閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAX2+の通信速度は速い?遅い?他社比較と実効速度の検証

WiMAX2+ 通信速度

WiMAX2+は高速回線が利用できるモバイルWi-Fiルーターのサービスですが、場合によっては通信速度が遅くなることがあります。

せっかく契約したWiMAX2+の通信速度が遅いと解約をしたいと考えるものですが、いくつかの対処法を行うと問題を解決できます。

ここでは、WiMAX2+の通信速度を速くするための方法をご紹介します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

WiMAX2+とポケットWi-Fiの速度比較

WiMAX2+はモバイルWi-Fiルーターのサービスのなかでも通信速度が特に優れていますが、ポケットWi-Fiと比べてどうなのか気になっている人は多いと思います。

WiMAX2+とポケットWi-Fiはどう違うのかわからない人もいると思いますが、WiMAX2+はUQコミュニケーションズが、ポケットWi-Fiはワイモバイルが提供するモバイルWi-Fiルーターです。

WiMAX2+とポケットWi-Fiはどちらも高く評価されていますが、通信速度の数字は意外と違います。

2018年6月時点で最新の機種を利用した場合の通信速度を比べてみましょう。

WiMAX2+とポケットWi-Fiの最大速度比較表WiMAX(都市部で利用する場合)
サービス
利用端末
最大下り速度
WiMAX2+
Speed Wi-Fi NEXT W05
758Mbps
ポケットWi-Fi
(ワイモバイル)
603HW
612Mbps

上記の表で最大速度を比較すると、WiMAX2+のほうが上ということです。

上記の速度はあくまで東名阪など都市部で利用する場合の数字です。しかし、他のエリアで利用するとしても、WiMAX2+の通信速度はワイモバイルより優れています。

WiMAX2+とポケットWi-Fiの最大速度比較表WiMAX(他のエリアで利用する場合)
サービス
利用端末
最大下り速度
WiMAX2+
Speed Wi-Fi NEXT W05
440Mbps
ポケットWi-Fi
(ワイモバイル)
603HW
350Mbps

エリアによってはポケットWi-Fiを使ったほうが良い場合がありますが、通信速度の速さで選ぶなら基本的にWiMAX2+といえるでしょう。

ちなみに、WiMAX2+とポケットWi-Fiのどちらも3日で10GBを利用する翌日の夕方から深夜まで速度制限が掛かります。

速度制限が掛かった際の最大下り速度は、WiMAX2+とポケットWi-Fiのどちらも1Mbpsとなっています。

【関連記事】ポケットWi-FiとWiMAXどっちがいい?サービスの違いを比較

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

WiMAX2+の実効速度を検証

先ほど紹介した数字はあくまで「最大でこれだけの速度が出ます」というものなので、実際に出る通信速度は大きく異なります。

実際に利用している人からの口コミからWiMAX2+の実効速度はどれほどなのか見てみましょう。

どのプロバイダーを選んでも速度は変わらない

光回線は最大1Gbpsの高速回線ですが、契約するプロバイダーによって通信速度が変わります。

光回線の通信速度は、プロバイダーが提供するサーバーの品質で左右されるからです。

WiMAX2+はあらゆるプロバイダーで申し込むことができますが、どこで契約しても利用する回線やサーバーは同じなので通信速度は変わりません

UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXを利用した場合の通信速度を口コミで比較すると、違いがないことがよくわかります。

利用する場所によって数値にバラつきは出ますが、どのプロバイダーで契約しても20Mbpsから30Mbps程の速度は最低でも出るのでホームページと動画は難なく読み込めます。

