閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

プロバイダを比較した結果おすすめはコレだ!比較ポイントについてもご紹介

フレッツ光への乗り換えマニュアル!

光回線のインターネットサービスを利用する上で、かならず契約しなければならないのがプロバイダー(ISP)です。

【関連記事】インターネットのプロバイダってなに?わかりやすく紹介!

実はプロバイダーって数百~数千もあることは知っていましたか?

その中で自分に合ったプロバイダーを見つけるのは困難を極めます。

どのプロバイダーを選べばいいのかなんてよくわかりませんよね。

そんなあなたのために今回は、多くのプロバイダーを料金、回線速度、特典までさまざまな視点から比較し、あなたにピッタリのプロバイダー探しをするお手伝いをしちゃいます。

ここを読めばもうバッチリ。さぁ、快適なインターネットライフを楽しみましょう!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

最初にプロバイダーの料金をおおまかに知っておこう

インターネット回線によっては選べるプロバイダーの種類が決まっているものがあります。

例えばプロバイダー会社がフレッツ光の回線を借りて提供している光コラボレーションなどではあらかじめ契約するプロバイダーが決まっています。

  • OCN光ではOCN
  • BIGLOBE光ではBIGLOBE
  • ぷらら光ではPlala
  • @nifty光では@nifty
  • So-net光ではSo-net・・・

このようにプロバイダー系の光コラボレーションはそのプロバイダーしか契約ができません。

その代わりにインターネットの月額料金とプロバイダーの月額料金がセットになっていてお得です。

上記のような光回線がある一方で最も有名なフレッツ光や、ドコモ光などだと利用するプロバイダーを自由に決めることができます

では、例としてフレッツ光で契約したときの月額料金を基準にプロバイダーを見ていきましょう。

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

大手プロバイダーの利用月額料金表

プロバイダー加入数
参考:株式会社MM総研 > ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2017年3月末時点)

上記の円グラフは株式会社MM総研が調査したプロバイダーのシェア率です。円グラフを見ると良く名前を聞く大手プロバイダーが占めているシェアは七割以上にもなることがわかります。

加入者が多い大手プロバイダーの月額料金を見ていきましょう。

フレッツ光(NTT西日本)で契約できる大手プロバイダーの月額料金
プロバイダー名戸建てマンション
OCN1,100円810円
Yahoo!BB1,200円950円
So-net1,000円900円
BIGLOBE1,000円800円
Plala1,000円800円
Asahiネット780円700円
@nifty1,000円950円
BB.excite500円500円
GMOとくとくBB760円530円

人気の秘密はバックボーン

有名どころであるこれらのプロバイダーは一般的にバックボーンが太いとよく言われます。

バックボーンと聞いてもあまりピンときませんよね。

< バックボーンとは >

バックボーンとは、簡単にいうと元の回線の設備のことです。
このバックボーンが太いと回線が速い、安定感がある、と言われる根拠です。
詳しくは回線速度の項目でも解説しています。

先ほどご紹介したどのプロバイダーもバックボーンが大きい分月額料金は比較的高価格に設定されているのが見て取れます。

安いと有名なBB.exciteだと月額料金は月額500円です。

例えば戸建て住宅でNTT西日本のフレッツ光を契約した場合、フレッツ光の基本月額料金の5,700円と上記で紹介したプロバイダー月額料金 (500円~1,970円) を足した6200~7,670円を支払わなければなりません。

しかし光コラボレーションではプロバイダー月額料金が込でなおかつ、基本月額料金がフレッツ光よりも安いので人気なわけですね。

< フレッツ光 >
基本月額料金 + プロバイダ料金

< 光コラボレーション >
基本月額料金(プロバイダ料金込み) 

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

主要な光コラボレーション

主要な光コラボレーションの月額料金をまとめてみました。

主要光コラボレーションの月額料金
※プロバイダー月額料金込み
回線名(プロバイダー名)基本月額料金スマホとの月額セット割り引き額
ドコモ光
(選択するプロバイダによってタイプが変わる)
タイプA:5,200円
タイプB:5,400円
単独タイプ:5,000円(自由にプロバイダーの契約が可能)
ドコモ光パック
シェアパック:最大3,500円
データパック:最大1,600円
ソフトバンク光
(Yahoo!BB)
5,200円おうち割
最大1,000円×10回線まで適用可能
OCN光
(OCN)
5,100円モバイル割
200円×5回線まで可
So-net光
(So-net)
5,200円auスマートバリュー
最大2,000円×10回線まで可
BIGLOBE光
(BIGLOBE)
4,980円auスマートバリュー
最大2,000円×10回線or300円

※ドコモ光の単独タイプのみ別途プロバイダー契約が必要

ドコモ光で選択できるプロバイダーは多く、26種類以上あります。

ドコモ光でどのプロバイダーを選ぶのがおすすめなのか以下の記事で詳しくご紹介していますので、ご検討中の方はチェックしてみてください。

スマホとのセット割り引きに注目!

