閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

ネクストモバイルはおすすめか?速度・評判・キャンペーン・料金を検証

ネクストモバイル

ネクストモバイルは、SoftBank4G・SoftBank4G LTE回線を利用しているモバイルルーターです。

WiMAXでは有料で使えるLTE機能が、ネクストモバイルでは無料で使えることが魅力の一つとして知られています。

今回は、モバイルルーターサービスの一社、ネクストモバイルについて詳しくご紹介します。

ネクストモバイルのサービスの魅力や料金・速度・申込方法・口コミ評判・解約方法まで解説します。

ネクストモバイルとはどんな回線?

ネクストモバイルはモバイルルーターサービスで、ソフトバンクの回線を使用してサービス展開しています。

ネクストモバイルの特長は下記のとおりです。

  • 3日で10GBの速度制限なし
  • 月額料金は月間20GBで2,760円~(最大月間30GB)
  • 電波の届きが他社に比べて良い
  • 工事不要、最短翌日に開通
  • 地下鉄・新幹線の走行中でも通信可能

特に他社によくある3日単位での速度制限がないことや、月額料金が3,000円を切る料金設定は魅力的ですね。

ネクストモバイルとWiMAXの違い

モバイルルーターと聞くと真っ先に思いつくのがサービスの先駆者ともいえるWIMAXではないでしょうか。

後発でサービスをスタートさせたネクストモバイルは、WIMAXと比較して何がどう違うのか一覧にまとめました。

比較ポイント
NEXTmobile
WiMAX
回線
ソフトバンク回線
WiMAX回線
速度の特徴
速い
超高速
最大速度※
下り150Mbps/上り50Mbps
下り440Mbps/上り220Mbps
繋がり具合
地下や建物内などでも比較的繋がりやすい
地下や建物内などは繋がりにくいこともある
月間データ通信容量
上限あり(20GB、30GB、50GB)
上限なしの使い放題プランあり
3日間制限
なし
3日間で10GB以上使用すると速度制限がかかる

WiMAXと比べると、速度は落ちるものの繋がりやすい、月間の通信データ通信容量には上限があるなどが目立った相違点ですね。

ネクストモバイルの利用がおすすめな人とは?

ネグストモバイルのメリットとデメリットを以下でまとめました。

メリット
デメリット
  • ネットにつながりやすい
  • 3日間でのデータ容量制限がない
  • 速度はWiMAXほど速くはない
  • 月間のデータ通信容量に上限がある(完全な使い放題プランはない)

速度はWiMAXほど速くはない
月間のデータ通信容量に上限がある(完全な使い放題プランはない)

つまり、上記のデメリットを受容できる人には、ネクストモバイルはおすすめだと言えますね。

また、インターネットはとにかくつながりやすさが重視されます。

接続性が安定しているネクストモバイルは、その点安心できるのでありがたいですね。

ネクストモバイルの料金

ネクストモバイルの料金支払いは初回だけ注意する必要があります。

初回支払い
  • 初期費用
  • 事務手数料
  • 初月日割
  • 料金2ヶ月目月額料金
  • オプション料金
初回以降の支払い
  • 月額料金
  • オプション料金

最初の1回目で、契約月の料金(日割り)+翌月分の月額料金が合わせて請求されますので注意してください。

初回の支払い時は、月額料金に加え、さらに初期費用も合算されていますので金額を見て驚くかもしれません。

ネクストモバイルの月額料金

ネクストモバイルは月間データ通信容量ごとに月額料金がわかれるシンプルな料金プランです。

ネクストモバイルのプランごとの料金は下記のとおりです。

プラン名称
20GBプラン
30GBプラン
50GBプラン
月額利用料(税抜)
1年目
2,760円
3,490円
3,490円
2年目
2,760円
3,490円
4,880円
3年目以降
3,695円
3,695円
5,815円
月間データ量
20GB
30GB
50GB
度制限
なし
なし
なし
払い方法
クレジットカードのみ
クレジットカード / 口座振替※別途、口座振替手数料200円(税抜)/月が発生
クレジットカードのみ

上記をみてもわかるとおり、当然、月間の通信量上限を増やすと月額料金も上がります。

ご自身がどれくらいデータを使用するか把握しておくことが重要です。

加入月の料金は日割り計算だから損をしない!

ネクストモバイルの月額料金は、開通月については日割りされます。

月の中旬に開通した場合など、使用していない日の分まで請求されることはありません。

3年目以降は基本料金が高くなる

ネクストモバイルは契約期間が3年目に入ると月額料金が上がります。

1年や2年など短期間での利用であれば問題ありませんが、長期間使うことを考えている方は要注意です。

あらかじめ3年目以降の月額料金を考慮したうえで契約することをおすすめします。

ネクストモバイルの初期費用は3,000円のみ

ネクストモバイルの初期費用は3,000円です。

そのほかに初期費用は発生しません。

ネクストモバイルはモバイル通信サービスですので、回線工事がなく初期費用が抑えられます。

費用が抑えられているうえ、工事がないため光回線などに比べてスピーディに開通できるのも魅力です。

料金支払い方法はプランにより異なる

ネクストモバイルの支払い方法はプランにより異なります。

どのプランの場合でも原則としてクレジットカード払いのみなのですが、30GBプランに限り銀行口座振替での支払いにも対応しています。

クレジットカード払いで問題ない人が大半だとは思いますが、どうしても口座振替でなければ支払えないという人は、30GBプランを契約するしかありません。

キャンペーンを利用で端末料金割引で無料!

