閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

DMM光は本当におすすめ?速度・料金・ユーザーの評判から検証!

DMM光

DMM光をご検討中の方には、公式サイトなどを見ていても内容がよく分からず、本当に契約すべきかわからないという方も多いのではないしょうか。

そんな悩める方に向け、DMM光の速度や料金を徹底的に検証しました。

さらにはDMM光ユーザーの口コミをチェックし、そのリアルな感想もご紹介しています。

DMM光の速度は「v6プラス」で速い!

DMM光を使うメリットの一つが、「v6プラス」というサービスで通信速度が速いということです。

v6プラスとは次世代の通信方式「IPv6」を利用したサービスで、従来の通信方式「IPv4」で混み合っているルートを避け、専用ルートでインターネットに接続が可能になるというものです。

従来のIPv4と新たなIPv6どちらも利用できる「IPoE IPv6 over IPv4」通信を実現します。

簡単に言えば、混み合っている国道の脇に、広いバイパスが通ったようなイメージです。

そのため、ネットが混みあいがちな夕方~夜間も、サクサクとネットが楽しめます。

v6プラスを利用するためには、対応ルーターが必要です。

自分で購入するか、DMM光からレンタルすることも可能です。

ルーターのレンタル料金は通常版が月額200円、無線LAN付きが月額300円となっています。

DMMのコンテンツは「DMMダイレクトコネクト」でさらに速い!

DMMでは、動画や電子書籍といった魅力あふれる独自コンテンツが豊富に用意されています。

これらのDMMオリジナルコンテンツは、v6プラスのサービスの一環である「DMMダイレクトコネクト」によって、さらに快適に楽しむことができます。

DMMダイレクトコネクトとは、その名のとおりDMMのサーバーとダイレクトにつなぎデータのダウンロードができるというものです。

コミック1冊のダウンロードが約12秒と、ストレスを感じる暇すらありません。

このDMMダイレクトコネクトを利用するためにはv6プラスの契約が必要ですので、ご注意ください。

2段階定額プランでは速度が遅めなので注意

DMM光ではインターネットの利用量が少ない人向けに、2段階定額プランを用意しています。

データ通信の利用量に応じ、2段階に料金が決まる方式で、利用が少ない月もお得にネットが使えます

2段階定額プランを選択した場合、通信速度は最大100Mbpsにとどまりますが、これは一般的なマンションの光回線と同様の速度ですから特に遅いということはありません。

2段階定額プランについては「DMM光の料金プラン」の見出しで詳しく解説しています。

DMM光のエリアは全国規模で広い

DMM光のメリットの一つに、対応エリアの広さがあげられます。

NTTのフレッツ光が利用できる場所ならどこでも利用可能ですから、47都道府県すべてをカバーしていることです。

ただし、建物の状況や地域によっては、エリア内でも使えない事がありえますのでご注意ください。

DMM光の料金プラン

v6プラスの高速インターネットが使え、さらにはDMMのコンテンツもサクサク楽しめるDMM光、気になる料金を確認していきましょう。

初期費用・月額料金

DMM光の利用にかかる初期費用・月額料金は下表のようになっています。

【マンションタイプ】

初期費用 契約手数料 2,000円
工事費 0円
※土・日・祝は3,000円
基本料金 3,780円

【ファミリータイプ】

初期費用 契約手数料 2,000円
工事費 0円
※土・日・祝は3,000円
基本料金 DMM光定額プラン 4,820円
DMM光2段階定額プラン 3,720円〜5,420円