やはり、auスマートバリューおうち割のように、1回線だけでなく家族の回線まで割り引きのかかるセット割がお得に見えますよね。

大手キャリアの携帯・スマホを今のまま継続して利用したい方なら間違いなく今より安くなるのがauスマートバリュー、おうち割のスマホ割を使うのがおすすめでしょう。

またOCN光やBIGLOBE光などで割り引きが少なく見えているものは、格安スマホでのセット割です。

そもそも格安スマホだと携帯代金が何千円も安いので総合的に見ると安く済む場合も多々あります。

>>ソフトバンク光ならおうち割と最大70,000円キャッシュバックでお得!<<

表を見ていただくとわかるとおり、月額1,000円以上かかるはずのプロバイダー月額料金がコミコミでフレッツ光よりも安くなるのが光コラボレーションのメリットだといえます。

しかし大きいプロバイダーのサービスは充実している反面、大手過ぎるがゆえのデメリットもあるのです。

同じプロバイダーでも回線速度が違うワケ

さて、大きいプロバイダーだとバックボーンが太くて回線が速いと紹介しました。

大手プロバイダーを契約している実際のユーザーの声はどうでしょうか。

大手プロバイダーのユーザーの評判

大手プロバイダーを利用しているユーザーの口コミを見ていきましょう。

加入者No.1のOCN

インターネットでOCNと検索するとこのような声がたくさん見受けられます。

近年人気のYahoo!BB

光コラボレーションが始まりソフトバンク光が大人気なこともあって加入者が増加を続けるYahoo!BB

Yahoo!BBを愛用していたユーザーは時がたつにつれて速度が遅くなっていることを肌で実感しているようです。

しかし、Yahoo!BBでもIPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4などの新しい技術を使ってインターネット接続すると高速で通信ができます。

人気のSo-net,BIGLOBEの評判は?

利用するときどきによって体感速度が違うみたいですね。

かなり過激な発言が飛び出しましたが、このツイートこそプロバイダーの回線速度の本質でもあります。

大手プロバイダーだとかなり回線が混雑している

あなたはいつ自宅でパソコンやWi-Fiでインターネットを利用することが多いでしょうか。

仕事や学校が終わってから”19:00~23:00くらいのゴールデンタイム”にインターネットに接続される方が大多数だと思います。

実際、先述したグラフで紹介した加入者の多いプロバイダーは間違いなく素晴らしい設備を整えています。

ですが、どんなに何車線もあるような道路でもそれを上回る交通量だと渋滞してしまいますよね。

つまり、プロバイダー側の整備が追いつかないくらい加入者が増えてしまったのです。

では高速で通信するには有名じゃない小さいプロバイダーを選ぶしかないのか、と思ってしまいますがそうではありません。

次のグラフをご覧ください。

回線のシェア率
引用:株式会社MM総研 > ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2017年3月末時点)

NTT東日本・西日本の光回線が7割近くを占め、圧倒的なシェアを誇っていることがわかります。このNTTの光回線とはフレッツ光と同じ回線を利用している光コラボレーションの合計です。

加入者の多いNTTの光回線で加入者の多いプロバイダーと契約、この組み合わせだと回線の混雑が避けられないケースが多いため、回線速度が遅くなりがちなのです。

では一体どうすればいいのでしょうか。

混雑し辛い回線に乗り換えればいいのです。

NTTの回線以外の回線なら大手プロバイダーでも速い!

