閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

DMM光とは?料金・速度・v6プラス設定・口コミ評判まで調査してみた

Pocket

DMM光

DMM光はフレッツ光回線とDMM.comのプロバイダがセットになった光コラボのサービスで、月額料金の安さが特徴です。

この記事では、DMM光の料金や速度、v6プラスの設定方法や口コミ情報を調査しました。

DMM光の契約を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね!

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

DMM光は光コラボレーション

DMM光は光コラボレーションの1種です。

光コラボレーションとは、フレッツ光の光回線と特定のプロバイダがセットになったサービスです。

光コラボレーションであるため、フレッツ光を今契約しているなら工事費不要で転用できるのがDMM光のメリットです。

違約金0円

ソフトバンク光は乗り換えでお得!

他社からの乗り換えで違約金が全額還元!
さらに最大94,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク携帯がセットになるとおうち割適用で、毎月のスマホ料金がお得に・・・詳しく見る

プロバイダはDMM.comで固定

DMM光のプロバイダはDMM.comで固定されており、他社に乗り換えることはできません。

もしもDMM以外のプロバイダに乗り換えるなら、DMM光を解約してから他の光コラボやフレッツ光+プロバイダの新規契約を行わなければいけなくなってしまいます。

DMMのコンテンツのダウンロード時間が短縮される

DMM光はダイレクトコネクトというv6プラス対応サービスにより、自宅とDMMのサーバーを直接コネクトするため、DMMの動画や電子書籍を高速で読み込めるのが特徴です。

公式にダウンロード時間を7割短縮できると説明されているので、DMMのコンテンツを利用する機会が多い人にとって嬉しいメリットですね。

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大70,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

DMM光の各種料金を調査!

光回線を契約するにあたり気になるのが月額料金ですよね。

便利なメリットがあっても、料金が高かったら契約をためらってしまいます。

DMM光の月額料金は、安価に設定されています。

戸建てタイプや集合住宅の月額料金、スマホとのセット割についても合わせて解説するので、参考にしてくださいね!

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

DMM光の月額料金

<DMM光の月額料金>
月額料金(税抜)
ファミリータイプ(戸建住宅)
4,820円
マンションタイプ(集合住宅)
3,780円

DMM光は、光回線の利用料金とプロバイダ料金がセットになっています。

また、光回線の料金の相場が戸建てプランなら約5,300円・マンションプランなら約4,000円前後と考えると、DMM光の月額料金は安価に設定されているといえます。

それでは、DMM光の月額料金を、フレッツ光+BB.Exciteと比べてみましょう。以下の表をご覧ください。

DMM光
フレッツ光+BB.Excite(東日本)
フレッツ光+BB.Excite(西日本)
戸建住宅月額料金(税抜)
4,820円
  • 30ヶ月間:5,900円
  • 31ヶ月目~:6,200円
  • 2年間:5,500円
  • 3年目~:5,310円
集合住宅月額料金(税抜)
3,780円
  • 30ヶ月間:4,000円~5,000円
  • 31ヶ月目~:4,200~5,200円
  • 2年間:3,800~4,900円
  • 3年目~:3,630~4,670円

以上のとおり、DMM光はフレッツ光に比べてとても安価で使えることがわかります。

なお、今回はBB.Exciteを例に比較しましたが、フレッツ光にはたくさんのプロバイダがあり、中にはDMM光より安くなるものもある可能性があります。

料金最重視の方は、しっかり調査を行って比較しましょう。

フレッツ光の料金を確認する

DMM光とDMMモバイルのセット割で毎月の通信費がさらにおトク!

フレッツ光にはスマホとのセット割がないので、スマホ代が安くなることはありません。

しかしDMM光なら、DMMモバイルとのセット割でスマホ代を下げられます。

DMM光とDMMモバイルのセット割は月額500円割引で、DMMモバイルで契約しているプランは問われません。

DMM光を契約したらスマホもDMMモバイルに乗り換えて、料金を削減してみてはどうでしょうか。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

DMMの契約に必要な初期費用(工事費・契約手数料)

光回線を契約する際は通常初期費用として工事費や契約手数料がかかりますが、DMM光では工事費が無料に設定されています。

料金(税抜)
工事費
0円
契約手数料
2,000円(新規・転用0円)

例えばフレッツ光だと通常15,000~18,000円(税抜)の工事費と契約料800円がかかりますが、DMM光なら工事費0円、契約手数料2,000円の支払いで済みます。

