閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

DMM光のプロバイダ情報を解説!気になるプロバイダ料金・評判は?

DMM光 回線速度

DMM光を契約を検討するにあたり、利用できるプロバイダってどこなのだろうと気になる方もいるのではないでしょうか。

DMM光のプロバイダ料金や評判を事前に知っておけば、安心して契約手続きを進められますよね。

この記事では、DMM光で使えるプロバイダ情報や料金、速度、評判について詳しく解説します。

DMM光について詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ソフトバンク光なら違約金実質0円で乗り換え!さらに最大94,000円キャッシュバック中!

違約金0円

ソフトバンク光なら、24ヵ月間月額実質2,800円~で使える!
おすすめ代理店サイトからの申し込み限定で最大94,000円のキャッシュバック!・・・詳しく見る

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

DMM光で使えるプロバイダとは

まずはDMM光を契約することで利用できるプロバイダについて解説します。

DMM光では、どのプロバイダを利用できるのでしょうか。

DMM光のプロバイダはDMMで固定されている

DMM光で使えるプロバイダは、DMMのみです。

DMM光では、フレッツ光の光回線とDMMのプロバイダがセットになっています。

他のプロバイダを利用はできないので、注意しましょう。

DMM光のプロバイダ情報を確認する方法

ルーターの設定などでプロバイダ情報が必要ですが、DMM光のプロバイダ情報は開通のご案内メールから確認できます。

申込み後にDMMから届いた、開通のご案内メールを開いて内容をチェックしましょう。

DMM光のプロバイダの料金は?

DMM光におけるプロバイダ料金は、光回線とセットで請求される一体型です。

DMMから、光回線とプロバイダ料金をまとめた月額料金を請求されます。

なおDMM光の月額料金は、以下の表のとおりです。

月額料金(税抜)
ファミリータイプ(戸建住宅)
定額プラン:4,820円
2段階定額プラン:3,720~5,420円
マンションタイプ(集合住宅)
3,780円

プロバイダ料金が別途請求されることはないので、光回線とプロバイダ料金が分けて請求されるフレッツ光のように支払いが複雑にならないのは嬉しいですね。

以下の記事ではDMM光のプロバイダ料金やその他の疑問について解説されています。

あわせてチェックしてみてくださいね。

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

DMM mobileのセット割で料金が割安!

DMM光を契約すると光回線とプロバイダ料金がセットで安価なだけでなく、DMM mobileとのセット割で料金を下げることもできます。

DMM mobileはドコモ回線を使用した格安SIMで、月額料金は最安値だと、低速通信のみ・データ通信専用SIMが月額440円(税抜)に設定されています。

DMM光とDMM mobileのセット割引額は月額500円(税抜)です。

月々の固定出費を徹底的に抑えたい方は、DMM光とDMM mobileのセット契約で割引を適用しましょう。

DMM光の申込窓口はこちら!

DMM光の通信速度が速い理由を紹介!

DMMのプロバイダサービスとフレッツ光回線がセットになったDMM光は、通信速度が速い特徴を持っています。

速度が速い理由は2つです。ここからは、DMM光の通信速度が速い理由を詳しく解説します。

独自のダイレクトコネクトを利用!

DMM光では独自のダイレクトコネクトというサービスを利用して、DMMの動画や電子書籍を高速で読み込める特徴を持っています。

自宅の回線とDMMサーバーを直接接続することにより、通常より7割も読み込み時間を削減できるのです。

DMMの動画や電子書籍を利用する機会が多い方は、DMM光を契約すれば快適な速度でデータを読み込めますよ。

以下の記事でもダイレクトコネクトについて解説されているので、あわせて参考にしてくださいね。

V6プラスで高速通信が可能

DMM光では、v6プラスというサービスを利用して高速通信を行えます。

今まで、、インターネット接続に必要なIPアドレスではIPv4という形式が使われていました。

IPv4によるインターネット接続では従来PPPoEという接続方式が使われています。

PPPoE方式は経路(網終端装置)が混雑しやすく、せっかく契約した回線が高速でも速度が低下しやすいデメリットがあります。

インターネットの普及に伴いIPv4のIPアドレスが発行できる上限に近づいてきたため、IPv6という新しい形式のIPアドレスが各社で用いられるようになりました。

IPv6のIPアドレスは、数に余裕があるだけでなく、IPoE方式によりPPPoEの混雑しやすい経路を利用せずインターネットに接続できるため、速度が高速です。

IPoE方式は本来IPv6でしか使えず、IPv6非対応(IPv4でのみ接続できる)のサービス・サイトでは利用できません。

しかしDMM光で採用されているv6プラスは、IPv4・IPv6どちらに対応するサイトもIPv6のIPoE接続で利用できるため、通常のIPv6・IPoE方式での通信より便利になっています。

v6プラスの利用で高速通信ができるのは、DMM光の大きなメリットと考えられますね。

光コラボ料金シュミレーション

フレッツ光から光コラボレーションへ工事費不要で転用できる

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

【番外】DMM光の評判は良い?悪い?

最後に、DMM光の評判を調べてみた結果を紹介します。

料金や速度の評判を知りたい方は、参考にしてください。

DMM光料金の評判

まずはDMM光の料金に関する評判をご覧ください。

1つ目の口コミでは、ユーザーが今使っているビッグローブ光よりも月額料金が1,000円程度安くなると説明されています。

月額料金が1,000円も下がるなら、乗り換えて費用を節約したいですよね。

DMM光なら工事費0円で契約できるので、同じ光コラボのビッグローブ光から乗り換える場合でもかかる費用はビッグローブ光の解約金のみとなるため、比較的出費を減らせます。

2つ目の口コミ情報では、モバイル回線サービスのWiMAXからDMM光へ乗り換えたことが語られています。

自宅向け固定回線なので外で使えないのは難点ですが、代わりに上下最大1Gbps・v6プラス対応の高速通信ができるので、DMM光は魅力的な契約先候補でしょう。

以上のとおり、料金面での口コミ情報は好評な意見が目立ちました。

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

DMM光の速度の評判

最後に、通信速度の評判を見てみましょう。以下の口コミ情報をご覧ください。

下り100Mbps以上出ているので、速度については十分高速といった印象ですね。

口コミ内でも触れられていますが、v6プラスを利用すれば混雑を避け、高速で通信できるのです。

まとめ

DMM光を契約すると、プロバイダはDMMです。

他のプロバイダは選べませんので注意してくださいね。

また、DMM光の料金はプロバイダ料金と光回線の月額料金がセットになっているので、別途プロバイダ料金を請求されることはありません。

光回線を契約する際は、v6プラスでの高速通信ができて月額料金も安いと評判のDMM光も視野に入れてみてくださいね。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事