閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

NURO光を解約したい!違約金を0円に抑えて解約する裏ワザ

nuro光 解約

NURO光の解約方法には以下の2種類があります。

「解約」:NURO光のサービスのみを解約
「退会」:NURO光とSo-netのプロバイダサービス両方を解約

「解約」の場合は、NURO光サポートデスク(0120-65-3810)に電話をかけましょう。

「退会」の場合は、So-netマイページから手続きを行いましょう。

上記の問い合わせ先以外にも、チャットやLINEといった代替手段も存在しますのであわせてご利用ください。

NURO光を解約する際は、以下のポイントに注意をしましょう。

  • 違約金などの費用が発生する可能性があること
  • おうち割など付帯サービスも同時解約となること
  • レンタル機器の返却が必要なこと
  • 撤去工事が必要となる可能性があること

特に、違約金や撤去工事などの費用に関しては、数万円単位で発生する可能性もあります。

費用をゼロにおさえるのであれば、49ヶ月目に解約をするか、違約金負担のあるソフトバンク光またはauひかりに乗り換えましょう。

※このボタンからお得な特典をチェック

本記事では、NURO光解約時の注意点や発生しうる費用とともに、費用をゼロにする方法や解約手順を解説していきます。

NURO光を解約する際の問い合わせ先・注意点

NURO光を解約する際の問い合わせ先と注意点についてご紹介します。

まず、NURO光の解約する方法ですが、電話またはオンライン上から手続きを行えます。

以下の問い合わせ先から解約を申し込みましょう。

【NURO光のみを「解約」する場合】
<NURO光サポートデスク(戸建て/マンションミニを契約中の方)>
 電話番号:0120-65-3810
 受付時間:9~18時(1/1・2および指定メンテナンス日を除く)
<NURO光マンションサポート(NURO光 for マンションを契約中の方)>
 電話番号:0570-099-130(ナビダイヤル)/03-6831-1947
 受付時間:10~18時(1/1・2および指定メンテナンス日を除く)
【NURO光と同時にSo-netからも「退会」する場合】
<So-netマイページ>
 こちらにアクセス後、[NURO光]を選択し、案内に従って退会の手続きをすすめましょう。
 ※マイページのログインには、NURO光契約時にSo-netから発行された「入会証(登録内容通知書)」に記載の ユーザーIDとパスワードが必要です。

