閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

【2018】各社ポケットWi-Fiを比較!失敗しないおすすめはこれ!

ポケットwi-fi,比較

ポケットWi-Fiの通信品質は年々向上しており、最近では固定回線の代わりに使われることもあるほど。注目度の高い通信サービスといえます。

しかし、ポケットWi-Fiはサービスを提供している会社が多く、サービス内容や料金プランも多様なので、どれを選べばいいのかわからないという声も少なくありません。

そこで、この記事ではご希望にマッチしたポケットWi-Fiを選べるように、各社ポケットWi-Fiの料金や通信速度を徹底比較していきます。ポケットWi-Fi選びにお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ポケットWi-Fiを比較する5つのポイント

ポケットWi-FIを比較するポイントとして、「月間通信容量」「速度制限」「通信速度」「対応エリア」「月額料金」5つの点に注目しましょう。これらのポイントを順を追って比較していくことで、より明確に各社ポケットWi-Fiの違いが見えてくるでしょう。

月間の通信容量

ポケットWi-Fiには月間の通信容量に制限があります。つまり、プロバイダが定める通信容量以上に消費してしまうと、通信速度が制限されてしまうのです。通信速度が制限されてしまうと、動画やサイトの閲覧に時間がかかってしまいストレスを感じることでしょう。

月間の通信容量には各社プランがあり、上限があるプランと無制限プランがあります。したがって、用途や使用頻度にあったプランで契約することが大切です。

速度制限のキツさ

月間の通信容量上限、もしくはWiMAXの「3日で10GB」の様な、一定期間内での使用量を超えると、ポケットWi-Fiは速度制限がかかります。この時、どのくらい速度が遅くなるのかは、各社によって程度に差があります。ユルい場合には、制限中でもyoutubeの標準動画の再生程度は可能ですが、中にはほとんど使い物にならないくらいくらい低速化されてしまうものもあるので、しっかり確認しておきましょう。

通信速度

インターネットを利用するにあたり、通信速度も気になるポイントです。ポケットWi-Fiは昔にくらべると高速化しており、現行機種の場合、どれもスペックは十分なので、実はスペック的な通信速度は気にしすぎる必要はありません。速度の差は、環境要因がほとんどです。

ただし、MVNOだけは話が別です。これは格安simとも呼ばれ、大手通信会社の回線の一部周波数を借りてサービスを提供しているものです。通信品質が悪く、時間帯によっては遅くなることもあります。

通信速度にこだわる場合、MVNOはなるべく避けるようにしましょう。

対応エリアの広さ

ポケットWi-Fiは自宅だけではなく、持ち歩いて外出先でのインターネット利用が一つの醍醐味となっています。外出先が対応エリア外だった場合、もちろんインターネット利用はできないということです。そのため対応エリアの広さも重要なポイントとなってくるわけです。

月額料金

ポケットWi-Fiを利用する時にやっぱり気になるのは月額料金でしょう。

月額料金を比べるには、基本料金などではなく実質的に支払わなくてはならない料金を比べることをおすすめします。なぜなら、基本料金はどの企業で利用しても概ね4,000円前後なのです。そこに端末代の月々支払い分が加算されたり、逆に割引サービスで安くなったりするからです。

ポケットWi-Fiは大きく分けて5つ!

現在リリースされているポケットWi-Fiサービスは大きく分けて5種類です。対応エリアや通信速度など、サービスの品質に関わる部分は回線を使っているかで変わり、その回線を利用してサービスを提供する事業者が、料金や通信量を決定しています。つまり、各回線サービスの中で、最も良い事業者をピックアップして比較すると、希望に合うものが見つかるというわけです。一つずつ紹介していきます。

WiMAX

UQコミュニケーションズから発売されているWiMAXは、無制限プランが人気のモバイル回線です。2017年モバイルアワードキャリア部門で最優秀賞を獲得した、ポケットWi-Fi界の実力派です。

キャリアで言うとauがWiMAXにて「auスマートバリューmine」適用です。ですので、auユーザーはWiMAXを利用することでお得です。ちなみに、au自体もWiMAXのポケットWi-Fiサービスを提供していますが、料金が高いので候補には入りません。

おすすめは「Broad WiMAX」です。

実質月額3,400円程度と、WiMAXの中でも最安級であることに加え、割引型のキャンペーンなので、キャッシュバックをもらい損ねて損をしてしまうといったリスクが無く、確実に安くなります。

さらに、他社の違約金負担のキャンペーンや、満足できない場合に、無料で解約or固定回線へ乗り換え可能など、業界でもBroadWiMAXしかやっていないサービスが充実しているため、ポケットWi-Fi選びに失敗するリスクがほとんどありません。

Y!mobile

WiMAXと同様に、無制限プランで利用可能なポケットWi-Fiです。

実店舗を持ち、安心感が持てるY!mobileの対応エリアは、Yahoo Wi-Fiと完全に一致しています。しかし、Yahoo Wi-FiよりもY!mobileの方が月間データ容量も多く、さらに月額料金も安いです。

月額500円で付けられる「enjoyパック」というオプションは、Yahooショッピングで使えるクーポン500円分・お買い物でポイント5倍・パケット500円分が付きます。Yahooを頻繁に利用するユーザーには嬉しいオプションです。

