閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

so-net光を解約したい!違約金や解約の流れについて

So-net光 解約

so-net光を利用していていざ解約するとなった際、気になるのが違約金や解約方法についてですよね。
違約金はいったいいくらかかってしまうのか、解約するためにはどのような手続きを行えばよいかなどわからない事ばかりかと思います。
そこで、今回はso-net光の解約に関してその流れをまとめていきたいと思います。So-net光の解約を検討している方はぜひ見てみてください。

また解約ではなく引越しなどで移転するときの場合はこちらの記事をご覧ください。

関連記事【So-net光で移転する際の方法は?他社への乗換えもあり?】

解約の流れと連絡先

まずは解約の流れと連絡先について解説していきます。流れはとても大切なのでしっかり把握しておくようにしましょう。
So-netひかりの退会の手続きは大きく分けて、「So-netの退会」と「FTTH回線の解約」の2つになります。
So-netの退会は、so-netが行うサービス、オプションすべてをやめる事です。FTTH回線の解約は、光ファイバー回線の解約のことです。

今回はso-net光の退会について解説していきます。記事のところどころで便宜上解約という単語を使っていますが、ここではSo-netの退会のことを指します。

1.so-net光コラボ 電話関連の手続きを行う

まずは、電話関連の手続きから行いましょう。現在使っている電話番号を引き継ぐのか、解約して新たに番号を発行するのかによってやり方が変わってきます。

電話番号を引き継ぐ場合は、私たちが個人で電話サービスを提供している事業者(KDDI、ソフトバンク、NTT)で手続きをする必要があります。
その後、回線の廃止工事に移る事になります。番号継続手続きを完了させるまではSo-netも退会する事ができないため、まずはこの手続きから行いましょう。

2.so-netを退会する

番号継続手続きが完了したら、so-netの退会手続きに進みます。退会手続きの方法は2つあります。

webから退会する

1つ目はwebから退会手続きを行う方法です。この場合、So-netの会員ページにログインして手続きを行います。

So-netの公式ページから退会の手続きという項目を選択し、so-net会員ログインページからログインして手続きを行ってください。

電話で問い合わせる

退会の手続きは電話では行っていません。ですが退会の方法がわからない場合は電話で問い合わせることができます。

その場合にはサポートセンター0120-80-7761に電話しましょう。

3.撤去工事もしくはレンタル機器の返却

解約の手続きが完了したら、撤去工事もしくはレンタル機器の返却を行ってください。
撤去工事は、必要な場合と必要でない場合があります。もし必要ならば、後日電話がかかってくるようになっているので、その際日程の調整を行ってください。
またこの際、撤去工事に関して費用は一切かからないので安心してください。

工事が不要の場合は、レンタル機器(モデムやルーターなど)の返却用の箱が家まで届くため、その箱にレンタル機器を入れて指定の場所に送ってください。

ここまでがSo-netの退会手続きの流れになります。この流れをしっかり頭に入れて退会を行うとスムーズに手続きが行えますよ。

違約金や撤去費用はいくらかかるのか

ここからは違約金や撤去費用に関して解説していきます。解約に関して一番気になるのがどれくらいの費用がかかってしまうのかという点ですね。以下説明していきます。

更新月以外に解約すると違約金が発生します

違約金がかからないように解約する方法は1つ、更新月に解約することです。
更新月以外の時期に解約をしてしまうと違約金がかかってしまいます。
更新月は契約して31か月目と62か月目です。更新月以外に解約する事でかかってしまう違約金は7500円です。

更新月がいつか分からないという方は、マイページにログイン後、ご契約者情報の詳細ページから確認できます。できるだけ更新月に解約するようにしましょう。

工事費の未払い分があれば払う必要があります

工事費の未払い分があれば、解約費用と一緒に一括請求されます。
工事費の未払い分がいくらかわからないという場合には、マイページにログイン後、退会時に発生する費用のところで確認できます。

撤去工事費は無料

撤去工事費は無料で行う事ができます。
また、撤去工事に関しては必要でない場合もあります。必要な場合のみ電話がかかってくるので、そこで工事日程などを確認するようにしてください。

ソフトバンクWeb申し込みサイトでソフトバンクスマホを契約すると最大105,000円キャッシュバック ソフトバンクWeb申し込みサイトでソフトバンクスマホを契約すると最大105,000円キャッシュバック

電話番号は引き継ぎできるの?