ただ、ネット上ではWiMAXの通信速度が遅いという声も少なからず挙がっています。

WiMAX2+の通信速度が遅くなる原因はいくつかあり、後で紹介するいくつかの方法を試せば回線のスピードを向上できる可能性があります。

通信速度制限の時の速度

WiMAX2+では契約プランをギガ放題にすると、無制限でインターネットが利用できます。

しかし、先ほどご説明した通り3日で利用したデータ量が10GBに達すると、翌日の18時から26時まで通信制限が掛かります。

制限が掛かったときの最大下り速度は1Mbpsですが、実際は1Mbpsも出ないことがほとんどです。

下り速度が1Mbpsになればギリギリホームページや動画が見られますが、WiMAX2+では通信制限が掛かるとインターネットが使えなくなると考えたほうがいいでしょう。

おすすめ窓口最大80,000円
キャッシュバック
ACE
工事不要!
簡単にインターネット!
月額実質1,300円~で使い放題!?
スマホ料金が安くなるセット割引も!
最大80,000円キャッシュバック中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

WiMAX2+を最速で利用する方法

WiMAX2+を最速で利用するためには、以下4つの条件をクリアする必要があります。

  1. 契約するプランはギガ放題にする
  2. 契約するときは最新の端末を選ぶ(最新の端末が選べるプロバイダーで契約する)
  3. 3日で10GBを消費しない様に注意する
  4. 契約する前に利用したい場所の電波が強いかチェックする

WiMAXのプラン

WiMAX2+のプランには、ギガ放題プランとライトプランの2種類があります。

ライトプランは1カ月以内にデータの消費量が7GBに達すると通信制限が掛かり、下り速度が最大128Kbpsまで落ちてしまうのでおすすめできません。

ギガ放題プランには3日で10GBを利用すると速度制限が掛かりますが、うまくデータの消費量をコントロールできれば常に高速通信が利用できます。

端末選び

購入するときの端末選びも、WiMAX2+を最速の回線速度で利用する重要なポイントです。WiMAX2+ルーターにはあらゆる種類がありますが、最大速度は機種によって大きく異なります。

2016年2月以降に発売された機種を比較しただけでも、機種ごとに通信速度が違うことがわかります。

WiMAX2+ルーターの種類別最大速度
機種
発売日
最大下り速度
Speed Wi-Fi NEXT W05
2018年1月19日
758Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WX04
2017年11月1日
440Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W04
2017年2月中旬
440Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WX03
2016年12月2日
440Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W03
2016年6月4日
370Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W02
2016年2月19日
220Mbps

当たり前の話ではありますが、WiMAX2+ルーターは最新モデルになるほど最大速度が速くなっています。

2018年6月の時点では、WiMAX2+を契約するときはなるべくSpeed Wi-Fi NEXT W05を利用したほうがいいでしょう。

速度制限

WiMAX2+はギガ放題プランに加入にすると通信量の上限が無くなりますが、3日で10GBを使うと制限がかかるので、動画の視すぎなどには注意しながら利用する必要があります。

利用環境

また、WiMAX2+は電波が弱い場所にいると思うように回線速度が出ません。

WiMAX2+は人口カバー率が99%なので幅広い場所で使うことができますが、電波が行き届いていない場所も存在しています。

なので、契約する前にUQ WiMAXのエリア確認ページを使って、自分がインターネットを利用したい場所にWiMAX2+の電波が飛んでいるかを確認しておきましょう。

おすすめの契約窓口

WiMAX2+では、申し込むプロバイダーによって利用できる端末の種類が変わります。なかには世代が古い端末しか取り扱っていないプロバイダもあるので注意が必要です。

WiMAX2+のプロバイダーにはいくつもの種類がありますが、最もおすすめはBroadWiMAXです。

最新モデルのSpeed Wi-Fi NEXT W05が利用できるので通信速度を心配する必要はほとんどありません。

さらに月額料金大幅割引をはじめとしたキャンペーンも実施しているので、1番お得なプロバイダといえます。

月額料金を安くお得にWiMAXを利用したい方は、以下のサイトをご覧ください。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

WiMAX2+の速度が遅い場合の対処法

すでにWiMAXを契約していて通信速度が遅いと感じている人の多くは、解約が視野に入っているのではないでしょうか?