NEXT mobile(ソフトバンク)

NEXT mobileは、ソフトバンク回線を利用しているポケットWi-Fiサービスなのですが、MVNOと違い、SoftBank 4G LTEエリアとSoftBank 4Gエリアを使えるため、広域で安定した高速通信ができます。

月間通信量20GBで2,700円台と破格で、ソフトバンクWi-Fiの7GBプランよりも安いので、無制限にこだわらないのであれば、文句なしにおすすめのサービスです。

ドコモ

ドコモのポケットWi-Fiは通信品質や対応エリアの面では優れているものの、料金が高額です。無制限プランもありませんし、基本的には選択肢に入らないサービスです。

その他MVNO(格安sim)

MVNOとは日本語で「仮想移動体通信事業者」の略です。「仮想」という言葉で分かるようにMVNOは自前の設備を一切保有せず、キャリアに回線を借りてサービスを提供しています。キャリアとはMNOと言って「移動体通信事業者」のことです。つまり、au・docomo・SoftBankといった基地局などの設備を保有している事業者です。

現在MVNO(格安sim)は40社以上あり、各社がプラン展開をしているため本当に多くの格安simが存在します。安いのが特徴ですが、メインの回線よりもどうしても速度が劣るため今回の比較からは除外します。

各社のポケットWi-Fiを比較!

月間通信容量速度制限通信速度対応エリア月額料金
WiMAX無制限ゆるい708Mbps広い2,726円
Y!mobile無制限ゆるい612Mbps狭い4,480円
NEXT mobile20GBきびしい150Mbps広い2,760円
ドコモ20GBきびしい375Mbpsとても広い8,400円

おすすめのポケットWi-Fiベスト3

これまでの比較から、おすすめのポケットWi-Fiベスト3をご紹介します。

第一位:WiMAX(BroadWiMAX)

WiMAXはさまざまなプロバイダがサービスを提供しているため、プロバイダ独自の割引が多く、よりお得なプロバイダを選べばかなり料金は安くなります。しかも月間通信容量は無制限なので、ストレスのない快適なインターネットを楽しむことができるでしょう。

WiMAXのポケットWi-Fi機種比較

「Speed Wi-Fi NEXT W05」

通信速度が下り最大708Mbpsで高速通信を実現した機種です。スマホから専用アプリで通信状態を確認できたり、SSIDやパスワード入力の必要なしにスマホをルーターにかざすだけで簡単接続設定が可能になりました。

「Speed Wi-Fi NEXT WX04」

通信速度下り最大440Mbpsです。大容量バッテリーと省電力機能搭載で最大13時間の連続通信が可能です。4G LTE通信を必要な時だけ一時的に利用する時のために自動で切り替わる「ワンタイム機能」を搭載しています。これによって切り替え忘れを防止し、4G LTEの利用を最小限に抑えることができます。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

第二位:NEXT mobile

NEXT mobileの魅力は何といっても格安で十分な通信容量が使えるという点です。20GBを使えるプラン「ギガネクスト20」ならキャンペーン適用で月額実質2,760円です。

NEXT mobileのポケットWi-Fi機種比較

 

「FS030W」

厚さ17.3mm重さ約128gの軽量型なので持ち運び簡単です。Wi-Fi利用時で最大20時間、Bluetooth利用時なら最大24時間の利用が可能です。交換できる電池パックを採用しているところも嬉しいポイントです。

おすすめ窓口速度制限無し大容量で月額2,760円~
NEXTmobileトップページ
今流行の格安ポケットWi-Fi!
20GBの大容量が2,000円台から
ソフトバンク品質でエリアが広く、繋がりやすい!
工事不要!即日発送ですぐ使える!
いまなら端末料金無料キャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

第三位:Y!mobile

Y!mobileは月間通信容量無制限なのでWiMAX同様快適なインターネットをする面ではおすすめです。しかし、料金はWiMAXよりも高いのが難点です。

Y!mobileとWiMAXは対応エリアが違うため、WiMAXが対応エリア外で、無制限のポケットWi-Fiを希望する場合の選択肢といったところでしょう。

Y!mobileのポケットWi-Fi機種比較

「Pocket WiFi 603HW」

通信速度下り最大612Mbpsです。5G力技術 Massive MIMO対応で通信速度が遅くなりがちな駅や繁華街でも快適にモバイル通信できます。さらに電源を入れてから約5秒の高速起動なので使いたい時にすぐ利用できます。

「Pocket WiFi 601ZT」

正方形で縦横わずか71mmのコンパクト設計です。2017年GOOD DESIGN AWORD受賞で持ち歩きたくなるこだわりのデザインです。本体カラーに合わせたカラーディスプレイで、「電池残量」や「データ通信料」「通信機器数」が一目で分かる、とにかく見た目が可愛く使いやすい機種です。

ポケットWi-Fiの比較まとめ

ポケットWi-Fiについてご紹介しきましたが、いかがでしたでしょうか。

価格の面と通信の快適さの両方からアプローチすると「WiMAX」「NEXT mobile」「Y!mobile」の3つがおすすめです。

ポケットWi-Fiは、工事不要ですぐにインターネットを楽しめる便利なものです。比較するべき5つのポイントを見極めて自分に合ったポケットWi-Fiを見つけてみてはいかがですか。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事