So-net光コラボで固定電話を使っていた人の中には、固定電話をそのまま使いたいという人もいるかと思います。
電話番号によっては、解約後他社回線にそのまま引く次ぐことは可能です。
そのまま引き継げる条件は、電話番号がNTT加入のときから使っている番号だという事です。
例えば、フレッツ光のひかり電話ではじめて番号を取得したという場合、その電話をフレッツ光からSo-net光コラボに引き継ぐことはできたでしょうが、So-net光コラボから他社の回線に引き継ぐことはできません。
これが、フレッツ光で初めて取得したものではなくそれ以前にNTTから取得したものだという事であれば、番号は他社回線に引き継いで使う事ができます。

引き継ぎ方法は、自分で新たに契約する回線で手続きを行う必要があります。例えば、ソフトバンクの回線に引き継ぎたいという場合は、ソフトバンクで手続きをする必要があるという事です。

乗り換えにおすすめの光回線

So-net光回線から乗り換えるのにおすすめな回線について紹介したいと思います。
ここで紹介する回線はキャッシュバックが期待できるものです。So-net光の解約で費用がかかったとしても、キャッシュバックがあればまかなうことができるため、乗り換え先はキャッシュバックが豊富な回線にしましょう。

【おすすめ記事】OCN光の評判は?最新の料金や速度・キャンペーンに迫る

auひかり

So-net光でauスマートバリューを申し込んでいたという方はauひかりに乗り換えるのがおすすめです。
auひかりならばそのままauスマートバリューを利用することができるため、引き続き割引を受ける事ができます。また、auひかりをおすすめしたい理由は、高額なキャッシュバックがあるということです。

例えばこちらの25(トゥウェンティファイブ)という代理店からauひかりを申し込むと最大82000円の高額還元を受ける事ができます。
82000円もあれば、退会費用として掛かってしまったお金以上が戻ってきますね。

おすすめ窓口最大77,200円大幅還元!
株式会社25
auスマートバリューでセットにするとスマホ1台につき
最大2,000円を携帯料金から割引
「速い!」「安い!」で人気のauひかり!スマホとのセットで安くなるauスマートバリューの他にも工事費が実質無料のキャンペーンや、乗換えで最大30,000円の違約金が還元!さらに、この人気窓口限定で最大77,200円の大幅還元キャンペーン地デジアンテナの設置工事費が実質無料!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

また、初期費用として大きな負担となる開通工事日もひかり電話を申し込むことによって実質無料になるため、初期費用を抑えるという点からもauひかりはおすすめです。
通信速度も快適でかつauスマートバリューでお得な割引が受けられるauひかりはぜひおすすめしたい光回線です。

NURO光

関東に住んでいる方におすすめなのがNURO光です。NURO光は関東を中心にエリアを拡大しているため、関東に住んでいる方はチャンスだと思います。

NURO光の最大の特徴は、超高速通信だという事です。下り最大2Gbpsという高速回線で、他の回線に比べてサクサクインターネットを利用することができます。
また、費用面もプロバイダー料金込みで5000円程度と格安になっています。
また、NURO光はソフトバンクと提携しており、ソフトバンク携帯とセットで利用することで、携帯料金が毎月最大2000円割り引かれます。auスマートバリューのソフトバンク版といった感じですね。

