閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

【2018年】各社ポケットWi-Fiを比較!おすすめはこれだ!

ポケットwi-fi,比較

ポケットWi-Fiは、ソフトバンクやソフトバンク系列のワイモバイルから販売されているモバイルWi-Fiルーターを指しますが、広くWiMAXなども含めたモバイルルーター全般のことを指す言葉として浸透しています。

ポケットWi-Fiには機種も多く、機種によって通信速度や月額料金などが異なりますので、どれを選んで良いか悩んでしまいますよね。

この記事では最適なポケットWi-Fiを選ぶポイントと2018年に選ぶべきポケットWi-Fiについて紹介しています。
ぜひポケットWi-Fiを検討中の方は必見ですよ。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ポケットWi-Fiの選び方!比較した時に確認したいポイント3点

ポケットWi-Fiを選ぶことは、実はとても簡単なことです。

さまざまなスペックや機能に目を奪われてしまいがちですが、シンプルに“通信速度”と“通信エリア”、そして、“月額料金”だけに注目して選びましょう。

チェックポイント1:通信速度をチェック!

通信速度が遅いと、サイトを表示するまでの時間が長くかかるため、スムーズにインターネットを利用できません。

また、オンラインゲームや動画視聴の途中で画像がカクカクしたり、場合によっては静止してしまったりすることもあるでしょう。

通信速度をチェックして、あまりにも遅い機種は選ばないようにしてください。

なお、機種ごとの通信速度をチェックするのが面倒なときは、最新機種を選べば間違いありません。

通信速度制限の目安も確認しておこう

通信速度が速くても、データ通信量が制限を超えてしまうと“通信速度制限”を受けてしまうことがあるので注意が必要です。

例えば、最大通信速度708Mbpsの超高速通信が利用できるポケットWi-Fiでも、月間のデータ使用量が7GBと決まっている場合は、1ヶ月のデータ使用量が7GBを超えると、その月が終わるまで通信速度が128kbps(=0.128Mbps。スムーズな動画視聴が難しい速度)に制限されてしまいます。

せっかくの最大通信速度708Mbpsの強みを発揮することができなくなってしまうのは嫌ですよね。

頻繁にポケットWi-Fiを使ってインターネットに接続する人は、通信量無制限のプランを選ぶようにしましょう。

また、通信量無制限のプランであっても、3日間のデータ通信量が10GBを超えてしまうときは、通信速度制限を受けることがあります。

しかし、月間データ使用量が決まっている場合とは異なり、通信速度制限は数時間だけで解除されますので安心です。

しかも、通信速度制限中でも最大1Mbpsの速度でインターネット通信が利用できますので、動画視聴やサイトチェックにほぼ支障は来たしません。

チェックポイント2:通信エリアを確認する

次にチェックすべきは通信エリアです。

いくら高速通信が速度無制限で利用できたとしても、お住まいのエリアやよく行くエリア、出張先・旅行先で利用できないなら、意味がありませんよね。

ソフトバンク系列のポケットWi-Fiはソフトバンクの携帯電話やスマートフォンが利用できるエリアで利用できますので、ソフトバンクケータイが使いづらいエリアではポケットWi-Fiも使いづらくなってしまいます。

モバイルWi-FiルーターとしてポケットWi-Fiを選択するなら、ソフトバンクケータイが繋がりやすいエリアなのかかならず確認してから契約するようにしてね。

チェックポイント3:月額料金を確認!口コミもまとめました

通信速度にも通信エリアにも問題がないとしても、月額料金が高すぎるなら家計に負担を与えてしまいます。

気軽に支払えるものであるのかかならず確認してください。

ポケットWi-Fiの主要プロバイダの月額料金を表にまとめました。

<ポケットWi-Fiの主要プロバイダ比較>
ソフトバンク
ワイモバイル
Yahoo!モバイル
標準プラン
通信量無制限 4,696円
月間7GB 3,696円 
月間5GB 3,696円
備考
通常は2年契約。契約期間がないものは5,696円
通常は2年契約。契約期間がないものは5,696円
ヤフープレミアム加入者は最初の12ヶ月は1,980円

※料金はいずれも税抜き表示です。</small style>

月額料金を見てもピンとこない人は口コミを確認してみましょう。

安いスマホ程度で契約できるため、おおむね満足しているようですね。外で使える点に関して評価が高いようです。

月々のスマホ代が安くなり、さらに通信制限関係なくネット通信を楽しむことができるのはうれしいですね。

ポケットWi-Fiの料金に関しての口コミを見ると賛否両論ありますが、ネットを頻繁に使う方にはとても人気が高いようです。
自分もネットを頻繁に使うという方は、一度ポケットWi-Fiの契約を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~利用できる!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

各社ポケットWi-Fiを比較!

