3年目〜:4,110円
集合住宅プラン1(ひかり配線)月額料金(税抜)
3,450円
1・2年目:3,250円
3年目〜:3,080円

DION(au one net)の月額料金と合わせると、月々の支払額は5,000〜7,000円程度ですね。

auひかりなら初期工事費が実質無料!更にキャッシュバックも!

初期工事費

10ギガで超速!違約金還元!スマホ料金割引き!さらに最大147,500円還元!・・・詳しく見る

フレッツ光のプロバイダ・DIONの利用料金をリーズナブルに抑える方法

DION(au one net)の月額料金は他社に比べて高めですが、料金を抑える方法がいくつかあります。

ここからはDION(au one net)の利用料を抑える方法を解説するので、それぞれ参考にしてくださいね!

auひかりに乗り換えるとフレッツ光のプロバイダ・DIONの料金が月額1,500円安くなる

同じくDION(au one net)のプロバイダサービスを使えるインターネットサービス・auひかりに乗り換えれば、光回線の利用料金は1,500円程度安くなります。

auひかりの速度はフレッツ光と同じ最大1Gbps対応なので、ストレスない高速通信ができますよ。

フレッツ光+DIONとauひかりの月額料金を表にまとめたので、ご覧ください。

<NTT東日本エリア>

フレッツ光・東日本(ギガ推し!割引、にねん割適用)
フレッツ光・西日本(光はじめ割適用)
auひかり
戸建住宅月額料金(税抜)
6,670円
1・2年目:6,270円
3年目〜:6,080円
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目〜:4,900円
(ずっとギガ得プラン)
集合住宅月額料金(税抜)
5,420円
(プラン1(ひかり配線))
1・2年目:5,220円
3年目〜:5,050円
(プラン1(ひかり配線)
4,050円(マンションギガ

安価な西日本の集合住宅と比較しても1,000円、最も高額な東日本の戸建住宅と比較すると1,500円以上割安ですね。

自宅がauひかりの提供エリア内だった場合は、乗り換えを検討しましょう。

おすすめ窓口最大147,500円還元!
株式会社25
スマホ料金
最大2,000円割引き!
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
さらに、最大147,500円大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光からauひかりへ乗り換える際にdionをso-netにすれば月額料金は同じでキャッシュバックを受け取れる

フレッツ光からauひかりへ乗り換える際は、キャンペーンでキャッシュバックを受け取れます。

月額料金はそのままで戸建住宅は50,000円、マンションは30,000円もらえるので、auひかりへ乗り換える場合はプロバイダをSo-netに変更するのがオススメです!

光コラボにしてフレッツ光のプロバイダ・DIONの料金をリーズナブルにする

フレッツ光を解約するのが面倒なら、光コラボへ工事不要で乗り換えれば光回線利用料を抑えられます。

光コラボとはフレッツ光の回線と特定のプロバイダをセットで契約するサービスで、プロバイダの変更が今後できなくなる代わりに豪華な特典が提供されたり、月額料金が下がったりします。

光コラボ・So-net光を例にフレッツ光から乗り換えた場合の月額料金を紹介するので、ご覧ください。

戸建住宅
集合住宅
通常月額料金(税抜)
5,200円
4,100円

上記の料金には光回線利用料と、プロバイダ料金がセットになっています。

さらにSo-net光ではフレッツ光からの転用時に、以下の3つの特典を適用可能です。

  • 戸建住宅は220円、集合住宅は120円を月額料金から30ヶ月間割引
  • 月額500円のSo-net 光 電話を同時に申し込めば、11ヶ月間500円割引
  • So-net v6プラス対応ルーターを同時申し込みで通常月額400円のオプション料金が最大12ヶ月無料
  • auスマートバリューで、auスマホ10回線までが毎月最大2,000円引き

So-net光以外にも、ソフトバンクスマホとのセット割引があるソフトバンク光やドコモとのセット割対応のドコモ光といった選択肢があります。

インターネット利用料を下げたい場合は、光コラボへの乗り換えを検討しましょう。

おすすめ窓口最大82,000円大幅割引!
ネットナビ
auスマホが最大48,000円割引
So-net 光 プラスは月額実質1,980円~利用できる
最大82,000円の大幅割引!
auスマホとのセット割
フレッツ光からの転用だと工事費無料

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

オプションを見直すことでフレッツ光DIONのままで料金を抑える

不要なオプションを外せば、DIONの利用料を下げられます。

記事前半での月額料金の説明を見て「割高なお金を支払っている!」と感じた方は、オプションをつけている可能性があります。

DIONでは安心トータルサポートという、インターネットのわからないことをオペレーターに聞けるオプションが月額500円(税抜)で提供されているので、不要なら解約しましょう。

ただしオプションを解約するとパソコンの悩み解決に関するサポートを利用できなくなるので、よくサービスを利用していた方は無理に外さないほうが良いですね。

auひかりなら初期工事費が実質無料!更にキャッシュバックも!

初期工事費

10ギガで超速!違約金還元!スマホ料金割引き!さらに最大147,500円還元!・・・詳しく見る

まとめ

DIONはaun one netに名前を変えて、サービスが提供されています。

プロバイダ料金は月額1,970円(税抜)と高額なので、auひかりに乗り換える、光コラボへ乗り換える、あるいは不要なオプションを解約して、利用料金を抑えましょう。

特にauひかりへ乗り換えるなら、プロバイダをSo-netにすれば最大50,000円のキャッシュバックももらえるのでオススメです!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光などさまざまな光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)をさまざまな事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社さまざまなキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べばよいかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスです。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級の月額!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事

コメント

  1. Anonymous より:

    誤 ケイディディ(旧・国産電信電話)
    正 ケイディディ(旧・国際電信電話)

    の誤記じゃないでしょうか。

    1. Anonymous 様

      この度は誤記へのご指摘を頂き誠にありがとうございました。
      早速、修正いたしました。

      表記には十分注意してまいります。

      重ね重ね深く感謝申し上げます。

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)