閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

無制限プランのモバイルWi-Fiルーターを比較!あなたに合うのはどれ?

ポケットWi-Fiのデータ量無制限を使うと料金は高くなる?

本当に使えるポケットWi-Fi(=モバイルWi-Fiルーター)を選ぶためには、月間データ通信量が無制限かどうか・月額料金・通信速度・提供エリア・契約期間といったポイントを比較するのが効率的です。

今回はモバイルWi-Fiルーターを検討中の方に向けて、さまざまな面から各社を比較して紹介しますよ!

無制限プランを利用する注意点や、速度制限などについても紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

モバイルWi-Fiルーターの種類について

モバイルWi-FiルーターにはauやWiMAXプロバイダで契約できる「WiMAX」や、ワイモバイルやソフトバンクで契約できる「ポケットWi-Fi」など、いくつかの種類があります。

この記事では全てを総称する意味で、「モバイルWi-Fiルーター」と表記しています。

まずは通信量無制限のモバイルルーターを紹介

種類
プロバイダ
通信回線
月額
基本料金
無制限通信
通信速度
割引・ キャッシュバック
ポケットwi-fi
ワイモバイル
ソフトバンク LTE回線
3,696円

※アドバンスモード(月額684円がプラス)の契約が必要
最大 187.5Mbps
なし
ソフトバンク
ソフトバンク LTE回線
4,696円
×
最大 612Mbps
  • 端末代金無料
  • ソフトバンクスマホとのセット割
  • プラン別割引
WiMAX
au
WiMAX回線 au4GLTE回線
4,880円
最大 758Mbps
  • 毎月割
  • 長期割引
BroadWiMAX
WiMAX回線 au4GLTE回線
ギガ放題:3,411円
ライトプラン:2,726円
  • 初期費用0円端末代金0円
  • 他社WiMAXからの乗り換えで解約違約金負担
  • WiMAXに満足できない場合指定回線への乗り換えで解約違約金免除
  • auスマートバリュー
  • 長期契約割引
モバイルWi-Fiルーター
docomo
ドコモ LTE回線
1,900円
+パケットパック料金
(2,900円~)
×
最大 1288Mbps
  • docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン
ネクストモバイル
ネクストモバイル
ソフトバンク LTE回線
20GB:2,760円
30GB,50GB:3,490円
×
最大 150Mbps
  • 端末代金0円

まずはじめに通信量無制限で利用することができるのは、ワイモバイルのポケットWi-FiとWiMAXのふたつです。

無制限といえばよく聞くのがWiMAXですね。

WiMAXの場合、月額3,411円(Broad WiMAXの場合)のギガ放題プランを契約することで、月間通信量無制限でインターネットを利用することができます。

WiMAXはauと、UQWiMAXやBroadWiMAXなど各社WiMAXプロバイダから申し込みができます。

WiMAXはどのWiMAXプロバイダと契約を結んでも、提供エリアや回線速度は変わりませんので、各プロバイダの料金やキャンペーンを比較して自分にあったプロバイダから契約しましょう。