NURO光の申し込みはこちらのLifeBankという代理店から行うのがおすすめです。

おすすめ窓口最大12万円もお得!!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速光通信を実現
個人宅向け商用光ファイバーサービスの中でも、超高速となる下り最大2Gbpsという通信速度を実現。 超高速光通信で、あなたのインターネットライフをより一層楽しい世界へと導きます。 当サイト限定で最大80,000円の高額キャッシュバックに加え、初期工事費実質0円、月額基本料が開始月無料となります。

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

もちろんキャッシュバックも高額になっているため、so-netの退会費用もおぎなうことができますよ。
サービス提供エリアを関東以外に広げているため、関東以外に住んでいる方であってもサービスが受けられる可能性があります。こちらからサービス提供エリアについて確認することができるので、ぜひ自分の住んでいる場所が範囲内かどうかチェックしてみてください。

サービス提供エリアについて確認する

こちらの記事では、So-net光とNURO光の違いについて述べています。
関連記事【知っておきたい!So-net光とNURO光の3つの大きな違い】

まとめ

今回はSo-net光コラボの解約について、費用と方法を解説してきました。

So-net光の解約の流れは、まずひかり電話番号の引継ぎか破棄を行いその後会員ぺージから退会の手続き、レンタル機器の返却というものでした。
違約金や工事未払い金額は支払わなければなりませんが、撤去費用は無料です。
電話番号はNTTアナログ電話の番号ならば引き継ぐことができます。
違約金や撤去費用がかかっても、キャッシュバックでまかなえるので、ぜひおすすめした光回線への乗り換えも検討してみてくださいね。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

so-net光を利用していていざ解約するとなった際、気になるのが違約金や解約方法についてですよね。
違約金はいったいいくらかかってしまうのか、解約するためにはどのような手続きを行えばよいかなどわからない事ばかりかと思います。
そこで、今回はso-net光の解約に関してその流れをまとめていきたいと思います。So-net光の解約を検討している方はぜひ見てみてください。

また解約ではなく引越しなどで移転するときの場合はこちらの記事をご覧ください。

関連記事【So-net光で移転する際の方法は?他社への乗換えもあり?】

解約の流れと連絡先

まずは解約の流れと連絡先について解説していきます。流れはとても大切なのでしっかり把握しておくようにしましょう。
So-netひかりの退会の手続きは大きく分けて、「So-netの退会」と「FTTH回線の解約」の2つになります。
So-netの退会は、so-netが行うサービス、オプションすべてをやめる事です。FTTH回線の解約は、光ファイバー回線の解約のことです。

今回はso-net光の退会について解説していきます。記事のところどころで便宜上解約という単語を使っていますが、ここではSo-netの退会のことを指します。

1.so-net光コラボ 電話関連の手続きを行う

まずは、電話関連の手続きから行いましょう。現在使っている電話番号を引き継ぐのか、解約して新たに番号を発行するのかによってやり方が変わってきます。

電話番号を引き継ぐ場合は、私たちが個人で電話サービスを提供している事業者(KDDI、ソフトバンク、NTT)で手続きをする必要があります。
その後、回線の廃止工事に移る事になります。番号継続手続きを完了させるまではSo-netも退会する事ができないため、まずはこの手続きから行いましょう。

2.so-netを退会する

番号継続手続きが完了したら、so-netの退会手続きに進みます。退会手続きの方法は2つあります。

webから退会する

1つ目はwebから退会手続きを行う方法です。この場合、So-netの会員ページにログインして手続きを行います。

So-netの公式ページから退会の手続きという項目を選択し、so-net会員ログインページからログインして手続きを行ってください。

電話で問い合わせる

退会の手続きは電話では行っていません。ですが退会の方法がわからない場合は電話で問い合わせることができます。

その場合にはサポートセンター0120-80-7761に電話しましょう。

3.撤去工事もしくはレンタル機器の返却

解約の手続きが完了したら、撤去工事もしくはレンタル機器の返却を行ってください。
撤去工事は、必要な場合と必要でない場合があります。もし必要ならば、後日電話がかかってくるようになっているので、その際日程の調整を行ってください。
またこの際、撤去工事に関して費用は一切かからないので安心してください。