なお、電話は混み合って繋がらない場合はチャットやLINEでも解約可能です。

チャットで問い合わせ

LINEで問い合わせ

 
なお、NURO光を解約する際は、以下の点に注意が必要です。

知らずに解約をしてしまうと高額な違約金が発生したり、必要なサービスが使えなくなったりしますので、事前に把握しておきましょう。

解約金などの費用が発生する場合がある

NURO光を解約すると、契約期間に応じて解約金、工事費の残債などの費用が発生する場合があります

工事費は3年間で相殺できるよう設定されていますが、NURO光の契約自体は2年または3年の更新となっているため、解約のタイミングには注意が必要です。

また、解約時の状況によっては撤去費用や電話番号を引き継ぐための手数料もかかることを覚えておきましょう。

おうち割など付帯サービスもすべて解約される

NURO光を解約すると、インターネット回線サービスだけでなく、一緒に利用していた「おうち割 光セット」などのその他サービスも同時に解約されます

おうち割 光セットが解約されると、契約者ご本人だけでなく、登録しているご家族のソフトバンクスマホ・ケータイ・タブレットが割引対象外となります。

月々のスマホ料金の負担が増えてしまいますのでご注意ください。

NURO光の付帯サービスには、ひかりテレビ・おうち割・メールサービスなど様々なものがありますので、解約後になくなって困るものがないか確認をしておきましょう。

レンタル機器は返却しなければならない

NURO光解約時には、契約をしたときにレンタルした機器を返却しなければいけません。

返却が必要な機器は、ONUや電源アダプタ、LANケーブルなどです。

ただし、レンタルしたONUによって返却物は異なりますので、詳しくはSo-netの「NURO光の解約時の返却物について」をご確認ください。

レンタル機器は、解約の連絡後、So-netの指定業者が自宅まで引取りに来てくれます。

万が一、レンタル機器を返却しなかった場合は11,000円の損害金を請求されますので、必ずすべての機器を返却しましょう。

撤去工事をしなければならない可能性がある

NURO光は解約時の設備撤去が義務化されていませんが、賃貸物件にお住まいの方などは、工事が必要になる場合があります。

何らかの理由で原状回復が必要となった場合は、「NUROサポートデスク」に電話をすると10,000円で撤去工事を依頼できます

【NUROサポートデスク】
<戸建て/マンションミニを契約中の方>
 電話番号:0120-65-3810
 受付時間:9~18時(1/1・2および指定メンテナンス日を除く)
<NURO光forマンションを契約中の方>
 電話番号:0570-099-130(ナビダイヤル)/03-6831-1947
 受付時間:10~18時(1/1・2および指定メンテナンス日を除く)

撤去工事では、光コンセントや光キャビネットの取り外し、および外壁に開けた穴を埋める作業などが行われます。

工事は30分~1時間程度で完了しますが、引越しシーズンや年末年始は工事予約が取りにくくなりますので、撤去工事を依頼する場合は早めに連絡を入れましょう。

NURO光の解約で発生しうる費用

NURO光は解約するタイミングによって違約金や工事費の残債などが請求されるため、注意が必要です。

更新月以外は違約金がかかる

NURO光には、2年または3年の継続契約期間があります。

下の図にもあるように、サービス利用開始月を1ヶ月目とすると、2年契約は25ヶ月目と49ヶ月目、3年契約は37ヶ月目と75ヶ月目が契約更新月です。

継続契約期間があるプランでは、契約更新月以外のタイミングで解約をすると違約金が発生するため、NURO光を解約するタイミングには注意をしましょう。

<NURO光で発生する契約解除料(違約金)>
プラン名
契約解除料(違約金)
NURO光 G2V
NURO光マンションミニ
NURO光 for マンション
NURO光 10G
9,500円
NURO光 10Gs
NURO光 6Gs
20,000円

契約更新月は、So-netのマイページログイン後、「ご契約サービスのご利用状況」→「接続サービス」→「ご契約情報の詳細」より確認できます。

工事費の残債がある場合は一括請求される

NURO光は、工事費の残債がある場合は、一括請求されます。

ただし、工事費無料キャンペーンを利用すると、30ヶ月または36カ月の継続利用で以下のように工事費を実質無料にできます。

<無料にできる利用期間>
契約プラン
工事費
分割金額×分割期間
NURO光 G2V
NURO光マンションミニ
40,000円 1,334円×30ヶ月
NURO光for マンション 1,333円×36ヶ月

ただし、工事費無料キャンペーンを利用したとしても、分割期間を満了していなければ、解約時に工事費の残債を一括払いしなければなりません。

例)各プランを12ヶ月で解約した場合の工事費残債

  • 戸建てプラン「NURO光 G2V」「NURO光マンションミニ」:23,992円(40,000円-1,334円×12ヶ月)
  • マンションプラン「NURO光for マンション」:24,004円(40,000円-1,333円×12ヶ月)

工事費を無料にしたい方は、各プランを分割期間が満了するまで継続利用するか、他社乗り換え時にもらえるキャッシュバックなどで補填するようにしましょう。

解約時に必要なその他の費用

NURO光を解約する際は、契約をしたときの状況によって、違約金や工事費の残債以外にも以下の費用が必要です。

<解約時に発生する主な費用>
金額
どのような状況で発生するか
回線撤去費
10,000円 回線撤去が必要な場合
機器損害金
ONU:11,000円
TA:12,000円
  • 機器を破損した場合
  • 指定された期日までに返却しなかった場合
NURO光でんわ
解約工事費
1,000円 ひかり電話を解約する場合
ひかりTV 2ねん割
解約違約金
10,000円 ひかりTV開通から24ヶ月以内に解約した場合
番号ポータビリティ
工事費
1,500円 固定電話番号を残す場合
アナログ戻し費用
2,000~10,300円 固定電話番号を残す場合

