閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ドコモ光の工事内容は?開通までの流れを紹介!

ドコモ光 工事

ドコモ光の申し込みをするとき、気になるのが工事内容や工事費用ですよね。

実は、NTTフレッツ光を利用していた方がドコモ光に転用する場合は工事が不要です。

工事が発生するのは、新規で申し込んだ場合と、フレッツ光以外の回線から乗り換えた場合です。

新規で申し込んだ場合のドコモ光の工事費は、戸建て住宅で18,000円、マンションで15,000円になります。

ドコモ光の公式特典では、不定期に「工事料金無料特典」が行われています。

2019年8月現在はドコモ光の工事費無料特典は行われておりません。

工事費を無料で契約したい方は、特典が始まるまで待つのも手段の一つでしょう。

また、もしこれからドコモ光を契約をするなら、ネットナビがおすすめです。

専用WEBフォームからドコモ光を申し込むとオプション契約なしで最短翌月末には最大15,000円のキャッシュバックをもらえますよ。

また、工事が完了してドコモ光が開通するまでの期間、ポケットWi-Fiも貸し出してくれるうれしいポイントも。

気になった方はチェックしてみてくださいね。

\オプションなし!翌月末に15,000円キャッシュバック/
ネットナビ(ドコモ光)のキャンペーン内容をみる

この記事では、ドコモ光では具体的にはどのような工事が必要になるのか、また、開通までの流れ・料金など、工事をする前に知っておきたいことを紹介します。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

ドコモ光の工事費用|不定期で工事費無料特典を実施する

ドコモ光の工事費は以下のとおりです。

工事内容 建物種別 料金 分割払い
ドコモ光に新規契約 戸建て住宅 18,000円 可 (12、24、36、48、60回の いずれか選択)
マンション 15,000円
転用以外で工事不要のとき(無派遣工事) 戸建て住宅・マンション 2,000円 不可
転用のとき 速度をそのままにする場合 戸建て住宅・マンション 0円
速度をアップグレードする場合 7,600円※備考

※備考:NTT西日本エリアで、Bフレッツまたは光プレミアムからアップグレードする場合は0円

また、ドコモ光では不定期に工事費無料特典を実施しています。

上記キャンペーンは、引っ越しシーズンに合わせて実施されることが多く、2019年8月現在はキャンペーンが実施されていません。

工事費無料特典の代わりにdポイントプレゼントの額が10,000ポイントから20,000ポイントになっています。

なお、上記受付期間外に申し込みを検討していて工事費を抑えたいと考えている人は、常に工事費実質無料キャンペーンを実施しているNURO光やauひかり等の回線も検討してみましょう。

ドコモ光の工事費について解説している記事もありますので、併せて参考にしてくださいね。

ドコモ光(インターネット回線)の工事内容|開通までの時間は?

ドコモ光に新規契約する場合は、申し込んでから開通までにおおよそ2週間~1ヶ月程度かかります。

引越しが増える3月や4月は、申し込みが集中するため、さらに時間がかかると想定しておいた方がいいでしょう。

開通までの間にインターネットが利用できない空白期間をできるだけ減らすためにも、乗り換えを決めたら早めにドコモ光に申し込みましょう。

ドコモ光の申し込みに関する詳細記事もありますので、あわせて参考にしてくださいね。

派遣工事と無派遣工事の違い

ドコモ光の工事には、担当者が訪問して行われる派遣工事と、訪問がなく完了できる無派遣工事の2種類があります。

工事種別 工事条件
派遣工事 新規契約をして部屋に新しく設備を導入する場合
無派遣工事 前の入居者が設置した光コンセントがそのままになっている場合

無派遣工事は、賃貸物件などで、前の光コンセントが残っていて流用できる場合などに行われます。

無派遣工事の費用は2,000円と派遣工事と比べて割安ですよ。

ただし、派遣工事になるか無派遣工事になるかは、ドコモ光の担当者によって決められ、利用者側で指定することはできませんので注意してくださいね。

ドコモ光戸建てタイプに新規契約する場合の工事内容

ドコモ光を導入する場所が戸建て住宅のときは、以下の流れで工事が実施されます。

工事にかかる時間は、早くて3時間程度、遅くても5時間程度を見込んでおくといいでしょう。

ドコモ光戸建てタイプの工事イメージ図

  1. 光ファイバーケーブルの引込
  2. ONU(回線終端装置)の設置
  3. ドコモ光の接続確認
  4. パソコンとインターネットの接続・設定

それぞれ詳しくチェックしていきましょう。

工事の前の準備物

ドコモ光の工事の前に、いくつか準備しておくべきものがあります。

以下の表を参考に、工事に必要なものを早めに準備しておきましょう。

準備物 備考
LANケーブル ONUとパソコンを接続するケーブル
最大1Gbpsの通信速度に対応しているケーブルを準備しましょう
無線LANルーター 無線でインターネットを利用したい場合は、
無線LANに対応しているルーターを準備しましょう
電源タップ パソコン用に加えて電源コンセントの差込口が1~3口必要です
パソコン・スマホ・タブレットなど インターネットにつながっているかを確認するための端末

