閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

ポケットWi-Fiを比較|通信量無制限でおトクなのはここだ!【2018年最新】

ポケットwi-fi,比較

ポケットWi-Fiは各社がさまざまなサービスを展開しているため、どれを選べば良いのか分からない方は多くいらっしゃるかと思います。
そこでこの記事では、各社を比較しながら、本当におすすめのポケットWi-Fiをご紹介します。

※なお、「ポケットWi-Fi(正式にはPocket WiFi)」とは、ワイモバイルとソフトバンクの商品名です。正式には「モバイルWi-Fiルーター」ですが、当記事ではすべてのモバイルWi-Fiルーターを総称して「ポケットWi-Fi」と呼称します。

ポケットWi-Fiを比較する条件

おトクなポケットWi-Fiを選ぶには、必要な条件しっかり押さえて比較することが大切です。
自分が重視したいポイントも頭に入れながらチェックしていきましょう。

月額料金の安さ

ポケットWi-Fiを契約する時にまず気になるのは月額利用料です。
同じ機種を使っていてもキャリアによって月額利用料に差が出てきます。

1カ月で見るとそれほど差はないように見えても36カ月契約で考えるとその差はかなり大きくなるのです。
結論から言うと、一番おトクなポケットWi-FiはWiMAXです。

WiMAXにはプロバイダが20社以上あり、各社が競うようにて独自キャンペーンを展開しているため、月額利用料割引特典などが充実していることが大きな理由です。
続いてワイモバイルなどが安く、auやソフトバンク、ドコモなどの大手キャリアは、料金が割高な傾向があります。

月間の通信量無制限プランがあるか

月間の通信量に制限があると超過した場合、通信速度制限が適用されてしまいます。
したがって通信量を気にすることなく自由にインターネットを楽しみたい人にとって、プランの中に「無制限プラン」があるかどうかは重要なポイントです。

WiMAXには「ギガ放題プラン」という月間通信容量が無制限のプランが用意されており、ワイモバイルも「Pocket WiFi プラン2」に「アドバンスオプション」を付けることで通信量が無制限になります。

ドコモやソフトバンクには通信量無制限プランはありません。
また、auはWiMAXとサービス内容が全く同じなので、無制限プラン自体はあるものの、料金がWiMAXより高いため、候補から外れます。

通信速度制限の厳しさ

全てのポケットWi-Fiには、通信速度制限があります。
無制限プランであっても、3日で10GBなどの短期制限が設けられており、例外ではありません。

しかし、ここで重要なのが通信速度制限の厳しさです。
制限が厳しいものだと、一定の通信量を超えた場合、通信速度が128kbpsまで低速化されます。

この128kbpsとはシンプルなテキストの送受信程度しかスムーズに処理できないほどのスピードなので、インターネット自体が使い物にならないと言っても過言ではありません。
対して、ゆるい速度制限であれば、低速化しても1Mbpsの速度が出ます。
これは標準画質の動画程度であれば問題なく再生できる速度なので、大容量ファイルの送受信や高画質動画の再生、オンラインゲームといった一部サービス以外は、問題なく利用できます。

サービスエリアの広さ

ポケットWi-Fiは、契約するキャリアによって通信サービス適応エリアが違います

ポケットWi-Fiは持ち歩いて外出先でも使えることが最大の特徴となるモバイルルーターなので、サービスエリアの広さは重要視するポイントのひとつです。

サービスエリア外では圏外となりインターネットを利用できなくなるので、自分の住んでいる地域やよく利用する場所がサービスエリア内かどうかをチェックする必要があります。

データ通信の最高速度

通信速度の最大値はポケットWi-Fiのキャリアによって異なり、最速はWiMAXの758Mbpsです。

インターネットサービスの回線速度はベストエフォート、すなわち、最高の条件が全て揃った場合に理論上出せる最高速度なので、実測値は大幅に劣ります。

しかし、実測値は最高速度とある程度比例するので、ポケットWi-Fiを選ぶ上で、最高速度も重視すべきポイントの1つといえます。

ポケットWi-Fiを比較!無制限プランありならどこがおトク?

ここまでの条件で絞り込みをかけると、ポケットWi-Fiは無制限プランがある「WiMAX」、もしくは「ワイモバイル」の二択です。

それぞれの違いを、表で比較してみましょう。

UQ WiMAX ワイモバイル
プラン UQ Flatツープラス
ギガ放題プラン
Pocket WiFiプラン2
(アドバンスオプション付)
契約期間 3年 3年
最新機種 Speed Wi-Fi NEXT W05 Pocket WiFi 603HW
最大通信速度 下り最大758Mbps 下り最大612Mbps
通信規格 IEEE802.11
a/b/g/n/ac
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
短期制限データ量 10GB/3日 10GB/3日
制限後速度 1Mbps 1Mbps
実質月額利用料 4,408円 4,465円

※実質月額利用料=事務手数料+ユニバーサルサービス料+月額利用料(割引含む)+オプション料(アドバンスオプション)÷36カ月で算出しています。(税抜)

最大通信速度や実質月額利用料では若干UQ WiMAXがリードしているものの、両者に決定的な違いはないように見えますね。
しかし、WiMAXとワイモバイルの比較であれば、間違いなくWiMAXがおすすめです。
その理由を見てみましょう。