マンションでは、原則としてすでにひかれている回線を利用する必要がありますので、DMM光の契約ができない可能性も考えられ、注意が必要です。

ただし、フレッツ光が引かれている場合は、DMM光に「転用」する事が可能です。

転用について詳しくは、後述しています。

ここで、理解が難しいDMM光の2段階定額プランについて、グラフを見ながら仕組みを確認してみましょう。


出典:DMM光 公式サイト

3GBまでの利用であれば月額3,720円ですが、それを超えると、データ通信量に応じて料金が増えてゆきます。

月額料金の最大は5,420円でその後はどれだけ使っても料金は変わりません。

しかし、定額プランと比べると、途中からは料金が逆転していることがわかります。

つまり、2段階定額プランは、月間のデータ利用量が少ないほどお得になるのです。

転用なら初月利用料金が無料

フレッツ光の回線をそのまま利用して、DMM光と契約することを「転用」といいます。

物理的な回線をそのまま利用するため、新規工事は基本的に必要なく、すぐにDMM光を始められます。

また、DMM光では転用で初月料金が無料といううれしいサービスを実施中です。

支払いはクレジットカードのみなので注意

DMM光では支払い方法がクレジットカードのみに限られます。

口座振替には対応していませんので注意しましょう。

DMM光のプロバイダは「DMM」のみ

光回線では複数のプロバイダから選択できる事も多いのですが、DMM光のプロバイダはDMMのみとなっています。

プロバイダとは、インターネット回線と、パソコンやスマホなど家庭にある端末の間を取り持ってくれる会社で、どのプロバイダを選ぶかによって通信品質に若干の差が生まれます。

しかし、DMM光ではv6プラスをはじめとする、安定した高速通信サービスが整っています。

プロバイダは1つであるというデメリットはほとんどないと考えて良いでしょう。

DMM光は工事費無料のキャンペーンを実施中!

DMM光では転用時はもちろん、新規契約の場合も工事費が無料になるキャンペーンを実施中です。

気軽に高速インターネットを始めることが可能です。

DMMモバイルとのセット割で毎月500円割引!

DMMモバイルを利用中であれば、さらにお得に利用可能です。

DMM光では、DMMモバイルとのセット割が適用され、毎月500割引です。

DMMひかり1契約につきDMMモバイル1契約(1台のみ)が適用されます。

2年以上の利用で違約金なし!

DMM光では、2年以上の利用で解約時の違約金がなくなるという独自の方式を採用しています。

一般的な光回線では、解約無料月は1~2か月間に限られています。

例えば1月に契約したら、2年後の2月・3月のみが解約無料月で、4月以降は再び違約金が発生するといった具合です。

一方で、DMM光では契約月の翌月から24ヵ月が最低利用期間として設定され、それ以降では違約金が発生する事はありませんので、大きなメリットと言えるでしょう。

DMM光のオプションサービス

高速でインターネットが楽しめるDMM光ですが、オプションサービスを使えば、さらに便利でお得です。

DMM光電話

固定電話を良く利用されるという人におすすめなのがDMM光電話です。

月額料金は500円、固定電話への通話料は全国一律8円/3分、携帯電話へも、NTTドコモへは16円/60秒、au・ソフトバンクへは17.5円/60秒と、NTTの固定電話よりお得です。

DMM光電話には下記のサブオプションが用意されていますので、気になるサービスがあれば申し込みを検討しましょう。

サービス名 月額料金
発信者番号表示サービス 400 円
割り混み電話 300円
発信者番号通知リクエスト 200円
着信転送サービス 500円
お得セット
※上記サービスのセットに加え、480円分の無料通話
1,000円

DMM光電話の利用には工事が必要となり、その料金は下記のようになっています。

区分 料金
基本工事費 派遣工事 4,500円
無派遣工事 1,000円

なおDMM光電話の契約時に電話番号を引き継ぐ方法は、「転用の場合の申し込み手順」の見出しで解説しています。

DMM光テレビ

アンテナ不要で地上・BS・CS・デジタル放送・新4K8K衛星放送が楽しめるDMM光テレビも見逃せないオプションの一つです。

料金は月額750円です。

DMM光テレビの視聴には工事が必要となり、その料金は下記のようになっています。

区分 工事費
新設、移転工事費 光回線と同時の場合 3,000円
単独工事の場合 7,500円
屋内同軸配線工事 単独配線工事 6,500円
共聴設備接続工事費 19,800円

