閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAX2+の速度って実際どのくらい?遅いときの対処法も!

WiMAX2+ 通信速度

外出先で気軽にWi-Fiが使えるWiMAX2+ですが、気になるのはその通信速度。

最新のWiMAX2+対応モバイルルーターでは最大速度が708Mbpsにスピードアップとのニュースリリースもありますが、これはあくまでカタログデータです。

実際WiMAX2+ではどのくらいの通信速度が期待できるのか、また思うほど速度が出ない時の対処法などをふまえてわかりやすく解説します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

実際のところ速度ってどのくらい?

2013年10月に通信速度最大40MbpsのWiMAXを進化させたWiMAX2+が登場。
当時の最大速度は110Mbpsとかなり速いのですが、その後もWiMAXの周波数帯を順次移行し最大440Mbpsにまで高速化されています。

のちに最新スペックとなる最大通信速度708Mbpsとなる訳ですが、これらの数値はWiMAX2+を提供するUQコミュニケーションズが打ち出した、理論値での最大速度すなわちカタログデータです。

気になるのはカタログデータよりも実測値ですよね。

使い放題

WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

ベストエフォート値について

このカタログデータにもっとも近い速度を得る為に、通信速度低下の阻害要因を最小限におさえたもっとも通信状態のいい速度がベストエフォート値というわけです。

このベストエフォート値を得るべく、WiMAXを提供するキャリアはもちろん利用するユーザー側も躍起になっている訳ですね。

この速度低下の阻害要因もさまざまです。
ひとつひとつ探り改善していくことで、WiMAX2+のより理想的な利用環境つまりWiMAXならぬMyMAXが得られるというわけです。

実測値についての評判

まずは現状把握ということで、実際にWiMAX2+を利用しているユーザーの評判や実測値を参考に見てみましょう。

実測データのバランスや裏付けを考慮し、一般的な投稿サイトの口コミやレビュー、モバイルWi-Fiの専門サイトや速度測定イベントの結果など多岐に渡る情報ソースをまとめると、おおむねWiMAX2+では最大値で80Mbps前後、平均値は20~30Mbpsといったスピードが出ているようです。

twitterで見てみましょう。

かなりざっくりな数値ですが、じつはこのWiMAX2+の実効速度は端末や契約プラン、周辺の建物など利用環境によっても違ってくるので、このエリアでは●●Mbps程度と断言できないわけです。

またこれはあくまで総合的にまとめた数値、なかには「5Mbpsも出ない」「遅くて動画が見られない」といったネガティブな評判も見受けられます。

実効速度の目安として、YouTubeなどのストリーミング動画をストレスなく見るには最低5Mbps以上出ていれば十分なので、ちょっとしたアプリのダウンロードを含めイライラ感はないでしょう。

では実行速度に影響する要因とそれぞれの対策をあげてみましょう。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

端末によって速度は変わってくるの?

WiMAX2+を利用する際にもっともこだわりたいのが、直接手にする端末ですよね。

もちろんデザインや操作性も端末選びの重要なポイントですが、じつはこの端末の選び方で、後々のネットライフの快適性までもが大きく変わってくることはありません。

WiMAX2+はあくまで目には見えない通信電波です。
いくら提供する側の通信速度が速いといっても、この電波をちゃんと拾って効率よくビジュアル化してくれるストレスフリーで理想的な端末を利用することが、WiMAX2+をうまく使う最大のポイントです。

またこれがマイベストエフォートを得るための基本ですが、ことWiMAX回線のみ対応の端末以外では実際の通信速度に大きな違いはないんです。

利用する端末によって通信速度にどのように影響するのか、詳しくは次の関連記事を参考にしてみてください。

速度制限後の速度は?

速度低下の要因として次にあげられるのが「速度制限」です。

いくら高性能な端末を用意しても、データ通信量が規定値を超えてしまうと通信速度制限がかかってしまいます。

現状「通常プラン(UQ Flatツープラスなど)」では、月内で7ギガ以上使用すると翌月の1日まで128kbpsになり、動画閲覧やファイルのダウンロードはほぼ使いモノにならないといえるでしょう。

データ通信量制限のない「ギガ放題プラン(UQ Flatツープラスギガ放題など)」では、3日間の合計通信量が10ギガを超えると翌日の18時から翌々日の2時まで1Mbpsとなり、動画閲覧では低画質でなんとか、インスタグラムのアップロードも少々時間がかかってしまいます。

こうした通信速度ルールについての詳細は、次の関連記事を参考にしてみてください。

NEXTmobile端末料金無料キャンペーン

NEXTmobileなら端末料金無料!大容量で速度制限無し!