工事が不要の場合は、レンタル機器(モデムやルーターなど)の返却用の箱が家まで届くため、その箱にレンタル機器を入れて指定の場所に送ってください。

ここまでがSo-netの退会手続きの流れになります。この流れをしっかり頭に入れて退会を行うとスムーズに手続きが行えますよ。

違約金や撤去費用はいくらかかるのか

ここからは違約金や撤去費用に関して解説していきます。解約に関して一番気になるのがどれくらいの費用がかかってしまうのかという点ですね。以下説明していきます。

更新月以外に解約すると違約金が発生します

違約金がかからないように解約する方法は1つ、更新月に解約することです。
更新月以外の時期に解約をしてしまうと違約金がかかってしまいます。
更新月は契約して31か月目と62か月目です。更新月以外に解約する事でかかってしまう違約金は7500円です。

更新月がいつか分からないという方は、マイページにログイン後、ご契約者情報の詳細ページから確認できます。できるだけ更新月に解約するようにしましょう。

工事費の未払い分があれば払う必要があります

工事費の未払い分があれば、解約費用と一緒に一括請求されます。
工事費の未払い分がいくらかわからないという場合には、マイページにログイン後、退会時に発生する費用のところで確認できます。

撤去工事費は無料

撤去工事費は無料で行う事ができます。
また、撤去工事に関しては必要でない場合もあります。必要な場合のみ電話がかかってくるので、そこで工事日程などを確認するようにしてください。

ソフトバンクWeb申し込みサイトでソフトバンクスマホを契約すると最大105,000円キャッシュバック ソフトバンクWeb申し込みサイトでソフトバンクスマホを契約すると最大105,000円キャッシュバック

電話番号は引き継ぎできるの?

So-net光コラボで固定電話を使っていた人の中には、固定電話をそのまま使いたいという人もいるかと思います。
電話番号によっては、解約後他社回線にそのまま引く次ぐことは可能です。
そのまま引き継げる条件は、電話番号がNTT加入のときから使っている番号だという事です。
例えば、フレッツ光のひかり電話ではじめて番号を取得したという場合、その電話をフレッツ光からSo-net光コラボに引き継ぐことはできたでしょうが、So-net光コラボから他社の回線に引き継ぐことはできません。
これが、フレッツ光で初めて取得したものではなくそれ以前にNTTから取得したものだという事であれば、番号は他社回線に引き継いで使う事ができます。

引き継ぎ方法は、自分で新たに契約する回線で手続きを行う必要があります。例えば、ソフトバンクの回線に引き継ぎたいという場合は、ソフトバンクで手続きをする必要があるという事です。

乗り換えにおすすめの光回線

So-net光回線から乗り換えるのにおすすめな回線について紹介したいと思います。
ここで紹介する回線はキャッシュバックが期待できるものです。So-net光の解約で費用がかかったとしても、キャッシュバックがあればまかなうことができるため、乗り換え先はキャッシュバックが豊富な回線にしましょう。

【おすすめ記事】OCN光の評判は?最新の料金や速度・キャンペーンに迫る

auひかり

So-net光でauスマートバリューを申し込んでいたという方はauひかりに乗り換えるのがおすすめです。
auひかりならばそのままauスマートバリューを利用することができるため、引き続き割引を受ける事ができます。また、auひかりをおすすめしたい理由は、高額なキャッシュバックがあるということです。

例えばこちらの25(トゥウェンティファイブ)という代理店からauひかりを申し込むと最大82000円の高額還元を受ける事ができます。
82000円もあれば、退会費用として掛かってしまったお金以上が戻ってきますね。

おすすめ窓口最大77,200円大幅還元!
株式会社25
auスマートバリューでセットにするとスマホ1台につき
最大2,000円を携帯料金から割引
「速い!」「安い!」で人気のauひかり!スマホとのセットで安くなるauスマートバリューの他にも工事費が実質無料のキャンペーンや、乗換えで最大30,000円の違約金が還元!さらに、この人気窓口限定で最大77,200円の大幅還元キャンペーン地デジアンテナの設置工事費が実質無料!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