1.光ファイバーケーブルの引込

光ファイバーケーブルを、自宅近隣の電線から住宅に引き込む作業です。

通常は、電話線の配管やエアコンのダクトを活用して、壁に穴を開けずにケーブルを宅内に引き入れます。

なお、工事時間は1~2時間程度です。

2.ONU(回線終端装置)の設置

宅内に引き込んだ光ファイバーケーブルとONUを接続する作業です

ONUを設置したい場所が光ファイバーケーブルを引き込んだ場所から離れているときは、宅内配線も実施します。

宅内配線の有無によって工事時間に差が出ますが、通常は1~2時間程度でONU設置作業が完了します。

3.ドコモ光の接続確認

ONUとパソコンや電話機を接続し、ドコモ光が利用できるかどうか確認します。

接続確認の作業は数分程度で完了します。

4.パソコンとインターネットの接続・初期設定

ドコモ光が利用できることを確認してから、パソコンやタブレット等、インターネットに接続する機器の接続設定を実施します。

プロバイダー業者から送付された資料を参考に、設定しましょう。

最初の設定でわからないことがある場合は、ドコモ光の工事後の初期設定に関する記事も参考にしてくださいね。

ドコモ光マンション・アパートタイプに新規契約する場合の工事内容

ドコモ光をマンションタイプで契約したときは、以下の流れで工事が進みます。

基本的には、戸建てタイプの回線工事と流れは同じです。

マンション内に引き込む作業に1~2時間、部屋までの配線に1~2時間、光コンセントの設置に1時間ほどかかります。

準備物は戸建てタイプと同じですので、早めに準備しておきましょう。

ドコモ光マンションタイプの工事イメージ図

  1. マンション内の共用スペースに光ファイバーケーブルを引き込む
  2. 共用スペースからドコモ光を利用する部屋まで、光ファイバーケーブルの配線を行う
  3. ドコモ光を利用する部屋の壁に光コンセントを設置する
  4. 光コンセントとホームゲートウェイをケーブルで接続する
  5. ホームゲートウェイにパソコンやタブレット等を接続し、ドコモ光が利用できるか確認する
  6. プロバイダー業者から送付された資料に基づき、パソコンの設定をする

マンションタイプは配線方式の違いに注意

マンションの場合、各部屋までの配線方式によって、工事の内容も変わってきます。

マンションの配線方式には、以下の表の3通りがあります。

配線方式 特徴 速度
VDSL方式 共有スペースの回線終端装置から各部屋にまでの配線に電話回線を用いる 遅い場合もある
LAN配線方式 共有スペースの回線終端装置にLANケーブルまで配置
室内にルーターを置く必要がない
環境による
光配線方式 各部屋まで光ファイバーが来ている 速い

お住まいのマンションがどの配線方式を採用しているかや、賃貸物件の場合は既に回線が来ているかどうかが、工事に際して確認が必要です。

事前に大家さんや管理会社に確認しておくといいでしょう。

フレッツ光の配線方式や工事の内容についての記事でも詳しく紹介しています。

マンションの場合、工事で壁に穴をあけることはない

マンションの場合は、既存の配管を利用して共用スペースまで光ファイバーケーブルを引き込むため、壁に穴を開けることはありません。

ただし、まだフレッツ光が導入されていないマンションにお住まいの場合は、管理会社か大家さんの了承が必要ですので、早めに相談しておきましょう。

ドコモ光の工事で問い合わせしたいときの窓口

ドコモ光の工事が無事完了するまでに問い合わせを行いたい場合の窓口を、以下のケース別に紹介します。

  • 工事日を変更したい場合
  • 工事当日の訪問が遅いまたは連絡がこない
  • 工事前だけど契約をキャンセルしたい

工事日変更はサービスセンターへ問い合わせ

ドコモ光は、申し込み直後の調整で工事日が決定した後でも、工事の時間や日を変更できます。

工事時間の指定や工事日変更は以下に問い合わせてください。

◆ドコモ光 サービスセンター

  • 電話番号:0120-766-156
  • 受付時間:9:00~21:00(年中無休)