では数あるポケットWi-Fiのうち、どれが一番おすすめなのでしょうか。
ここからは各社ポケットWi-Fiをいくつかピックアップして、項目ごとに比較していきたいと思います。

まずは各社ポケットWi-Fiの月額料金、通信速度、通信エリア、適用されるキャンペーン、データ通信量について表にまとめたのでぜひご参考ください。

<ポケットWi-Fiと他社モバイルルーターの速度・エリア・料金・キャンペーン比較>
docomo
au(WiMAX)
ソフトバンク
BroadWiMAX
月額料金
1,900円(別途、パケット料金が必要)
4,380円
1,900円(別途、パケット料金が必要)
最初の3ヶ月は2,726円

25ヶ月目まで3,411円

その後4,011円
最新機種の下り最大速度
788Mbps
708Mbps
612Mbps
708Mbps
通信エリア
ドコモケータイの通信範囲
WiMAX回線とWiMAX2+回線エリア

オプションでau 4F LTEも利用可
ソフトバンクケータイの通信範囲
WiMAX回線とWiMAX2+回線エリア

オプションでau 4G LTEも利用可
キャンペーン・割引
ドコモケータイと使うとパケット料金が割引
auケータイの料金が割引
ソフトバンクケータイの料金が割引
・初期費用から18,857円割引

・機種代金無料

・auケータイの料金が割引
データ通信量
最大30GB
無制限(ハイスピードプラスエリアモード使用の場合のみ7GB)
最大20GB
無制限(ハイスピードプラスエリアモード使用の場合のみ7GB)

※料金はいずれも税抜き表示です。

項目の中で特に気になる月額料金、通信エリア、データ通信量についてそれぞれ比較して見ていきましょう。

月額料金について比較

まずは月額料金です。

docomo
au(WiMAX)
ソフトバンク
BroadWiMAX
月額料金
1,900円(別途、パケット料金が必要)
4,380円
1,900円(別途、パケット料金が必要)
最初の3ヶ月は2,726円

25ヶ月目まで3,411円

その後4,011円

月額料金の安さでいうと一見ドコモやソフトバンクが一番安くてお得に見えるかもしれません。
しかしドコモとソフトバンクは別途パケット料金を購入して使用する形となるため、実際に使用するとなると料金はもう少しかかってきます。

たとえばドコモの場合、5GBまで使用できるステップ3のパケットパックを購入するには5,000円が必要です。
つまり月額料金は実際は7,000円程度で利用できるといったところでしょうか。

これに比べBroadWiMAXはすべてコミコミでこの値段となっているため、安心といえます。

通信エリアについて比較

続いては通信エリアについての比較です。

docomo
au(WiMAX)
ソフトバンク
BroadWiMAX
通信エリア
ドコモケータイの通信範囲
WiMAX回線とWiMAX2+回線エリア

オプションでau 4F LTEも利用可
ソフトバンクケータイの通信範囲
WiMAX回線とWiMAX2+回線エリア

オプションでau 4G LTEも利用可

通信エリアの広さで言いますとdocomoのポケットWi-Fiが最も広いといえます。

ポケットWi-Fiないしモバイルルーターは、使用する回線の種類によって大きく2種類に分けられます。
ひとつはスマホなどと同じLTE回線を利用するもの、そしてもう一つはWiMAX製品で利用できるWiMAX2+回線です。

