閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAX2+の通信速度は本当に速いの?検証してみた

高速無線通信の規格であるWiMAX。
電波さえつながればどこにいても、インターネットが楽しめる回線として人気がありますよね。

自宅に光回線を敷設できない方にも便利で使いやすいのがWiMAXです。

WiMAXの規格では通信速度に満足できないユーザーもいたかもしれません。

しかし、現在ではWiMAX2+という規格があり、さらに便利に速度も速くなっています。ここでは、そんなWiMAX2+の実際の速度はどの程度速いのかを検証していきます。

Wimax2+の通信速度はどれくらい速い?

WiMAXとWiMAX2+の速度比較

WiMAX2+の通信速度はどの程度速いものなのでしょうか。WiMAXとWiMAX2+で比較して見てみます。

まずは、WiMAX。

WiMAXは、下り最大13.3Mbps、上り最大15.4Mbpsの通信速度です。
それがWiMAX2+になると、下り最大708Mbps、上り最大30Mbpsになっています。

機器によっては、最大速度の違いがあるのでご注意を。

WiMAX2+の場合には、エリアによってはauの4G LTEの通信網で通信できることも便利です。(ハイスピードプラスエリアモード)

WiMAXの種類下り最大上り最大
WiMAX13.3Mbps15.4Mbps
WiMAX2+708Mbps(W04の場合)30Mbps

機種でも違うWiMAX2+の速度

機種下り最大上り最大ハイスピードプラスエリアモード
W04708Mbps
(一部のエリアのみ)
30Mbps対応
WX03440Mbps
(エリア外はそれ以下)
30Mbps非対応
L01440Mbps
(エリア外はそれ以下)
30Mbps対応

しかし、この数字の理論値だけではどの程度の速度の差があるのかがわかりにくいことでしょう。

イメージとしては、NTTdocomoのスマートフォンの最大速度が385Mbpsだということ。当然、理論値の話しですので、実際の速度はそこまで速くはありません。

しかし、通信制限がない中でのスマートフォンでの動画の閲覧やECサイトの利用でストレスを感じるユーザーはほとんどいないことでしょう。

つまりはWiMAX2+の速度は理論的にはスマートフォン以上の速度が出ることになりますから、スマホで動画を閲覧するよりもスムーズに利用できると理解できますよね。

また、利用する端末がパソコンだった場合には、パソコンをテサリングした場合の速さよりも速いと考えておくといいですよね。

光回線よりも速度が遅い!?

一方で光の固定回線の最大速度は下りで概ね1Gbpsです。(NURO光は2Gbps)固定の光回線と比較すると断然遅く感じるのでは?と不安なユーザーもいるかもしれません。

確かに、理論値では固定の光回線と比較すると遅く感じることでしょう。

では、Twitterのユーザーの感覚としてはどこまで劣化して感じるのか、本当にWiMAX2+の方が断然遅く感じられるのかを見ていきます。

快適に自宅の固定回線としても利用できるんですね。

ダウンロードの実際の速度は50Mbps程度は出ることがわかります。

場所によっては、電波が弱くなるとの意見もありました。

Twitterの口コミでは固定光回線と比較しても遜色がないという意見が多く見られました。

しかし、一方では、速いけれど、場所によっては電波が通りにくいという意見があったことも事実です。

WiMAXの電波は建物などの障害物に左右される特徴があります。そのため、もしも電波状況が悪い、繋がりにくいなどの症状がある場合には、できるだけWiMAX機器を窓辺に移動すると繋がりやすくなるでしょう。

また、WiMAX2+の場合には、そんな場合にでも、通信モードを切り替えて4G LTE通信にすることで解決できるかもしれません。

状況に応じてモードを選べることもWiMAX2+の強みと言えるのではないでしょうか。

3日間の速度制限に気をつける

WiMAX2+であれば、ギガ放題プランを利用することで、通信帯域が7GBを超えたとしても通信制限がなく快適にサクサク利用できる特徴があります。

他社の回線の場合には、通信量が7GBを超えてしまうと、通信制限がかかるため、動画の視聴などが不便になってしまうことでしょう。

スマートフォンなどでも同様に通信制限に悩まされている方も多数いますよね。

WiMAX2+であればそんなお悩みも解消できるのです。

ただし、WiMAX2+の場合には、3日間で10GBを超えた通信を行った場合には、翌日に通信制限がかかるので注意が必要。通信制限は、直近の3日間の合計通信量が10GB以下になるまで継続します。

わかりやすいように図で見てみましょう。

<引用元URL:Broad Wimaxお客様サポート

通信制限の対象となる通信は、WiMAX2+の通信と4G LTE通信の合計の通信量になります。また、通信制限を受けた場合の速度は、概ね1Mbpsの通信速度になります。1Mbpsがあれば動画の視聴レベルでは、さほどのストレスもなく視聴ができるでしょう。

また、制限がかかるのは、一日中ではないことにも注目です。混雑が予想される、18時から翌日2時までの時間帯。それ以外の時間帯では制限されないので安心してください。

ただし、2時をすぎてもずっとインターネットにアクセスしている場合には、変わらず、速度の低下が感じられるかもしれません。その際にはインターネットをつなぎ直すことで、速度が回復しますので、試してみてくださいね。