NTTの回線が混雑していることはご説明しました。

上記の原因に心当たりが合って、インターネットが遅く悩んでいる方はこの機会に他の回線の利用を強くおすすめします。

通信速度が速い光回線のおすすめ

ここで通信速度が速いおすすめの光回線をご紹介します。

auひかり

この方はKDDI回線であるauひかりをプロバイダーはSo-netで契約しています。

理論値である1Gbpsに近い800Mbps、すばらしい通信速度ですね。

要は速度を求めるのであれば回線の混雑が絶えないNTT回線でなく他の回線を利用することで比較的高速通信が可能だということです。

auひかりなら初期工事費が実質無料!更にキャッシュバックも!

初期工事費

10ギガで超速!違約金還元!スマホ料金割引き!さらに最大135,500円還元!・・・詳しく見る

NURO光

NTTが使っていないダークファイバー回線を借りて運営しているプロバイダー、So-netのNURO光は最大2Gbpsの通信速度で圧倒的な速さを誇ります。

下記の記事でNURO光の速度についてまとめていますので気になった方はご覧ください。

またauひかりとNURO光どちらがお得かも解説しています。

NURO光でもソフトバンクのセット割

料金

NURO光を契約すると、ソフトバンクスマホの月額料金が1台あたり毎月最大1,000円(税抜)割引!また初期工事費は実質無料に!さらに!この代理店サイトからの申し込み限定で最大12万円の高額還元キャンペーン実施中!・・・詳しく見る

プロバイダーのキャンペーンを徹底比較!おすすめを紹介!

プロバイダーを選ぶ上で特典やキャンペーンも気ですよね。

契約する窓口によっては数万円の違いが生まれます。

誰でも少しでもお得に契約したい。そう思うのは当たり前です。

どのプロバイダーが一番お得に申し込めるのか。特典を比較しました。

プロバイダーの特典比較
プロバイダー名行っているキャンペーン
So-net最大30,000円キャッシュバック
月額料金割り引きなど
BIGLOBE最大30,000円キャッシュバック
月額料金割り引きなど
OCNひかりTVの月額料金割り引きなど
@nifty月額料金割り引きなど
Plala最大35,000円キャッシュバック
(ぷらら光契約のみ)
Yahoo!BB現金5,000円+Tポイント20,000pt
乗換えで24,000円分の特典

月額料金割り引きなど

こうみると、So-netBIGLOBEPlalaYahoo!BBがキャンペーンに力を入れていることがわかります。

Plalaのキャッシュバックはぷらら光にした時のみの対応になっており、月額料金割り引きもないことからランニングコストには特典がないことに注目です。

特典で選ぶならSo-net、BIGLOBE、Yahoo!BBがお得なことが見えてきました。

さらにお得なキャンペーンを受け取れるおすすめ契約窓口を回線別にご紹介しますね。

auひかりをSo-netかBIGLOBEで契約すると最大73,000円キャッシュバック

auひかりは上記で紹介したとおり、高速で通信ができる回線です。

So-netBIGLOBEでauひかりを契約するなら下記のキャンペーンを受けることができるのでさらにおすすめとなっています。

  • 【限定】最大73,000円キャッシュバック
  • 他社違約金を30,000円まで負担してくれるauひかりスタートサポート
  • 上乗せキャッシュバック:25,000円
  • 初期工事費用/月額費用割引サービス
  • auスマートバリュー

【限定】とついているキャンペーンを受けられるのは下記サイトだけですのでお見逃しなく。

おすすめ窓口最大135,500円還元!
株式会社25
スマホ料金
最大2,000円割引き!
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
さらに、最大135,500円大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

東海地方にお住まいならこれで決まり!コミュファ光をSo-netで

東海地方限定にはなりますが、コミュファ光もKDDI回線で通信速度には評判があります。

そんなコミュファ光をプロバイダーSo-netで申し込むと以下の特典を利用できます。

  • 【限定】最大80,000円キャッシュバックキャンペーン
  • 初期工事費0円キャンペーン
  • auスマートバリュー
  • 長トク割・・・契約が長くなるほど割り引きが大きくなる割り引き
  • ギガデビュー割・・・12カ月間月額900円割り引き
  • ギガトリプル割・・・ネット・テレビ・電話を利用で月額410円割り引き
  • So-net長割forコミュファ・・・月額300円永年割り引き

こちらも豊富な月額料金割り引きと工事費0円のキャンペーンなどでお得に契約できますね!

