閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ポケットWi-Fiって実際どうなの?回線の種類・通信方式で比較!

ポケットwi-fi,比較

契約するときの手間が固定回線より少なく、気軽に利用できるポケットWi-Fi。インターネット利用にあたり、ポケットWi-Fiが選択肢に入っている人は多いのではないでしょうか?

ポケットWi-Fiは便利なものですが、固定回線やテザリングとは料金や使い勝手が異なります。

そこで、ここではポケットWi-Fiの回線の種類や通信方式を、固定回線やテザリングと比較して解説します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

固定回線との比較

ポケットWi-Fiとモバイルルーターは呼び名は違いますが、まったく同じものになります。ここではモバイルルーターもポケットWi-Fiに含みます。

固定回線とポケットWi-Fiの特徴を、下記の表で比較しながら見てみましょう。

ポケットWi-Fi・固定回線 サービス内容比較表
回線 通信サービス 月額料金 最大速度 通信制限 特徴
ポケットWi-Fi au 4,380円 最大708Mbps 3日で10GB以上利用すると、
翌日の18時から26時まで下り速度が1Mbpsに制限される。
データ使用量の上限なし
docomo 「親回線有」
1,900円

「親回線無」
2GB:4,900円
5GB:6,400円
20GB7,400円
30GB:9,400円
最大788Mbps 契約プランの上限に達すると、
下り速度が最大128Kbpsになる
Y!mobile 4,380円 最大612Mbps 3日で10GB以上利用すると、
翌日の18時から25時まで下り速度が1Mbpsに制限される。
データ使用量の上限なし
WiMAX 4,380円 最大708Mbps 3日で10GB以上利用すると、
翌日の18時から26時まで下り速度が1Mbpsに制限される。
データ使用量の上限なし
・auのスマホ代が安くなる
・契約するプロバイダーによって月額料金が変動する。
固定回線 フレッツ光 「東日本」
30ヶ月間:
4,600円

31ヶ月目以降:
4,900円

「西日本」
5,400円
最大1Gbps なし 別途プロバイダーの契約が必要
ソフトバンク光 5,200円 最大1Gbps なし ソフトバンクのスマホ代が割引される
auひかり 5,100円 最大1Gbps
(関東の一部地域では
最大5Gbpsか10Gbpsのサービスの利用が可能)
auのスマホ代が割引される
ドコモ光 タイプA:
5,200円

タイプB:
5,400円
最大1Gbps なし ドコモのスマホ代が割引される

固定回線の特徴

固定回線は通信速度が最大1Gbps以上となっていて、どれだけ使っても速度制限が掛からないことが特徴です。

月額料金は5,000円以上になることがほとんどですが、携帯電話キャリアのサービスを利用すればセット割引が適用されてスマホ代が安くなります。

【関連記事】スマホとセットで割引が効く!安くすませる光回線5選

ただ、利用するには導入工事が必要で、回線を外に持ち出すことができません。

固定回線と比較したポケットWi-Fiの特徴

ポケットWi-Fiは無線でインターネットを利用するので、固定回線と比べると通信速度は劣ります。と言っても、ホームページや動画を見るぐらいなら、通信速度が遅いと感じることはありません。

携帯電話キャリアでポケットWi-Fiにはデータ量の上限がありますが、WiMAXやワイモバイルでは使い放題プランを契約すれば固定回線と同じように利用量が無制限になります。

端末で回線の持ち運びができるので、場所を選ばずにインターネットが利用できるところが魅力です。工事をする必要がないので、気軽にインターネットを契約したい人もポケットWi-Fiを選ぶといいでしょう。

固定回線とポケットWi-Fiの比較結果

ただ、3日間で10GB以上の通信を行うと、翌日の夕方から深夜まで速度制限が掛けられるデメリットがあります。

電波の状況によっては通信速度の落差も激しくなるので、アクションゲームのオンライン対戦だとスムーズに動作しなくなることも珍しくありません。

固定回線とポケットWi-Fiのどちらを選ぶか考えるときは、インターネットの利用用途が大きな基準になります。

テザリングとの比較

スマホでテザリング機能を利用すれば、キャリアの回線でパソコンやタブレットをインターネットに接続することができます。

テザリング機能を利用すれば十分感じる人は多いと思いますが、意外な落とし穴があるので、一概にポケットWi-Fiが必要ないと断定することはできません。

テザリングの特徴

テザリングとは、パソコンやタブレットをスマホに接続して、携帯電話キャリアの回線でインターネットに接続できる機能です。

つまり、スマホをポケットWi-Fiのように利用できる機能がテザリングというわけです。

テザリングのデメリット

テザリングが利用できれば、ポケットWi-Fiは必要がないと思う人は多いでしょう。しかし、テザリングは携帯電話キャリアの回線でインターネットに接続するので、1ヶ月に利用できるデータ量に上限があります

契約しているキャリアやプランによってはテザリングの利用料金も必要になりますし、スマホのバッテリー消費が激しくなったり、本体が熱くなるデメリットがあります。

無制限でインターネットが利用できるWiMAXやY!mobileのモバイルWi-Fiルーターと比べると、利用量が多い人にとって使い勝手が良いとは言えません。

しかし、パソコンやタブレットで大きな容量を使わない人なら、テザリング機能でも十分です。

ポケットWi-FiはWiMAXのギガ放題プラン、ワイモバイルのアドバンスオプションに加入すれば、インターネットが使い放題になります。

ただ、先ほど説明した3日間で10GB制限があるので、動画の見すぎには注意が必要です。日頃から利用しているインターネットの利用量を考えて、ポケットWi-Fiかテザリングのどちらを使うか考えましょう。