au WiMAXの申し込みはauショップでの契約となるため、実際の窓口で分からないことを都度聞けるなどといった安心感があります。

auで契約できるモバイルWi-Fiルーターについては、こちらの記事でくわしく説明していますよ。

一方でBroad WiMAXは、Webもしくは電話での申し込みではありますが、月額料金が安く済ませられます。

ワイモバイルのポケットWi-Fiはオプション契約で無制限通信が可能

ワイモバイルのポケットWi-Fiは月額料金に684円をプラスしアドバンスモードとすることで、月間通信量無制限で使えるようになります。

この際の月額料金総額としましては、3,696円+684円で4380円です。

【注意】アドバンスオプションが利用できるエリアは狭い

ワイモバイルのアドバンスオプションを利用する際には一つ注意点があります。

それはワイモバイルのアドバンスモードはオプション料金を支払っても、アドバンスモードの対応エリア内でなければ無制限で高速通信を行うことができないということ。

つまり、無制限で利用するためには通常の提供エリアではなくアドバンスモード対応エリアの確認が必要不可欠ということです。

2018年12月現在、県庁所在地などの都市部であれば、アドバンスモードを利用できますよ。

アドバンスモードを利用できるエリアは、ワイモバイルの公式サイトから調べられます。

お住まいの都道府県をクリックしたら、青く塗りつぶされたアドバンスモード対応エリアを確認しましょう。

ちなみにWiMAXでは、山間部を除くほとんどのエリアで高速通信に対応している上、WiMAX回線が利用できないエリアでもauのLTE回線に切り替えて引き続きインターネットを楽しむことができるため、カバーできる範囲が広いといえます。

アドバンスオプションで無制限通信が利用できる4機種

ワイモバイルでアドバンスオプションが利用できる機種も、限られています。

現在発売中の機種でアドバンスオプションが利用できるのは、以下の4機種です。

  • Pocket WiFi 701UC
  • Pocket WiFi 603HW
  • Pocket WiFi 504HW
  • Pocket WiFi 502HW

ポケットWi-Fiプランライト対応の601ZTや506HWでは、アドバンスオプションが利用できないという点も理解しておきましょう。

ソフトバンクでポケットWi-Fiを契約すると無制限通信はできない

ちなみに、ワイモバイルの親会社ソフトバンクでポケットWi-Fiを契約した場合はアドバンスオプションがありませんので、気を付けましょう。

ソフトバンクのポケットWi-Fiは月額料金が抑えられますが、1か月に利用できるデータ量は7GBまでです。

「4G/LTEデータし放題フラット」という商品名なのですが、これは月間7GBを越えたあとは通信速度は128Kbpsに切り替わっての利用となるというものです。

しかしソフトバンクのポケットWi-Fiは、ソフトバンクスマホとのセット割も利用できるので、ソフトバンクユーザーであまりデータ量を消費しない人におすすめといえます。

ソフトバンクのポケットWi-Fiについては、こちらの記事でくわしくまとめています。

【注意】どのモバイルルーターでも無制限プランにはデータの利用制限がある

実は、本当の意味で何の縛りもなく1か月間データを無制限で通信できるモバイルルーターは、ひとつもありません。

実際、無制限と謳っているモバイルWi-Fiルーターには、どの会社にも速度制限があります。

ワイモバイルのアドバンスオプションや、WiMAXの「ギガ放題」は、一定のデータ利用料に到達すると、混雑回避のため速度が落ちる「速度制限」がかかりますよ。

では、ポケットWi-FiとWiMAXの速度制限の違いを比較してみましょう。

速度制限が
かかるデータ量
速度制限後
の速度
速度制限期間
WiMAX
3日間で10GB
概ね1Mbps
翌日の18時~26時の約8時間
ワイモバイル
(アドバンスモード)
翌日の18時~25時の約7時間

WiMAX、ワイモバイルともに3日間で10GB以上のデータ利用があると、翌日の夕方から深夜にかけて、速度制限がかかります。

10GBのデータ量の目安を一覧表にまとめましたので、あわせてチェックしてくださいね。

データ量が10GBに到達する目安
YouTube(360p) 約28時間
メール送信 約20000通
LINE 電話 約500時間
Twitter (140文字でツイート) 約31,000回
オンラインスマホゲーム (荒野行動など) 約60時間
スマホゲーム (パズドラなど) 約8300時間
Netflix(高画質) 約10時間

速度制限があるとはいえ、3日で10GBという余裕のある条件に加えて、制限後でも最大1Mbpsでの通信が可能なので、SNSやメールの送受信程度なら問題なく利用ができます。