しかし、解約すると高額な違約金が請求されるので、手続きをする前にこれから紹介する対処法を試してみましょう。

WiMAXの通信速度が遅くなる主な原因は以下の3つです。

  1. 電波が届きにくい場所にいる
  2. 複数のWi-Fiが干渉している
  3. そもそもWiMAX2+の電波が提供されていないエリアにいる

電波が届きにくい場所にいる

電波が届きにくい場所にいることが原因の場合、WiMAX端末をカバンの中から出す、窓際への設置などをすると通信速度が速くなります。

WiMAX2+の電波は建物などの障害物に弱いので、設置場所を変えるだけでも通信速度が遅い問題を解消できる可能性が高くなります。

プラチナバンドに対応しているLTEオプションを利用する方法もありますが、7GBを利用すると月末まで速度が制限される欠点があるのでおすすめできません。

複数のWi-Fiが干渉している

複数のWi-Fiが干渉する原因の多くはWi-Fiが飛び交うオフィスビルやマンション、カフェなどです。

接続する電波帯を2Gから5Gに変えるか、Wi-Fi接続からBluetooth接続に切り替えれば問題を解消できます。

そもそもWiMAX2+の電波が提供されていないエリアにいる

そもそもWiMAX2+の電波が提供されていないエリアにいることが原因のときは、WiMAX2+の提供エリアが拡大されるのを待つしかありません。

【関連記事】WiMAXの速度が遅い原因とそのときの対処法について

どうしても解決しない場合はホームルーターがおすすめ

WiMAX2+のモバイル端末を利用していて先ほど紹介した対処法を試しても問題が解決場合、自宅専用のホームルーターへの乗り換えを検討してみましょう。

ホームルーターは持ち歩くことができませんが、モバイル端末よりも電波が強いので通信速度の安定性が高くなっています。

Broad WiMAX

WiMAX2+ではホームルーターのSpeed Wi-Fi HOME L01sを利用できますが、モバイル端末から乗り換えるならBroadWiMAXで契約することをおすすめします。

BroadWiMAXは他社プロバイダーのWiMAXを解約する際に請求される違約金を負担してくれるうえに、どの機種を選んでも端末代金は0円です。

またBroadWiMAXでは月額料金の割引キャンペーンも受けられます。

違約金負担で安くお得なBroad WiMAXに興味がある方は、以下のサイトをご覧になってくださいね。

乗り換えキャンペーン

Broad WiMAXなら他社WiMAXの違約金を負担してくれる

月額料金が最安級のBroad WiMAXは違約金も19,000円まで負担してくれる!ギガ放題の最新機種を2,726円~!もちろん端末代金も無料・・・詳しく見る

【関連記事】WiMAXホームルーターはこんな人におすすめです。他回線との違いとは

SoftBank Air

ホームルーターにはSoftBank Airという選択肢もあります。

SoftBank Airではソフトバンクの4G回線を使うので、電波はモバイル端末よりも遙かに高くなっています。端末代金も実質無料なので、初期費用を支払う必要もありません。

さらに代理店ACEで契約すれば最大80,000円もの超高額キャッシュバックがもらえるので、キャンペーンの充実度も悪くありません。

SoftBank Airをお得に契約したい方は、以下のサイトをご覧になってくださいね。

SoftBank Airは届いてすぐインターネット!最大80,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

工事不要で簡単にインターネット!月額実質1,300円~!他社違約金負担!スマホ料金も安くなる!・・・詳しく見る

【関連記事】SoftBank Airの評判まとめ|速度・料金・解約金のすべて

まとめ

WiMAX2+の通信速度が遅くなる原因は電波の弱さにあることが多いです。

WiMAX2+の電波は建物などの障害物に弱いので、端末を窓際などに置けば通信速度が速くなる可能性が高いです。

また、複数のWi-Fiが干渉して通信速度が遅くなることもあるので、複数のWi-Fiが飛び交っている場所にいるときは接続方式を切り替えてみましょう。

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事