閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

失敗しないインターネットの解約手続きと注意点

インターネットの解約は面倒だと感じる人も多いのではないでしょうか。料金や通信速度に不満を持っていても、解約手続きが面倒だから我慢して使い続けることを選ぶケースも少なくありません。

しかしながら、実際のところはインターネットの解約はそこまで面倒な手続きではありません。

また、解約時に注意するべきポイントも3つしかありませんので、要点さえ押さえれば誰でも失敗せずに解約することができます。

解約時の注意点と実際の手続き、解約後の手続きをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

最後にオススメの光回線を紹介していますので、乗り換え先に迷ったときに検討してみてくださいね!

【関連記事】ドコモ光を解約したい!解約方法と違約金を徹底調査

インターネットの解約時の注意点

インターネットを解約するときは、次の3点に注意をするだけで失敗せずに解約することができます。

  • 違約金
  • メールアドレス
  • 固定電話

それぞれ具体的にどのような点に注意するのか見ていきましょう。

違約金

インターネットを解約するときには、「光回線の定期契約割引」と「プロバイダ」、「オプション」、「回線工事費用」の4つから解約金・違約金が発生する可能性があります。

それぞれのチェック方法と解約金・違約金の発生を防ぐ方法を紹介します。

光回線の定期契約割引

光回線では2年や3年といった一定期間の利用契約をすると、割引料金が適用されることがあります。そのため、多くの人は、月額料金を低く抑えるために定期契約割引に加入するのです。

この定期契約割引を受けている場合、契約中に解約すると違約金が発生してしまいます。
違約金を支払いたくない人は、違約金がかからないタイミングで解約するようにしてくださいね。

ただし、解約金不要で解約できるタイミングは回線によって異なります。
契約更新月(2年契約なら25ヶ月目)のこともありますし、契約最終月(2年契約なら24ヶ月目)のこともあります。また、解約金不要の月が1ヶ月だけの光回線もありますし、連続する2ヶ月間のこともあります。

必ず解約する前に光回線業者に問い合わせ、いつが解約金不要のタイミングなのか確認しておきましょう。

プロバイダ

プロバイダを解約するときも、解約手数料が発生することがあります。
ただし、光回線とは異なり、一定期間(6ヶ月~2年ほど)を超えたら解約金不要となるケースが多いです。

ですが、稀にいつ解約しても解約金が請求されるプロバイダ光回線サービスのように2年ごとに契約更新されるプロバイダもありますので、必ずプロバイダにも問い合わせて解約金がいくらかかるのか確認して下さい。

オプション

光テレビや光電話などのオプションサービスを利用していると、光回線やプロバイダ自体の解約金とは別途でオプションサービスの解約金が請求されることもあります。

オプションサービスを利用している業者(光回線業者かプロバイダ業者)に問い合わせておきましょう。

回線工事費用

回線工事費用を分割で支払っている場合、工事費の残額が解約時に一括請求されます。

「回線工事実質無料」キャンペーンが適用されていた場合も、分割払いの途中で解約すると工事費用の残金、あるいはペナルティとして工事費用全額が請求されることがあります。

工事費用の分割支払いが終了しているかも確認しておきましょう。

メールアドレス

インターネットを解約すると、プロバイダ加入時に受け取ったメールアドレスが使用できなくなります。

解約後もメールアドレスを使いたい人は、月額200円ほどの負担で継続使用が可能になることがあります。どうしてもメールアドレスを残したい人は、解約時にプロバイダに尋ねてみましょう。

固定電話

光電話などの固定電話を利用していた人は、解約後も他のインターネット契約で同じ番号が利用できることもあります。

固定電話の電話番号を変更したくない人は、次の手順で手続きを進めて下さい。

  1. 乗り換え先のインターネット業者に、現在の電話番号が継続利用できるか尋ねる。
  2. 乗り換え先のインターネット業者で、光電話の移転手続きをする。
  3. 解約するインターネット業者で、光電話の解約手続きをする。