解約前にはすべての契約状況を確認しておきましょう。

解約にかかる費用をゼロにする方法

NURO光は、以下いずれかの方法で解約にかかる費用をゼロにできます。

1回目の工事前にキャンセルすれば費用はかからない

NURO光開通前に解約をしたくなった場合は、宅内工事前にキャンセルをすると解約費用がかかりません

ただし、NURO光の解約費用は工事の進み具合によって以下のように増額しますので、キャンセルをする場合は早めに連絡を入れましょう。

<工事の段階によって必要になる解約費用>
宅内工事前
0円
宅内工事終了後、ビスの穴埋め作業をおこなった場合
10,000円
屋外工事終了後
40,000円
※回線撤去工事費:+10,000円

キャンセルをする際は、工事日2日前までに「NURO光サポートデスク」まで連絡を入れてください

<NURO光サポートデスク>
 電話番号:0120-65-3810
 受付時間:9~18時(1/1・2およびメンテナンス日を除く)

完全無料で解約できるタイミングは「49ヶ月目」

完全無料でNURO光を解約したい方は、「工事費の割引期間が満了」かつ「契約更新月」にあたる49ヶ月目に解約をしましょう

ただし、NURO光の新プランである10Gs/6Gsのみ3年契約となっていますので、49ヶ月目に解約をすると違約金が発生します。

また、10Gs/6Gsは60,000円の工事費を60回分割で請求されますので、完全無料で解約したい方は、75ヶ月目に解約手続きをおこないましょう

<各契約プランの更新月>
契約プラン
更新月
NURO光 G2V 25ヶ月目・49ヶ月目・以後24ヶ月ごと
NURO光マンションミニ
NURO光 for マンション
NURO光 10G
NURO光 10Gs/6Gs 37ヶ月目・75ヶ月目・以後36ヶ月ごと

違約金負担のある「ソフトバンク光」「auひかり」に乗り換える

更新月でないタイミングや工事費の残債がある状態で解約をしたい場合は、違約金負担をしてくれる「ソフトバンク光」や「auひかり」に乗り換えましょう

ソフトバンク光への乗り換えは、代理店・「NEXT」を利用すると、公式特典である最大10万円の違約金負担や工事費実質無料の特典に加え、最大35,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

NEXTのキャッシュバックを受け取ることには以下のメリットがあります。

  • 手続きはソフトバンク光申し込みの際の電話口で同時に完了するため、もらい忘れることなく確実に特典がもらえる
  • キャッシュバックの申し込み条件として有料オプションへの加入の必要がない
  • 振り込み時期も開通から2ヶ月後と、ソフトバンク光代理店のなかでも特に早い
  • 35,000円のキャッシュバックの他にも「30,000円キャッシュバック+無線ルーター」または「Nintendo Switchプレゼント」の特典が選べる

また、auひかりへの乗り換えを検討しているのであれば、代理店・フルコミットで、最大52,000円のキャッシュバックがもらえます。

もちろん、公式特典である最大30,000円の違約金負担はもちろん、工事費実質無料のキャンペーンもありますよ。

フルコミットの独自特典であるキャッシュバックは、以下の点がうれしいポイントです。

  • ネット+光電話の申し込みで、52,000円のキャッシュバック(ネットのみは45,000円)
  • キャッシュバックの申し込み条件として有料オプションへの加入の必要がない
  • 電話口で振込先の口座を伝えるだけで手続き完了で、最短翌月末振り込み