なんといっても最大80,000円のキャッシュバックが目をひきます。

東海地方の方は要チェックですね。

おすすめ窓口最大120,000円
キャッシュバック!
フルコミット
auの携帯料金が最大2,000円割引
中部地方で大人気のコミュファ光!auスマホとのセットで安くなるauスマートバリューの他にも初期工事費が実質無料になるキャンペーン!さらにこの人気窓口限定で最大120,000円の超高額キャッシュバックがもらえます!!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ソフトバンク光のYahoo!BBもキャンペーンが豊富!

光コラボレーションの1つ、ソフトバンク光も多彩なキャンペーンを行っています。

プロバイダーはYahoo!BB。

前述のとおり、高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4という技術を使えば加入者の多いNTT回線とYahoo!BBでも高速で通信できます。

それでは、キャンペーン一覧を見てみましょう。

  • 【限定】最大70,000円キャッシュバック
  • 【限定】月額6ヶ月分相当(24,000円)還元!
  • 24,000円分商品券or24カ月1,000円割引
  • 他社違約金全額負担
  • おうち割
  • オプションサービス1カ月無料

月額料金割り引きだけでなく最大70,000円+24,000円のキャッシュバックも行っているのでかなりお得に契約できます。

また他社の違約金・解約金を全額負担してくれるので、最近インターネットを引いたけど納得がいかないまま使い続けている光回線でも0円で乗換えができちゃいます。

詳しくは以下のサイトからどうぞ。

おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!

他社からの乗換えで違約金負担も!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

通信速度に定評のあるSo-netのNURO光

So-netが関東・関西・東海エリア限定で提供するNURO光最大2Gbpsと他の光回線と比べ2倍の最大速度が魅力的です。

そんなNURO光も魅力的なキャンペーンを行っています。

  • 【限定】最大80,000円キャッシュバック
  • 初期工事費0円キャンペーン
  • 月額基本料が開始月無料
  • おうち割

最大80,000円のキャッシュバックキャンペーンをはじめ、工事費無料おうち割で月額料金割り引きと隙がありません。

NURO光の魅力としてもともと安い4,743円の月額の中にレンタルルーターとカスペルスキーのセキュリティソフトの月額料金も込みなのもポイントです。

以下のサイトから契約すれば上記の特典が受けられます。

おすすめ窓口最大12万円の特典!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速通信
NURO光は月額4,743円で速くて安い!
工事費39,900円が実質無料のキャンペーン
ソフトバンクとのセット割も
最大80,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

法人向けのおすすめ回線

インターネットはビジネスに欠かせない存在です。

なるべく会社設立と同時に契約を進めておきたいですよね。

法人の方へのおすすめ回線は下記の関連記事にてご説明していますので参照ください。

プロバイダーの変更・乗換え方法

さてここまで、各プロバイダーの特徴、月額料金、速度、おすすめまで見てきました。

すでに、いま契約しているプロバイダーから別のプロバイダーへの変更や乗換えを検討している方もいるのではないでしょうか。

下記の関連記事にて、プロバイダーの変更・乗換えが初心者でも簡単にできるように方法と手順を詳しくご説明していますので、ご参考ください。

プロバイダー比較!押さえておくべきポイントのまとめ

プロバイダーを比較してみた結果、プロバイダーはさまざまにあり、主に月額料金や特典に違いが出ることがわかりました。

また回線速度は加入者数に大きく影響されて、大手プロバイダーであっても回線速度が遅くなる傾向が強いことが見えてきました。

IPv6といった接続方式や、NTT回線でないKDDI回線、ダークファイバー回線でインターネットを利用すると、回避することが可能です。

プロバイダーを選ぶ際はキャンペーンが豊富な、So-net、BIGLOBE、Yahoo!BBを契約することで多くのメリットがあります。

今回の記事を参考にして、快適なプロバイダーを安く契約してみてください!

プロバイダーをどこで契約するか迷ったら、インターネット専門のコンサルタントに相談をするのも良いでしょう。

フレッツ光から無料で転用!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらに高額キャッシュバックも!

携帯と光のセット割引に注目!キャリア別おすすめランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

インターネットを利用すると、毎月の出費になるので、できるだけ料金をおさえて、速度が安定する高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引されることが安くさせるポイント!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷ったことはありませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、使いたい光回線が利用できないエリアであったり、マンションで使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線にしようか踏みとどまっている方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定なので、WiMAXを上手に活用することで、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用もおすすめです!

WiMAX申込み人気No1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事