工事不要!30ギガの大容量で月額2,760円~!ソフトバンク品質でエリアが広い!繋がりやすい!いまなら端末料金無料!・・・詳しく見る

速度が遅いと思ったときの対処法

WiMAX2+を利用中に「なんだか極端に遅いなあ」と感じる場合、その頻度によって原因や対処が違ってきます。

まずは試してみたい速効でできる応急処置

もっともてっとり早く速度改善が期待できる応急処置が次の方法です。

場所を移動してみる

提供速度が大幅に改善されたWiMAX2+も、さすがに電波状態の不利な場所ではその機能が十分に発揮できません。

ちょっとしたビルの谷間や地下街、無線基地局・電波塔の周辺、郊外なら変電所の付近や山あいなど、十分にWMAX2+の提供エリア内に入っている場合でもピンポイントのデッドスペースはあるものです。

場所を移動できる場合は、アンテナの受信状態を見ながら少しばかり移動してみましょう。
ひと昔前のケータイ電波のように、数十メートル移動しただけで通信状態が随分違ってきたなんてことはよくあることです。

端末本体・アプリをリブート(再起動)してみる

場所を移動できない場合や、ヘビーな使い方をした覚えがなく普通に使っていて遅い(重い)と感じた場合は、アプリや端末本体を再起動してみましょう。

シンプルでわかりやすい方法ですが、これで蓄積されたメモリ空間が開放されたり、動作の不安定要因が改善されることが結構多いんです。

端末本体なら電源のオフ&オン、アプリならいったん終了して開き直せばOKです。

この際同時に起動している未使用のアプリは、端末の負担軽減の為にもついでに終了させておきましょう

急を要す場合はWiMAX接続を回避

オークションの競り合いやチケットの予約などで急ぎの場合は、想定外の速度遅延は焦ってしまいますよね。

こうなるとWiMAX2+どころかWiMAX接続に頼っている場合ではありません。
応急処置ですぐに速度改善が見込めないなら、思い切ってWiMAXでの接続を回避しましょう。

幸いにも今どきですから端末をインターネットに繋げる方法は他にもありますよね。
公衆無線やフリーWi-Fi、またはWi-Fiをオフにして携帯電波や固定回線などで、とりあえず急場をしのぎます。

さて、ここまではあくまで応急処置つまり一時しのぎというわけですが、速度が遅いと感じる時が頻繁にあるようでしたら、通信速度制限や端末機種による影響が濃くなります。

「そういえば最近よく使ってるし」「端末もそろそろ買い替え時かな」なんて心当たりのある場合は、こちらの原因かもしれません。

ここからは王道?ともいえる速度低下要因の改善方法です。
WiMAX2+で速度が遅いと感じたら、次の2つの項目をチェックしてみてください。

契約プランが原因の場合

WiMAX2+もケータイのパケット制限同様、データ通信量がオーバーして通信速度制限がかかってしまったら、制限が解除されるまで待つしかありません。

この場合の改善方法はズバリ、契約プランの見直しとデータ通信量の監視です。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

通常プランの場合はギガ放題プランに

前述の通信速度制限ルールでも少し触れましたが、通常プランの場合はギガ放題プランに変更するだけで月内7ギガの制限が3日間合計10ギガと、一定期間内に利用できる通信量が大幅に改善されます。

また万が一通信速度制限がかかってもルール適用後の通信速度制限は夜から深夜の8時間1Mbpsなので、使用に耐えられないレベルでもないんです。

通常プランで速度低下に悩まされている場合は、ギガ放題プランに即変更しましょう。

ギガ放題プランの場合はデータ通信量の随時確認

既にギガ放題プランで契約いるにも関わらず速度制限が適用されている場合は、常時端末でデータ通信量を確認しながら利用するしかありません。

ただ幸いにもギガ放題プランの通信速度制限は3日間合計ごとでの適用なので、例えば「2日間しっかり使って1日インターバル」というふうに使い方を工夫すればいいわけです。

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
どこでもインターネット使い放題!
月額料金2,726円~の業界最安級!
工事不要でどこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
いまなら初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

通信環境が原因の場合

WiMAX2+の電波は高速通信を得意としていますが、障害物が苦手という特性があります。

速度が遅くなった場合の応急処置の項でも少し触れましたが、とくに十分な提供エリア内の街中にあってもビルなどの障害物を回りこんで電波を伝えるのは、反射性の強いWiMAX2+の弱点でもあるわけです。

かといって利用したい場所から電波状態のいい場所まで、その都度移動する訳にもいきませんよね。
そうなると端末機種の変更が、もっともてっとり早くスピーディな解決法です。

WiMAXのみ対応の場合はもちろん、既にWiMAX2+対応ルーターを使っている場合でも、より新しい機種、先見の708Mbps対応機種、地下街に強い4GLTE対応機種など、とにかく高スペックの最新機種を選んでおけば間違いないでしょう。

WiMAXの機種変更についての詳細は次の記事を参考にしてみてください。

まとめ

WiMAX2+の実際の速度や速度が遅いと感じた時の対処を紹介してきましたがいかがでした?

速度低下要因もさまざまですが、実際5Mbps程度以上の速度が常時出ているのであれば、通常のWi-Fi環境としては十分使用に耐えうるということも見えてきました。

また速度が遅くなる原因は、端末機種よりも契約プランや環境要因によるものが大きいということですね。

使い放題

WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事