LTE回線を利用するものについてはスマホと同じ通信範囲となるため、現時点においてはdocomoのポケットWi-Fiがもっともエリアが広いということができます。

通信エリアの調べ方につきましては各回線の公式サイトなどから簡単に行うことができます。

データ通信量について比較

最後にデータ通信量についての比較です。

docomo
au(WiMAX)
ソフトバンク
BroadWiMAX
データ通信量
最大30GB
無制限(ハイスピードプラスエリアモード使用の場合のみ7GB)
最大20GB
無制限(ハイスピードプラスエリアモード使用の場合のみ7GB)

データ通信量を比べてみるとWiMAXが無制限のため安心ということが分かります。
docomoのように最大30GBもあれば十分といった方もいるでしょうが、30GBのパケットパックを購入するには月額8,000円もの料金が月額料金にプラスしてかかってしまいますので、あまり得策とはいえません。

docomoやソフトバンクのポケットWi-Fiはあまりインターネットを使わないような人にはデータ通信量少なめのプランで契約すればいいため適しているといえます。
しかし普通にインターネットを利用する分にはWiMAXを契約するのが良いということができます。

おすすめはポケットWi-Fiより「BroadWiMAX」

ここまでポケットWi-Fiを比較してきた結果、どうやらBroadWiMAXを利用するのが一番いいという結論に至りました。

データ通信量無制限のプランが利用でき、しかも月々の料金も安い「BroadWiMAX」。

スマートフォンの回線だけでなくWiMAX回線とWiMAX2+回線の独自回線が利用できますので、広いエリアで使えるだけでなく、混雑しにくく回線速度が低下しにくいことも魅力です。

BroadWiMAXの契約なら以下の窓口から行うのがおすすめです。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~利用できる!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ポケットWi-Fiとフレッツ光回線を比較!どちらを契約すべき?

ポケットWi-Fiがあれば無線でインターネットに接続できますので、外出先はもちろん、家庭のなかでもインターネット通信を利用できます。

つまり、家庭の固定回線の代わりにポケットWi-Fiを利用することも不可能ではないということです。

ポケットWi-Fiとフレッツ光回線は、どちらを選ぶべきといえるのでしょうか。
気になる方は下記をね。

ポケットWi-Fiがおすすめなのはこんな人

次の事柄に当てはまるひとは、フレッツ光回線ではなくポケットWi-Fiがおすすめです。

  • 家の中のさまざまな場所でインターネットに接続したい人。
  • 通信料金をまとめて節約したい人。
  • スマートフォンの料金プランが、データ通信量に応じて高くなる人。

光回線がおすすめなのはこんな人

一方、次の事柄に当てはまる人は、ポケットWi-Fiではなく光回線を選ぶ方が良いでしょう。

  • 自宅内でパソコンを使って仕事をしている人。
  • 大容量のデータを頻繁に送受信する人。
  • 固定Wi-Fiルーターを持っており、家の中ですでに固定回線と無線通信の使い分けができている人。

ポケットWi-Fiとテザリングを比較!お得なのはどっち?

スマートフォンのテザリング機能を使えば、モバイルWi-Fiルーターと同じくさまざまな場所でインターネットに無線で接続できるようです。

しかも、ルーターを持ち運ぶ必要がなく、スマートフォン自体がルーターですので、少しでも荷物を減らしたい人にもおすすめのインターネット接続方法といえるのです。

しかし、以前は無料で利用できたスマートフォンのテザリング機能も、徐々に有料化の動きが見られ、今後、テザリング機能を使うときは月額500円程度の「テザリングオプション」に加入しなくてはいけなくなっていきます。

また、テザリング使用中はバッテリーの消耗が激しいため、外出先でWi-Fiを使い機会が多い人は、テザリング機能よりポケットWi-Fiを選ぶ方がおすすめです。

まとめ

ポケットWi-Fiがあれば、インターネット機器の利用エリアも広がります。

また、ポケットWi-Fiにこだわるのではなく、ポケットWi-Fi以外のモバイルルーターにもメリットがたくさんありおすすめです。

特にWiMAXはWiMAX回線とWiMAX2+回線の独自回線に加え、オプションに入ればLTE回線も利用できますので、広いエリアで使えるだけでなく、混雑しにくく通信速度が低下しにくくおすすめです。

月額料金と通速度、そして通信エリアに注目して、もっとも納得できるモバイルWi-Fiルーターを選んでね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事