工事が遅いまたは連絡が来ない場合の問い合わせ

当日、約束の時間に工事スタッフが来ないときは、ドコモ光 インフォメーションセンターに問い合わせましょう。

◆ドコモ光 インフォメーションセンター

  • ドコモの携帯電話から:局番なしの151
  • その他の電話から:0120-800-000
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

雷雨・台風・雪などの場合は工事が延期になる連絡が来ることも

台風などの悪天候により、ドコモ光の工事が延期されることもあります。

基本的には、工事が延期になるときは工事スタッフから事前に電話がかかってきますので、特に連絡の必要はありません。

しかし予定の時間になっても電話が来ないときは、すぐに ドコモ光インフォメーションセンターに問い合わせましょう。

ドコモ光は工事前なら契約キャンセルができる

工事が完了する前であれば、ドコモ光の契約をキャンセルできます。

ただし、契約後8日目までならキャンセル料は発生しませんが、9日目以降になるとキャンセル料を請求されることがあります。

キャンセルしたいときは早めにドコモ光 インフォメーションセンターに問い合わせましょう。

◆ドコモ光 インフォメーションセンター

  • ドコモの携帯電話から:局番なしの151
  • その他の電話から:0120-800-000
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

ドコモ光テレビオプションの工事内容

ドコモ光で光テレビオプションを契約するときは、工事も発生します。

基本料金は3,000円で、接続するテレビの台数によって工事費が変わってきます。

テレビの台数 工事費内訳 工事費総額
1台 基本料金:3,000円
テレビ接続費:6,500円
スカパーJSAT施設利用登録費:2,800円
12,300円
2~4台 基本料金:3,000円
テレビ接続費:19,800円
スカパーJSAT施設利用登録費:2,800円
25,600円

なお、ドコモ光開通後に単独で光テレビオプションを申し込むと、基本料金や手数料が増額になるため、それぞれの金額に6,500円が加算されてしまいます。

そのため、ドコモ光の申し込みと同時に申し込んだほうがお得になりますよ。

また、ひかりTV for docomoを利用する際は、工事は発生しません。

ドコモ光の光テレビサービスに関する詳細記事もありますので、参考にしてくださいね。

ドコモ光電話の工事内容

ドコモ光で電話サービスを利用するときも、電話工事は必要です。

ドコモ光のインターネットサービスと同時に申し込む場合は、事務手数料が無料で、1,000~3,000円(税抜)の工事費が請求されます。

しかし、インターネット開通後、個別に光電話を申し込むときは、工事費に加えて事務手数料2,000円も必要となります。

光電話を検討しているのであれば、光回線の契約と同時に申し込みをした方がお得ということですね。

ドコモ光の光電話については、以下の記事でも詳しく紹介していますよ。

ドコモ光の解約後の撤去工事は任意!どんな場合に必要?

ドコモ光を解約する時に、基本的にはドコモ光の回線(NTTのフレッツ光回線)を撤去する必要はありません。

しかし、賃貸住宅にお住まいの場合で、大家さんから原状回復を求められているときは、回線撤去工事を依頼する必要があります。

回線撤去工事は無料で、利用者側からドコモに依頼する必要があります。

解約時に、併せて伝えるようにしましょう。

ドコモ光の回線撤去工事には、回線そのものだけでなく光コンセントの撤去も含まれます。

宅内で作業が必要ですので、かならず立ち会いが必要です。

ドコモ光の解約については、以下の記事も参考にしてくださいね。

まとめ

ドコモ光で工事が発生するのは、基本的には新規で申し込んだときのみです。

NTTのフレッツ光からドコモ光に転用する時は、回線の種類を変更(Bフレッツ→光ネクストなど)しない限り、回線工事は不要です。

ただし、電話やテレビ等のサービスを利用するときは、各工事が必要であり、工事費が発生することも覚えておきましょう。

また、ドコモ光では工事費無料キャンペーンが期間限定で実施されていることがあります。

申し込み時には公式サイトのキャンペーン情報などを必ずチェックしておきましょう。

キャンペーン期間外のタイミングで申し込む方で、工事費を抑えたい方は、NURO光やauひかり等の工事費実質無料キャンペーンを実施している回線についても検討してみてくださいね。

\ 【最新】ドコモ光のおすすめ申込窓口 /
【GMOとくとくBB】
dポイント最大20,000pt
+15,000キャッシュバック
☞ 詳細はこちら「【2019年最新版】ドコモ光を一番お得に申し込めるキャンペーンはココ!」
ドコモ光のおすすめ申込窓口