ソフトバンク光とauひかり、それぞれのキャンペーンについてもっと詳しく知りたい方、申し込みをしたい方は以下のボタンをクリックしてみましょう。

※このボタンからお得な特典をチェック

NURO光の解約方法は「解約」「退会」の2通り

NURO光は「解約」「退会」の2種類から解約方法を選択できます。

解約と退会の違いは以下の通りです。

  • 解約:NURO光サービスのみ解約、So-netサービスは継続
  • 退会:NURO光サービスおよびSo-netサービスも解約

NURO光解約後、So-netのサービスを利用する予定がないのであれば、NURO光解約時に「退会」を選択してください。

逆に、NURO光解約後もSo-netメールアドレスやWiMAXサービスなどを利用したい方は、「解約」を選択しましょう。

ただし、解約を選択した場合はSo-netとの契約が続くため、モバイルコース(月額200円)の支払いが毎月発生します。

NURO光の解約手順

NURO光は「解約」と「退会」で解約手順が異なります

解約したい場合はNUROサポートデスクへ電話、退会したい場合はSo-netマイページ・チャット・LINEのいずれかより手続きを行ってください。

解約

1.「NUROサポートデスク」に電話をする

【戸建て/マンションミニを契約中の方】
<NURO光サポートデスク>
 電話番号:0120-65-3810
 受付時間:9~18時(1/1・2および指定メンテナンス日を除く)
【NURO光forマンションを契約中の方】
<NURO光マンションサポート>
 電話番号:0570-099-130(ナビダイヤル)/03-6831-1947
 受付時間:10~18時(1/1・2および指定メンテナンス日を除く)

2.オペレーターの指示に従い、レンタル機器の返却日を調整したり、有料オプションの解約を行ったりする

3.レンタル機器を返却する

退会

1.「So-netマイページ」「チャット」「LINE」のいずれかお好きな窓口へアクセスする

2.指示に従い手続きを進める

3.レンタル機器を返却する

固定電話の電話番号を残す方法

NURO光でんわで使用していた電話番号を解約後も利用したい方は、NURO光を解約する前に「アナログ戻し」を行いましょう。

アナログ戻しの手順は以下を参考にしてください。

1.NURO光解約前にNTTへ電話し、アナログ回線を復活したい旨を伝える

電話番号:116(局番なし)
受付時間:9~17時(年末年始を除く)

2.アナログ戻しの工事日を決める

工事は状況によって派遣・無派遣の2種類にわかれ、無派遣工事の場合は2,000円、派遣工事の場合は10,300円の工事費が必要です。

また、派遣工事となった場合は必ず立ち合いが必要となります。

アナログ戻しの工事は平日しか行っていませんので、派遣工事となった方は日程を調整しましょう。

3.アナログ戻しの工事完了後、NURO光を解約する

なお、NURO解約後に電話番号を残せるのは、NTT発番の電話番号を持っている方のみです。

NUROひかり電話契約時に電話番号を取得した方は電話番号を引き継げませんので、ご注意ください。

NURO光のオプションのみを解約する方法

NURO光のオプションを解約したい方は、マイページへログインし、各オプションの「利用状況の詳細と解約」ページより手続きをおこなってください。

ただし、「NURO光でんわ(電話番号の継続利用なし)」または「ひかりTV for NURO」を解約したい方は、マイページからではなく「NUROサポートデスク」への電話連絡が必要です。

<NUROサポートデスク>
 電話番号:0120-65-3810
 受付時間:9~18時(1/1・2およびメンテンナス日を除く)

この際、「2ねん割」を利用していた方は、24ヶ月以内に解約をすると10,000円の違約金が請求されますので、ご注意ください。

まとめ

NURO光の解約方法には以下の2種類があります。

  • 「解約」:NURO光のサービスのみを解約する
  • 「退会」:NURO光とSo-netのサービス両方を解約する

「解約」の場合は、NURO光サポートデスク(0120-65-3810)に電話をかけましょう。

「退会」の場合は、So-netマイページから手続きを行いましょう。

また、上記の方法以外に、チャットやLINEでも手続きができますのであわせてご利用ください。

NURO光は解約前に以下のポイントへ注意をしましょう。

  • 違約金や工事費残債などの費用がいくらかかるのか
  • 付帯サービスも同時解約となって良いのか
  • 返却をするレンタル機器はすべて揃っているか
  • 撤去工事をする必要があるか

また、ひかり電話で使っている電話番号を残したい場合には、解約の申し込み時に電話番号を継続したい旨を伝えましょう。

NURO光解約時にかかる費用をゼロにしたい方は、工事費を払い終えたあとの更新月となる49ヶ月目に解約をしてください

49ヶ月目の解約が難しい方は、違約金負担やキャッシュバックキャンペーンを行っているソフトバンク光またはauひかりに乗り換え、解約費用をゼロにしましょう。

※このボタンからお得な特典をチェック