DMM光の割引・キャッシュバック

DMM光では、新規契約者向けに5,000円キャッシュバックがもらえるキャンペーンを展開しています。

  • 5,000円キャッシュバック
  • 工事費18,000円無料
  • DMMモバイルとのセット割月々500円

なお、転用でも、5,000円キャッシュバックの代わりに3,000円のキャッシュバックと初月基本料無料の特典をもらえます。

キャンペーンについて知りたい方は、以下のURLをチェックしてみてください。

DMMのキャンペーンを調べる

DMM光の解約金

DMM光を解約する際は、開通月の翌月1日から24ヶ月以内だと解約金がかかります。

解約金について表にまとめたので、ご覧ください。

期間
解約金(税抜)
開通日の翌月1日から24ヶ月間
9,500円
25ヶ月目以降
0円

なお設定されているのは最低利用期間のみです。

DMM光なら他社回線やキャリアのスマホのように契約が自動更新されて、解約金が再び発生することはありません。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

DMM光の通信速度は遅いと不評の声が多い

続いてDMM光の評判をチェックしていきましょう。まずは速度に関する評判をご覧ください。

上記の口コミでは、速度がなんと下り1Mbpsを切っていて、遅くなってしまっています。

2つ目の口コミでは下り57.7Mbpsです。こちらもあまり速いとは言えません。

DMM光はフレッツ光の回線を使用しているため、夜間など回線が混み合う時間帯は通信速度が低下しやすいことに注意しましょう。

NURO光速度訴求バナー

NURO光は最大2Gbpsで超高速!

NURO光は最大2Gbpsで超高速!月額4,743円で最新無線LANもコミコミの料金。この窓口からの申し込みで最大80,000円のキャッシュバックキャンペーン・・・詳しく見る

DMM光の通信速度はpppoe方式からv6プラス方式に変更して解決!

DMM光の通信速度を改善する方法としてあげられるのが、v6プラスの利用です。

v6プラスは通常のPPPoE方式によるインターネット接続と違い、ISP認証のために経由しなければいけない網終端装置を利用する必要がなく、速度が遅くなりづらいのがメリットです。

実際にv6プラスを利用している人の声をチェックしてみましょう。

上記の口コミではDMM光でv6プラスを利用し、回線速度が速くなったと喜びの声が上がっています。

2つ目の口コミでも、実用上問題ない速度が出ていると解説されています。

DMM光を使う時は、v6プラスにより速度の低下を防ぐ対処を行いましょう。

DMM光のv6プラス対応ルーター(ホームゲートウェイ)はレンタル可能!

DMM光では、v6プラスを利用できるルーターをレンタル提供しています。

月額料金(税抜)
有線のみ
200円
無線LAN付き
300円

以上の料金が設定されていますが、併せて月額500円(税抜)のDMM光電話を契約している場合は100円(税抜)引きで利用可能です。

なお東日本エリアでは、光電話を利用しない場合無線LAN付きホームゲートウェイしかレンタルできません。

ホームゲートウェイのレンタル手順は以下のとおりです。

  1. DMM光の契約を申し込む
  2. 申込み時に、ホームゲートウェイのレンタルを選択する

ちなみに自分でv6プラス対応のルーターを所有している場合は、機器をレンタルする必要はありません。

DMM光のv6プラス設定方法

DMM光を申し込んだ際にオペレーターから届いた電話のやり取りにおいて、v6プラスを利用したいと説明すればもれなくv6プラスを利用できるようです。

とくに自分で設定を行う必要はありません。

また既にDMM光を契約している場合は、サポートセンターに問い合わせて変更してもらいましょう。サポートセンターの窓口については、次項でご紹介します!

違約金0円

ソフトバンク光は乗り換えでお得!

他社からの乗り換えで違約金が全額還元!
さらに最大94,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク携帯がセットになるとおうち割適用で、毎月のスマホ料金がお得に・・・詳しく見る

問い合わせはDMM光のサポートセンターで行う

DMM光のサポートセンタ―への連絡先は、以下のとおりです。

<サービス内容や各種変更手続き>

<接続設定・メール設定>

自分の聞きたい内容に合った窓口へ問い合わせを行いましょう。

まとめ

DMM光は月額料金が安く、v6プラスを利用した高速通信が可能です。

DMMの動画や電子書籍を、高速で読み込める特徴を備えています。

さらに工事費無料に加えて最大5,000円のキャッシュバックあり、DMM mobileの契約者なら月額料金を500円引きで利用できるなど、料金を安く抑えられることも見逃せません。

通信速度にはいまいちな評判も見受けられましたが、対応ルーターでv6プラスを利用すれば速度は改善できます。

DMMの動画や電子書籍サービスを使う機会が多い方や、DMMモバイルを契約している人は、DMMモバイルの利用がおすすめですよ。

携帯料金が安くなる?!キャリア別人気回線ランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

毎月の出費になるインターネット利用料金は、できるだけ料金を安く、安定した速度を得られる高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引が受けられる回線があります!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事