おトクな無制限ポケットWi-FiはWiMAX

WiMAXとワイモバイルを最大の差は、割引やキャッシュバックといったキャンペーンの有無です。

WiMAXはプロバイダ独自の割引やキャッシュバックが充実

WiMAXには20社以上のプロバイダがあり、各社が競うように独自のキャンペーンを展開しています。
月額利用料割引や高額キャッシュバックサービスなど内容も充実しているため、本家UQ WiMAXやワイモバイルと比較し、数万円もおトクになるプロバイダもあります。

WiMAXのプロバイダ選びの際のポイントとしては、「キャッシュバック型」ではなく、「割引型」のキャンペーンを選ぶのがおすすめです。

還元率ではキャッシュバックの方が若干優位なのですが、WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、どのプロバイダも受け取り条件が非常に複雑で、半分以上の方がキャッシュバックを受け取り損ねていると言われるほどです。

キャッシュバック型は月額料金は高く設定されているため、キャッシュバックを受け取りそこねてしまうと、月々の負担が一気に大きくなってしまいます。
その点、割引型のキャンペーンは無条件で適用されるものが多いため、確実におトクにWiMAXを利用できるのです。

Broad WiMAXは月額料金が安く解約金も負担

WiMAXプロバイダの中で特におすすめなのが、Broad WiMAXです。

数あるプロバイダの中でも割引額がトップクラスに大きいため、月額利用料が非常に安くなっています。
Broad WiMAXの料金を表にまとめてみました。

Broad WiMAX
~2カ月目 ~24カ月目 25カ月目以降 実質月額利用料
2,726円 3,411円 4,011円 3,572円

Broad WiMの月額利用料は3572円と、UQ WiMAXと比べて800円以上も安くなります。

また、Broad WiMAXは他社WiMAXからの乗り換え違約金を、最大19,000円負担してくれるキャンペーンを行っています。
利用中のWiMAXの料金が高い方や、キャッシュバックを受け取ったので、月額が安いプロバイダに乗り換えたいと考えている方は、Broad WiMAXであれば自己負担無しで乗り換えが可能です。

他にも申し込みから8日以内のキャンセルが可能、固定回線への乗り換え費用無料など、とにかくサポート面が充実しています。

WiMAXをおトクに使いたい方はもちろん、WiMAXの料金を抑えたい方、初めてのWiMAXなので失敗しないか不安な方など、どんな方にもおすすめできるプロバイダなので、迷ったらBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

無制限で利用できるエリアが広い

WiMAX、ワイモバイルともに人口カバー率は99%を達成し、カバーしているエリアには遜色が無いように見えます。

しかし、無制限プランの対応エリアとなると、話が変わります。
WiMAXはギガ放題プランであっても、山間部などを除いた広いエリアをカバーしているのに対し、ワイモバイルは無制限に使えるアドバンスモードに切り替えると、対応エリアが狭まってしまうのです。

両者ともに、無制限プランが売りのポケットWi-Fiなので、無制限で使えるエリアが広いWiMAXがおすすめです。

3日間10GBの通信速度制限は気にならないレベル

WiMAXは3日間で10GB以上の通信を行うと速度制限がかかりますが、制限後の速度は1Mbpsです。

速度制限はゆるいので、普通にインターネットを使う分には全く気にならないでしょう。
しかも制限期間は翌18時~翌々日2時までなので、寝ている間に制限が解除されていたという人も多数います。

WiMAXの速度制限については、こちらで詳しく解説しています。

20GBまでの利用がおトク!Next mobile

Next mobileはソフトバンク回線を利用しているので対応エリアが広いことが特徴です。
さらに3日間で10GBのような短期制限データ量もありません。

月間データ量が設定してあるので無制限プランではありませんが、大容量なので自分の使い方を考慮してプラン契約すれば超過する心配はありません。

20GBプランは格安

Next mobileの料金プランは「20GB/30GB/50GB」と3種類ありますが、一番人気は格安でたっぷり使える20GBプランです。

20GBプラン 30GBプラン 50GBプラン
月額利用料 2,760円(最大24カ月間)
25カ月目以降3,695円
3,490円(最大24カ月間)
25カ月目以降3,695円
3,490円(12カ月間)
13~24カ月目4,880円
25カ月目以降5,815円
月間データ量 320GB 30GB 50GB

料金を見ていただければわかるとおり、20GBプランは、格安SIMに匹敵する安さを誇ります。
30GB以上のプランは、無制限のBroad WiMAXの方が安いのであまりメリットはありませんが、20GBで十分という方には、NEXTmobileが最もおすすめです。

月額2,760円~!NEXTmobileなら端末料金無料!大容量で速度制限無し!

NEXTmobile30ギガ2,760円~

工事不要!30ギガの大容量で月額2,760円~!ソフトバンク品質でエリアが広い!繋がりやすい!いまなら端末料金無料!・・・詳しく見る

サービスエリアがWiMAXより広い

Next mobileはソフトバンクのLTE回線を利用しているので、サービスエリアはWiMAXよりも広くなっています。SoftBank 4G LTEエリアとSoftBank 4Gエリアの安定した通信が可能で、主要都市の99%をカバーしています。

「WiMAXを検討していたけどエリア外だった」という人におすすめです。

まとめ

ポケットWi-Fiを選ぶ上で重要なポイントは、料金、通信制限の厳しさ、通信速度、対応エリアの広さ、通信容量の5つです。

WiMAXであれば、これらのポイントを全てクリアできるので、きっと快適かつおトクに利用できるでしょう。
また、無制限でなくてもOKという方は、圧倒的に料金が安いNEXTmobileを検討してみてください。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する