速度制限に関しては、こちらの記事も参考にしてくださいね。

WiMAXのハイスピードエリアモードは無制限通信ができない

ワイモバイルのアドバンスモードよりも、高速で無制限通信できるエリアが広いWiMAXですが、こちらも落とし穴がひとつあります。

WiMAXの「ギガ放題」の速度制限は3日間で10GB超えたら翌日約8時間だけ、速度も概ね1Mbps程度というゆるいものでしたが、ひとつ間違えると「ギガ放題」でも月末まで通信速度128kbpsの厳しい速度制限がかかってしまう場合がありますよ。

WiMAXにはLTEオプション料(1,005円)の支払いで利用できる「ハイスピードプラスエリアモード」があります。

「ハイスピードプラスエリアモード」は独自のWiMAX回線が提供エリア外の場所でも、auのLTE回線を利用してインターネットをつなげてくれるので、日本全国幅広いエリアでの使用が期待できます。

しかも、「ハイスピードプラスエリアモード」の利用に必要なLTEオプション料はキャンペーンで無料のプロバイダも多く、地下や建物の影など、WiMAXの電波が弱くなりやすい場所でも気軽に使えますよ。

「ハイスピードプラスエリアモード」への切り替えはWiMAX本体のボタンひとつで可能ですが、もし設定を元に戻すのを忘れて月に7GB以上「ハイスピードプラスエリアモード」で通信してしまうと、速度制限がかかり月末まで解除されることはありません。

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードについては、こちらの記事もチェックしてくださいね。

エリアが広いのはドコモのモバイルWi-Fiルーター

ドコモのモバイルWi-Fiルーターはドコモ携帯と同じLTE回線を利用していますので、幅広いエリアでの安定したデータ通信が可能です。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターはデータ量に応じてパケットパックを契約し、同じパケットパックをスマホやタブレットなどと分け合います。

月額料金は5GBで月額6,900円と割高ですが、安定した通信を行いたいという方にはいいでしょう。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターについては、こちらの記事も参考にしてください。

おすすめ無制限モバイルWi-Fiルーター・WiMAXの契約先6社を比較!

データ量を無制限で利用できるモバイルWi-FiルーターはWiMAXが料金もお手ごろでおすすめだということがわかりました。

WiMAXはさまざまなプロバイダで契約ができますが、月額料金の安さやキャンペーンは選ぶプロバイダによっても違いますよ。

では、WiMAXのプロバイダ6社の月額料金とキャンペーンを一覧表で比較してみましょう。

月額利用料金
(ギガ放題)
キャンペーン
UQWiMAX
1~3か月目:3,969円
4か月目以降:4,380円
  • 月額料金割引割引
Broad WiMAX
1~2か月目:2,726円
3~24カ月目:3,411円
25か月目以降:4,011円
  • 端末代無料
  • 初期費用無料
  • 月額料金大幅割引キャンペーン
  • 他社解約金違約金負担キャンペーン
  • 指定回線へ乗り換える際に解約違約金が無料
GMOとくとくBB
1~2か月目:3,609円
3~24カ月目:4,263円
25か月目以降:4,263円
  • 最大40,500円キャッシュバック
  • 端末代無料
カシモWiMAX
1か月目:1,380円
2~24カ月目:3,580円
25カ月目:4,079円
  • 端末代無料
  • 月額料金大幅割引キャンペーン
@nifty
1~3カ月目:3,420円
4カ月目以降:4,100円
  • 最大30,100円キャッシュバック
    (2018年12月25日まで
  • 初月無料キャンペーン
  • 月額料金割引
So-net
1~36か月目:3,380円
37か月目以降:4,379円
  • 最大30,000円キャッシュバック
  • オプションサービス1年間無料
  • 端末代無料