工事費に加え、新規申し込み時の初期費用として、テレビ視聴サービス登録料2,800円(税抜)が必要です。

その他のオプションサービス

そのほか、DMM光を安心して利用できるよう、下記のオプションサービスが用意されています。

オプション名 概要 月額料金
端末保証サービス パソコン・ゲーム機などでトラブルが発生した場合、交換・修理に対応 500円
安心パッケージ 遠隔でパソコン操作をサポート、セキュリティ、データバックアップにも対応 950円
※2ヵ月無料
パソコンセキュリティ パソコンのセキュリティサービス、1ライセンス最大3台 350円
※2ヵ月無料
遠隔サポート ソフトのインストール、周辺機器の設定を遠隔でサポート 500円
※2ヵ月無料
データバックアップ 写真、音楽、動画など大切なデータをクラウドにバックアップ 350円
※2ヵ月無料
プロバイダハイブリッドオプション v6プラスとPPPoE2つの接続方式で利用可能 500円

DMM光は満足な評判が多数!

Twitterで「DMM光 満足」について調べてみた結果、16件の口コミがあり、その多くはやはりその速度に関する内容です。

口コミを2つピックアップしました。

しっかりと計測した実測値をツイートしており、DMMの高速性が裏付けられていますね。

DMMモバイルユーザーは迷わずDMM光を選択しよう

DMMモバイルを利用中の方は、DMM光の利用でセット割が適用され、月額500円割引です。

迷わずDMM光を選択して良いでしょう。

ただし、マンションなどでは原則として既に引かれている回線を使うことです。

NTTフレッツ光以外の回線が引かれている場合はDMM光を契約できない可能性が高いですので、ご注意ください。

月額料金や速度を重視する人にもおすすめできる

DMM光は前述のとおり、料金面・速度面でおすすめできます。

月額料金はファミリータイプの定額で4,820円と安く、インターネットをあまり使わないという人であれば2段階定額システムでさらに出費をさらに抑えることが可能です。

しかも、今なら工事費無料キャンペーンで、気軽にDMM光を導入できます。

v6プラスで高速のインターネットが気軽に楽しめますので、快適なインターネット環境を手に入れたいい方には大変おすすめできる光回線ですよ!

DMM光ではお得なキャッシュバックキャンペーンを実施中!

DMM光では現在、工事費無料の新規契約特典に加え、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

  • 新規の場合:10,000円キャッシュバック
  • 転用の場合:3,000円キャッシュバック

キャッシュバックの対象は、以下のキャンペーンサイトからのお申し込み限定となっていますので、気になる方はぜひこちらからお申し込みをしてくださいね。

DMM光の申し込み方法

DMM光の申し込み方法について解説します。

新規申し込みの場合の申し込み手順

新規に申し込む場合、下記の流れです。

  1. DMM光のwebサイトから申し込み
  2. サービスセンターより電話連絡が入ったら、工事日程・内容について確認する
  3. 開通工事が行われる
  4. 各種設定後、インターネットが開通する

転用の場合の申し込み手順、電話番号を引継ぐ場合は手続きに注意!

フレッツ光から転用する場合には下記の流れです。

電話番号を引き継ぐ場合には、転用承諾番号を取得する必要がありますので注意しましょう。

  1. NTT(東日本・西日本)に連絡し、転用承諾番号を取得する
  2. 【NTT東日本】
    WEBから:こちらから
    電話から:0120-140-202(受付時間:9:00~17:00)
    【NTT西日本】
    WEBから:こちらから
    電話から:0120-553-104(受付時間:9:00~17:00)
    ※転用承諾番号の有効期間は15日で、転用を申し込む場合には5日以内にDMM光に申し込む必要があります。

  3. DMM光のwebサイトから申し込み
  4. サービスセンターより電話連絡が入ったら、工事日程・内容について確認する
  5. 開通工事が行われる
  6. 各種設定後、インターネットが開通する

まとめ

DMM光では「v6プラス」という次世代通信方式で、安定した高速インターネットが楽しめます。

月額料金は安く、工事費も無料ですので、初期投資もしっかりと抑えられます。

また、DMMモバイルを契約中の方はセット割の恩恵も受けられますので、よりメリットが高い選択肢と言えるでしょう。

現在フレッツ光をご使用中の方はDMM光に転用をすることで、さらにお得にインターネットを利用できるようですよ!

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(おうち割適用対象)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。
この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)