インターネット解約の手続き方法

上記の注意点を踏まえた上で、実際の解約手続きを見ていきましょう。
解約手続きは実は3ステップだけで終了です。

  1. 乗り換え先のインターネット業者(プロバイダも乗り換えるときはプロバイダも)で契約手続きをする。電話番号を引き続き利用したい人は、その際に申し入れる。
  2. 現在使用しているインターネット業者に電話をかけ、解約したい日を指定する。
  3. 現在使用しているプロバイダ業者を解約する。

プロバイダ業者によっては、予約解約ができずに解約を申し入れたタイミングで利用不可になってしまうこともありますので、解約日が決まってからプロバイダ業者に連絡するようにしてください。

インターネット解約後にすること

解約後には次の2つの手続きがあります。

  • レンタル機器の返却
  • 回線撤去工事

それぞれについて見ていきましょう。

レンタル機器の返却

ホームゲートウェイやWiFi端末などのレンタル機器がある場合は、返却しなくてはなりません。

解約手続き後、プロバイダ業者からレンタル機器返却専用のバッグやボックスが郵送されて来ますので、返送期限日を超えないように借りているものすべてを入れて返送しましょう。

回線撤去工事

フレッツ光から光コラボレーションに乗り換える(転用する)ときは、フレッツ光回線をそのまま使用しますので工事は不要です。
ですが、別の光回線を利用するときや現在使用している回線よりも高速通信が可能な回線を導入するときは、回線撤去工事が必要になります。

回線撤去工事には「作業員が派遣されるタイプ」のものと、社内だけで回線撤去工事が完結する「作業員派遣なしのタイプ」のものがあります。

作業員が派遣されるタイプの工事を実施する場合には、解約する光回線業者から日時についての確認電話がかかってきます。

インターネット解約後のおすすめの乗り換え先

違約金や解約金に不安がある場合は、気軽にいつでも解約するわけにはいきませんよね。

そこで、「乗り換え時の違約金・解約金サポートキャンペーン」を実施している光回線業者を2つご紹介します。

この2つの業者なら、タイミングを気にせずにインターネットの解約ができますよ。

ソフトバンク光

ソフトバンク光では、乗り換え時に発生する解約金や違約金を最大10万円までキャッシュバックするキャンペーンを実施しています。

インターネット回線とプロバイダ、オプションサービス等で多額の違約金が発生するとしても、10万円を超えることはほぼありませんので、これは嬉しいサービスですよね。

その他にも、次のようなキャンペーンを実施しています。

  • 24,000円の商品券か毎月1,000円の割引を24ヶ月間受けるか選択できる。
  • オプション料金が1ヶ月無料になる。

また、正規代理店を経由すると、上記のキャンペーンに加え、次のキャンペーンも適用されます。
お得に乗り換えるチャンスですので、ぜひ検討して見ましょう。

  • 月額料金が実質2,000円12ヶ月間割引される。
  • 最大60,000円のキャッシュバック
おすすめ窓口最大60,000
キャッシュバック!
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

auひかり

auひかりでも乗り換え時に発生する解約金・違約金をサポートするキャンペーンを実施しています。

最大30,000円となりますが、ほとんどのケースで違約金等は30,000円を超えませんので、金銭的負担を抑えることができますね。その他にも次のキャンペーンを実施しています。

  • 月額料金が1,000円12ヶ月間割引される。
  • 初期工事費用が実質無料になる。

また、ソフトバンク光と同様、正規代理店を経由すると、上記のキャンペーンに加えて代理店オリジナルのキャンペーンも適用されます。
期間限定のものもありますので、見逃さないでくださいね。

  • 最大70,000円のキャッシュバック。
  • 地デジBS/CSアンテナ工事費用が実質無料になる。
おすすめ窓口最大82,000
キャッシュバック!
月額料金が12ヶ月間
1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大82,000円キャッシュバック

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

インターネットの解約方法・注意点のまとめ

違約金とメールアドレス、電話番号さえ注意すれば、誰でもカンタンにインターネットの解約・乗り換えができます。
乗り換え時に発生する違約金をサポートしてくれる光回線業者を選べば、違約金を考慮する必要も少なくなります。

お得なキャンペーンが適用されることもありますので、現在のインターネット通信状況や料金に不満がある人は気軽に解約・乗り換えしてみてはいかがでしょうか。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る