WiMAXサービスを提供する大元のUQWiMAXは、実店舗で契約できる安心感が魅力ですが、月額料金としてはどうしても高くなってしまっています。

GMOとくとくBBは最大40,500円のキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

GMOとくとくBBでキャッシュバックを受けるには、以下の手順を踏む必要があります。

  1. オプションを加入してWiMAXを申し込む
  2. 契約から1年後に、契約時に作成した専門メールアドレスに届いたメールに沿って手続きする

GMOとくとくBBでキャッシュバックを受ける手順については、こちらの関連記事もご覧になってくださいね。

他社から乗り換えるならBroadWiMAX

Broad WiMAXはキャッシュバックがないですが、契約者想いの充実したキャンペーンを実施していますよ。

他社WiMAXからの乗り換えで解約に伴う他社解約違約金を負担してくれるのは、WiMAXの数あるプロバイダの中でもBroadWiMAXだけです。

光回線やワイモバイルのポケットWi-FiからBroadWiMAXへ乗り換えを検討している方も、安心して契約できますね。

その上端末代は最新機種を含めてどれを選んでも0円、初期費用18,857円もキャンペーン適用で0円です。

月額料金も契約から2年間は「ギガ放題」で3,411円と安く、キャッシュバックを受け取るよりも実質の支払額は抑えられますよ。

Broad WiMAXの月額料金・速度・評判についてはこちらの記事でもご紹介していますので、じっくり検討したい方はぜひ参考にしてください。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

月額料金の安さ重視ならカシモWiMAXがおすすめ

月額料金の安さを重視するなら、カシモWiMAXもおすすめです。

カシモWiMAXは最新機種が0円で、「ギガ放題」なのに契約月と1か月目の月額料金が1,380円と驚きの安さです。

2か月目以降も契約から2年間は3,580円とリーズナブルなので、通信費を抑えたい方にはぜひ検討してほしいプロバイダです。

カシモWiMAXについては、こちらの記事でもくわしく紹介していますのでチェックしてくださいね。

大容量定額プラン・ネクストモバイルもおすすめ

データ無制限で利用できるモバイルルーターはWiMAXの「ギガ放題」がおすすめでしたが、使い方によってはデータ定額プランでも大容量でコスパの良いネクストモバイルのほうが向いている人もいます。

ネスクトモバイルはソフトバンクのLTE回線を利用するモバイルWi-Fiルーターで、無制限プランはありませんが、月に50GBまで利用できる大容量定額プランで契約1年間は3490円~と安価です。

契約プラン
20GBプラン
30GBプラン
50GBプラン
月間データ量
20GB
30GB
50GB
月額利用料(割引前)
3,695円
5,815円
月額利用料(割引適用時)
1か月~24か月目:2,760円 1か月~24か月目:3,490円 1か月~12か月目:3,490円
13か月~24か月目:4,880円>

WiMAXやアドバンスモードで速度制限がかかる10GBのデータ量も、かなりハードな使い方をしないと到達しないので、1日2時間ほどYouTubeを視聴し、ネット検索をし、LINE電話をかける程度なら、ネクストモバイルの大容量プランでも問題ありませんよ。

ネクストモバイルについては、こちらの記事でさらにくわしく解説していますので、あわせて読んでくださいね。

月額2,760円~!NEXTmobileなら端末料金無料!大容量で速度制限無し!

NEXTmobile30ギガ2,760円~

工事不要!30ギガの大容量で月額2,760円~!ソフトバンク品質でエリアが広い!繋がりやすい!いまなら端末料金無料!・・・詳しく見る

まとめ

モバイルWi-Fiルーターは各社ごとにさまざまな特徴があります。

通賃料無制限で使い放題にしたいならWiMAX、広いエリアで安定した通信を行いたいならドコモのモバイルWi-Fiルーターなど、自分のライフスタイルに合わせて選択しましょう。

またWiMAXのプロバイダも各社それぞれの魅力的な特徴があります。

キャッシュバックならGMOとくとくBB、他社乗換えなどのキャンペーンならBroad WiMAX、月額料金の安さならカシモWiMAXなど、こちらもよく比較して検討してくださいね。

月額がお得なBroad WiMAXがおすすめ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
Broad WiMAXといえば毎月の月額料金がお得!さらにWebフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引されます!まずは申込む前に料金シミュレーションをしてみましょう!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る