また、初期費用として大きな負担となる開通工事日もひかり電話を申し込むことによって実質無料になるため、初期費用を抑えるという点からもauひかりはおすすめです。
通信速度も快適でかつauスマートバリューでお得な割引が受けられるauひかりはぜひおすすめしたい光回線です。

NURO光

関東に住んでいる方におすすめなのがNURO光です。NURO光は関東を中心にエリアを拡大しているため、関東に住んでいる方はチャンスだと思います。

NURO光の最大の特徴は、超高速通信だという事です。下り最大2Gbpsという高速回線で、他の回線に比べてサクサクインターネットを利用することができます。
また、費用面もプロバイダー料金込みで5000円程度と格安になっています。
また、NURO光はソフトバンクと提携しており、ソフトバンク携帯とセットで利用することで、携帯料金が毎月最大2000円割り引かれます。auスマートバリューのソフトバンク版といった感じですね。

NURO光の申し込みはこちらのLifeBankという代理店から行うのがおすすめです。

おすすめ窓口最大12万円もお得!!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速光通信を実現
個人宅向け商用光ファイバーサービスの中でも、超高速となる下り最大2Gbpsという通信速度を実現。 超高速光通信で、あなたのインターネットライフをより一層楽しい世界へと導きます。 当サイト限定で最大80,000円の高額キャッシュバックに加え、初期工事費実質0円、月額基本料が開始月無料となります。

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

もちろんキャッシュバックも高額になっているため、so-netの退会費用もおぎなうことができますよ。
サービス提供エリアを関東以外に広げているため、関東以外に住んでいる方であってもサービスが受けられる可能性があります。こちらからサービス提供エリアについて確認することができるので、ぜひ自分の住んでいる場所が範囲内かどうかチェックしてみてください。

サービス提供エリアについて確認する

こちらの記事では、So-net光とNURO光の違いについて述べています。
関連記事【知っておきたい!So-net光とNURO光の3つの大きな違い】

まとめ

今回はSo-net光コラボの解約について、費用と方法を解説してきました。

So-net光の解約の流れは、まずひかり電話番号の引継ぎか破棄を行いその後会員ぺージから退会の手続き、レンタル機器の返却というものでした。
違約金や工事未払い金額は支払わなければなりませんが、撤去費用は無料です。
電話番号はNTTアナログ電話の番号ならば引き継ぐことができます。
違約金や撤去費用がかかっても、キャッシュバックでまかなえるので、ぜひおすすめした光回線への乗り換えも検討してみてくださいね。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

月額12ヶ月間1,000円割引開催中!
この窓口の人気のヒミツは最大70,000円のキャッシュバック!申し込むなら絶対この窓口がおススメです!月額は格安なため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気!新規でもお乗換えでもおトクなauひかり!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

株式会社25で
auひかりを申込む

株式会社25株式会社ALL CONNECTの個人情報保護方針、利用目的に同意する
個人情報の利用目的
  • 代理店株式会社25でのauひかり申し込みのため
  • 代理店株式会社ALL CONNECTでのソフトバンク携帯の申し込みのため
  • 代理店株式会社25と株式会社ALL CONNECTに対し、お客様の個人情報を提供いたします。

お申込みいただいた情報は、
株式会社25と株式会社ALL CONNECTに送信されます。

auひかり・ソフトバンク携帯の申込みが完了しました。

auひかり・ソフトバンク携帯のお申し込みありがとうございます。
ご入力いただいた情報を代理店株式会社25・オールコネクトに送信しました。
お申し込み内容のヒアリングのため、代理店より0120-260-1500120-488-512のフリーダイヤルよりお電話がある場合がございます。ご了承くださいませ。

関連記事