大手キャリアのテザリング利用料金

大手キャリアでテザリングを利用する場合、契約している事業者によって利用料金が異なります。

20GB以上の大容量プランでテザリングを利用する場合、docomoでは1,000円、SoftBankとauでは500円の料金が必要となっていますが、20GB以下のプランでは、全てのキャリアでテザリングが無料で利用できます。

キャリア別テザリング料金一覧
キャリア docomo SoftBank au
月額料金 大容量プラン
(20GB以上)
:1,000円


標準プラン
(20GB以下)
:無料
大容量プラン
(20GB以上)
:500円

auピタットプラン
:500円


標準プラン
(20GB以下)
:無料
大容量プラン
(20GB以上)
:500円


標準プラン
(20GB以下)
:無料
大容量プランでのテザリング無料期間 終了日未定 大容量プランは2018年5月31日まで無料 無料キャンペーン終了

格安SIMのテザリング利用料金

ちなみに、格安SIMでは、どの会社と契約してもテザリングを無料で利用できます。

利用できるデータ量に制限はありますが、ウェブサイトの閲覧がメインになる人ならテザリングを使うのも悪くありません。

ポケットWi-Fiは先ほど説明した通り、WiMAXかワイモバイルで利用すれば無制限でインターネットが利用できますが、月額4,380円の料金が必要です。

テザリングと比べると利用料金は高めですが、無制限でインターネット利用できることを考えれば、データ量の上限を気にしたくない人には価値があるサービスだと言えます。

テザリング利用時の通信速度

テザリングを利用する際の最大速度は、キャリアの公式サイトに記載された通りの数値になります。

キャリア別最大速度
キャリア docomo SoftBank au
最大速度 788Mbps 612Mbps 708Mbps

実効速度は通信エリアによって異なりますが、100Mbpsから200Mbpsになることが多いです。

対応エリア別の実効速度はキャリアの公式サイトで確認できるので、1度調べてみるといいでしょう。

キャリア別実効速度確認ページ
キャリア URL
docomo 実効行速度確認ページ
SoftBank 実効速度確認ページ
au 実効速度確認ページ

ポケットWi-Fiの最大速度はWiMAXで708Mbps、Y!mobileで612Mbpsとなっていて、大手キャリアでテザリングと大きな差はありません。

実効速度にも大きな差はないので、通信速度よりも料金がテザリングかポケットWi-Fiのどちらを選ぶのかのポイントになります。

ポケットWi-Fiが向いている人

ポケットWi-Fiがおすすめできるのは、以下の3つに当てはまる人です。

  • データ量の上限を気にしたくない
  • ウェブサイトや動画視聴での利用がメイン(オンラインゲームはしない)
  • 1人暮らしの人

ポケットWi-Fiは工事をする必要がないうえに、データ量の上限がないことが強みです。通信速度も速いので、ホームページや動画を見る分には快適に利用できるでしょう。

WiMAXやワイモバイルで契約すればデータ量の上限も無くなるので、データ量も気になりません。

ただ、通信速度の安定性は欠けるので、オンラインゲームで遊びたい人は固定回線を使ったほうがいいでしょう。

ポケットWi-Fiのおすすめ

ポケットWi-Fiを契約するときは、WiMAXとワイモバイルの2つがメインの選択肢になりますが、おすすめしやすいのはWiMAXです。

WiMAXはどのプロバイダーで契約しても端末代金が無料になることが多く、申し込む窓口によっては割引やキャッシュバックなどの特典を受けることができます。

その中でもおすすめはBroad WiMAXです。他のWiMAXのプロバイダーと比べて月額料金が安くなります。

Broad WiMAXの月額料金(ギガ放題プラン)
プラン 1~2ヶ月目 3~24ヶ月目 25ヶ月目以降
月額料金 2,726円 3,411円 4,011円

【関連記事】【2018年最新】ポケットWi-fiで一番おすすめできるのは?

WiMAXおすすめの端末

ポケットWi-Fiのサービスを最大限に活かすためには、利用する端末機器も重要になってきます。

ポケットWi-Fiでおすすめの機種は「Speed Wi-Fi NEXT」シリーズです。その中で特におすすめの3製品を紹介します。

【2018年最新版】おすすめポケットWi-Fi
Speed Wi-Fi NEXT W05
Speed Wi-Fi NEXT WX04
Speed Wi-Fi NEXT W04
製品名
Speed Wi-Fi
NEXT W05
Speed Wi-Fi
NEXT WX04
Speed Wi-Fi
NEXT W04
発売日
2018年1月
2017年11月
2016年9月
製造元
HUAWEI
NEC
HUAWEI
最大通信速度
708Mbps
440Mbps
440Mbps
使いやすさ
現状の最新機種でWiMAXなら708Mbpsの高速通信に対応
充電時間が最大13時間で長時間利用に適しています。
縦長のフォルムで携帯しやすい形状。省エネモードがあり、電力節約に優れる
取り扱いプロバイダー
WiMAX
au 4G LTE
WiMAX
au 4G LTE
WiMAX
au 4G LTE

先ほどご紹介した、Broad WiMAXではこれらの機種が無料で手に入ります。

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
どこでもインターネット使い放題!
月額料金2,726円~の業界最安級!
工事不要でどこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
いまなら初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

ポケットWi-Fiは月額料金が固定回線より安いうえに、事業者やプラン次第では無制限でインターネットが利用できます。通信速度も速いので、ホームページや動画はスムーズに見ることができるでしょう。

ただ、電波の状況によって通信速度の落差が生じるので、オンラインゲームには向いていません。

インターネットの利用量が少ないと、テザリングを利用したほうがいい場合もあります。自分の利用スタイルに合わせて、ポケットWi-Fiを契約するべきなのか判断してください。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事