ネクストモバイルでは、サービス利用に必要なモバイルルータの代金が無料になるキャンペーンを実施しています。

他社のモバイルWi-Fiサービスでは、契約の際にルータを一括で購入しなければならなかったり、分割支払いで月額料金に組み込まれたりすることもあります。

端末が無料である点はネクストモバイルの魅力といえるでしょう。

また、キャンペーンは以下の公式サイトから申し込むだけで他の適用条件はありません。

NEXTmobile端末料金無料キャンペーン

NEXTmobileなら端末料金無料!大容量で速度制限無し!

工事不要!30ギガの大容量で月額2,760円~!ソフトバンク品質でエリアが広い!繋がりやすい!いまなら端末料金無料!・・・詳しく見る

対象端末は2種類

ネクストモバイルのキャンペーンにより無料で入手できるWi-Fiルータは、モバイルタイプのFS030WとホームタイプのHT100LNの2機種です。

ネクストモバイルのモバイルルーター
引用:ネクストモバイル公式サイト

どちらの端末も速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsと同スペックのものです。

ただし、モバイルタイプのFS030Wであれば自宅内でも外出時でも気軽に使用できるため、ホームタイプのHT100LNに比べ用途の幅が広がります。

特別な理由がなければモバイルタイプを選択することをおすすめします。

モバイルタイプFS030Wの特長

モバイルタイプのルーターであるFS030Wの特長は下記のとおりです。

回線速度
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
同時接続台数
15台
幅x高さx奥行き
74x74x17.3mm
重量
128g
バッテリー駆動時間
Wi-Fi接続時:20時間(LTE)
Bluetooth接続時:24時間(LTE)

スペック面では申し分なく、コンパクトで軽量、バッテリーが20時間持つため1日外出していても安心ですね。

ホームタイプHT100LNの特長

次にホームタイプのHT100LNの特長をご紹介します。

回線速度
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
同時接続台数
10台
幅x高さx奥行き
130x37x130mm
重量
200g
バッテリー駆動時間

回線速度はモバイルタイプのFS030Wと全く同じです。

ただ、FS030Wは同時接続数が15台なのに対し、ホームタイプのHT100LNでは10台という点はデメリットといえるでしょう。

また、バッテリー対応していないため持ち運びできない点もFS030Wより劣る点ですね。

どちらも無料であることを考えたらより広い用途で使えるFS030Wを選ぶほうが良いですね。

ネクストモバイルの速度は?評判もチェック

ネクストモバイルの通信速度は下り150Mbpsまで対応しています。

一見するとそれほど問題のない速度ですが、大量データのやり取りを頻繁に行っている方は不満に思う数値でもありますので、自身の用途を考えてから契約をするようにしてください。

ネクストモバイルの速度評判は賛否両論

ネクストモバイルの速度評判について、Twitterの投稿をチェックしました。

上記の方は実測値は下り22.3Mbps、上り21.3Mbpsで、めちゃくちゃ快適との高評価です。

地下鉄で計測すると、下り28.39Mbps、上り15.33Mbpsと、先ほどの方を上回るスピードを出しています。

電波の届きにくい状況、しかも移動中にも関わらず、Youtubeがストレスなく見られるくらいの速度が出るのは驚きですね。

こちらの方は下り8.69Mbps、上り0.90Mbpsで、期待していたほどの速度ではないとの感想です。

上り速度が1Mbpsを切ってしまっているため、体感的にも遅いと思われます。

いずれも速度数値的に、モバイルという点を踏まえれば十分な値です。

ただ、人それぞれ期待値がありますので、それに比べて速い遅いと感じる方はいる状況ですね。

通信速度制限がなく大容量で利用できる

ネクストモバイルの強みは3日での通信速度制限がかからない点です。

モバイルWi-Fiサービスの最大手のWiMAXでさえも、3日間で合計10GB以上のデータ通信をすると通信速度の制限がかかるようになっていますが、ネクストモバイルでは3日間制限がないのです。

ネクストモバイルの通信制限は、プランごとの上限である月間データ容量のみ。

ネクストモバイルの通信制限
引用:ネクストモバイル公式サイト

ただ、ネクストモバイルの場合、月間データ容量を超えてしまった場合は通信制限がかかります。

ネクストモバイルの制限時の通信速度は128kbpsで、LINEなどテキストメッセージのやり取りはできても、画像や動画の閲覧では使い物にならなくなりますのでご注意ください。