プロバイダならBroadWiMAXが一押し

プロバイダーならBroadWiMAX

WiMAX2+を利用するなら、どこのプロバイダーがお得なのでしょうか。

WiMAXの回線は、どのプロバイダーを利用したとしても、UQWiMAXの回線を利用するため、クオリティーに変わりはありません。対象エリアに関しても同様。

そのため、プロバイダーを選ぶ際には、利用料金や、キャッシュバック金額、お得な特典などの情報で選ぶことをおすすめします。

その上で、一押しのプロバイダーはBroadWiMAXです。
理由は簡単。料金面が安いことと、割引が充実していることです。

【詳しく説明している記事】BroadWiMAXがなぜ一番お得なプロバイダ?その理由とは・・

broadWiMAXのお得な料金設定

BroadWiMAXでは、最新機種であったとしても、端末代0円のキャンペーンを実施中。

また、web限定の申し込みで初期費用18,857円の割引キャンペーンも実施中です。月額料金は2,726円から利用が可能。

また、auのスマートフォンを利用している場合には、スマホの月額利用料金が934円割引に。

BroadWiMAXでは、3年間利用することで、ハイスピードエリアプラスモードの月額利用料金が無料になるプランがあります。月額料金を安くできるメリットとなるでしょう。

確かに、キャッシュバック金額が多いプロバイダーも存在します。しかし、確実にお得に契約ができるという面では、初期費用と月額費用がお安いBroadWiMAXがお得だと言えるのではないでしょうか。

同じ回線なのであれば、月額の利用料金が安い方がお得に感じられるとの意見が多数です。

面倒なキャッシュバックよりも月額料金が安い方が確実にお得感が得られるという意見がありました。

面倒なキャッシュバックが多いプロバイダーよりも、お得感があるという口コミや、料金に満足している口コミが多数ありますよ。

BroadWiMAXの料金プラン
ギガ放題プランライトプラン
月額料金2,726円(3ヶ月間)3,411円(4ヶ月目以降)2,726円(2年間)3,326円(25ヶ月目以降)
ハイスピードプラスエリアモード契約1,004円/月(ただし、3年契約で無料)1,004円/月(ただし3年契約で無料)
初期費用0円(web割キャンペーン)
別途事務手数料3,000円
0円(web割キャンペーン)
別途事務手数料3,000円
通信制限3日間で10Gbyte利用時に翌日制限7Gbyteを超えた時点で月内は制限される
他社プロバイダーとの比較
プロバイダー名キャッシュバック金額月額料金(2年間の支払い合計)
BroadWiMAXなし80,494円
とくとくBB31,200円101,004円
通常料金:4,263円/月
2年間の合計比較キャッシュバックを受け取れた場合キャッシュバックを受け取れなかった場合
BroadWiMAX合計金額80,494円80,494円
とくとくBB69,804円101,004円
お得なブロバイダーとくとくBBの方が10,690円のお得BroadWiMAXの方が20,510円お得

キャッッシュバックを受け取るためには、期間が開いてしまったり、申請をしなければなりません。

もしも申請を忘れてしまった場合には、受け取れないなどのトラブルも発生しますよね。月額料金が安ければ長期的に見ると、BroadWiMAXがお得になるということ。

この表のケースでは、とくとくBBのキャッシュバックをきちんと受け取れた場合には、とくとくBBの方が10,690円安くなる結果です。

しかし、もしもキャッシュバックを受け取り損ねたケースでは、20,510円もBroadWiMAXの方が安くなることがわかります。

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

とくとくBBのキャッシュバックは、11ヶ月頃に普段は利用していないかもしれないプロバイダーのメールアドレスに通知が届き、そのメール上で手続きをしなければなりません。

数百通のプロバイダーメールに届いたメールの中から、1つを探し出し、忘れずに申し込みを行うことが煩雑で難しいことでしょう。

Twitterでのユーザーの口コミをご紹介します。

実際にキャッッシュバックを受け取れなかったという口コミも寄せられています。

普段使わないメールアドレスへの連絡では気がつかないという口コミが多数です。そのため、キャッシュバックの煩わしい申請などを行わなくても利用料金がお得な、BroadWiMAXが安心できるのではないでしょうか。

3年以上長期的に利用するのであれば、キャッシュバックにかかわらず、お得になりますよ。

wimax2+の速度についてのまとめ

WiMAX2+は速度も速く、利用しやすい通信回線だということがわかりましたね。
3日間のデート通信量にさえ気をつければ、速度制限などもなく、快適に利用できる回線だということがお分かりになったことでしょう。

どうしても、一時的に通信量が多くなったとしても、制限される期間は短く、月初を待つ必要もありません。

お得にWiMAXを利用したいと感じるなら、プロバイダーは安く利用できるBroadWiMAXが一押し。

自宅に光回線を引いている場合にでもバックアップ回線にWiMAXを利用してみてもいいかもしれませんね。お家でも外でも快適にインターネットライフが楽しめますよ。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る