ネクストモバイルの申込方法

ネクストモバイルの申し込みはわずかな操作で申し込みができますので、手間もさほどかかりません。

まずは、ネクストモバイルのサイトにアクセスし、お申込みするのボタンをクリックします。

ネクストモバイルの申込方法1引用:ネクストモバイル公式サイト

その後は、以下の手順をふむことで簡単にネクストモバイルに申し込みができます。

  • プラン選択で20GB・30GB・50GBのいずれかを選択
  • 端末の選択でモバイルルーターかホームルーターを選択
  • オプションの選択」にて、必要なオプションサービスを選択
  • 名前や住所等を入力し、クレジットカード情報など支払い方法を入力
  • 確認画面が表示されるので、問題なければこの内容で送信するをクリック

ネクストモバイルは申込み方法もシンプルで、迷いなくできますね。

申し込み前にエリア確認をしよう

ネクストモバイルに申し込みをしたくなった場合、申し込みを行うまえにを使いたい場所が、サービス提供エリアかどうかチェックする必要があります。

ネクストモバイルのエリア確認方法は以下のとおりです。

  • ネクストモバイルのサイトにアクセスしエリアを確認するをクリックします。
  • マップをドラッグし、画面の中央の赤い「+」印の位置を調べたい位置に合わせる
  • 使いたいエリアが赤くなっていたら使用可能

ネクストモバイルの提供エリア

サービス提供エリアは広いためおおむね提供エリア内に入りますが、契約してから使えなかったと言ったことが無いよう、事前確認を必ず行ってください。

ネクストモバイルは店舗で契約はできない

ネクストモバイルの申込みは、公式サイトでのみ受け付けています。

家電量販店や携帯ショップなどの店舗では契約できません。

インターネットでの手続きが苦手で、店員さんと話しながら契約したいという方もいるかも知れませんが、ネクストモバイルに関してはその方法が取れないのが現状です。

ネクストモバイルの設定方法

ネクストモバイルのWi-Fiルータは、付属のSIMを挿入して電源をいれればすぐに使えます。

ルータが起動したら、無線LAN接続に必要なSSIDとプライマリKeyが表示されます。

モバイルWi-Fi接続したいスマホやタブレットで、上記で確認したSSIDとプライマリKeyを入力したらインターネットに繋がります。

FS030WはAPN自動認識が可能

ネクストモバイルのモバイルルーターFS030Wは、APN自動認識機能を持っています。

APN自動認識機能は、ルータ側でネットワーク接続情報を自動認識し、モバイルネットワークの接続までを自動で行う機能です。

そのため、SIMを挿して電源を入れるだけで利用可能となるのです。

ネクストモバイルのマイページのログイン方法

ネクストモバイルの公式サイトでは、契約者向けの専用ページが用意されています。

契約者向けページでは、利用明細およびプランの確認、支払方法の変更などの手続きができます。

なお、契約時に取得したログインIDとパスワードを使ってログインする必要がありますので注意してください。

ネクストモバイルの解約方法

ネクストモバイルでは、電話またはWebフォームにより解約を受け付けています。

電話で解約する
0120-020-015
受付時間:月~土11:00 ~ 18:00(年末年始は除く)
Webフォームで解約する
https://support.next-mobile.jp/form-user-cancel/

レンタル端末は返却する必要がある

ネクストモバイルの解約にあたり、モバイルWi-Fiルータの返却が必要です。

解約手続き後に、下記宛先に速やかに送付してください。

〒141-0022 東京都品川区東五反田1丁目2番33 白雉子ビル7F 株式会社Link Life宛

また、解約月の翌月5日までに返却がないと、端末代金が請求されてしまいますので忘れずに返却するようにしてください。

契約解除料が発生する

ネクストモバイルは、更新月以外に解約すると、29,500円もの解約手数料が請求されますのでご注意ください。

更新月内での解約では解除料が不要です。

ネクストモバイルでいう更新月とは、契約期間に基づき設けられた指定の期間で、初回の更新月は申込み後27ヶ月目です。

キャンペーンが受けられなくなる

ネクストモバイル申込時のキャンペーンなどで、適用条件がサービス利用の継続だった場合、ネクストモバイル解約すると権利が喪失します。

必ずキャンペーン適用条件を確認した上で解約手続きを取ってくださいね。

NEXTmobileのメールアドレスが利用できなくなる

ネクストモバイルを解約すると、当然各種ネクストモバイルのサービスは受けられなくなります。
もしメールアドレスとしてネクストモバイルのものを使用している場合、解約した時点で使用ができなくなります。

ネクストモバイルの解約前に別のメールアドレスに乗り換えておくのが良いですね。

まとめ

今回は新進気鋭のモバイルWi-Fiサービスであるネクストモバイルについてご紹介しました。

完全なデータ使い放題のプランはないものの、月ごとの上限値をご自身の使い方に応じて契約することで、無駄なくインターネットを活用できるかと思います。

料金的にもリーズナブルで通信速度も十分、十分実用に耐えられるサービスです。

モバイルWi-Fiでどこに申し込もうか悩んでいる人は、ぜひとも検討の対象に入れてみてくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る