閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXの機種変更方法を誰にでもわかるように解説│料金は変わる?

WiMAX 機種変更

WiMAXを現在契約していて今後も使い続けたい場合は、できれば使用しているルーターの機種変更をしたいですよね。

WiMAXのルーターには日々後継モデルが登場していて、最新機種は古いものに比べて機能が増えていたり通信速度が上がっていたりと、さまざまな部分が改善されています。

この記事では、WiMAXで機種変更を行う方法について解説します。どんな人が機種変更をするべきか、そして詳しい手順について知りたい方は参考にしてみてくださいね。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

WiMAX2+への機種変更をしたほうが良い人はこんな人

まずはWiMAX2+への機種変更をするべきなのはどんな人か、チェックしてみましょう。

現在WiMAX2+を契約している人も旧回線のWiMAXを契約している人も、条件に当てはまっていたら機種変更を行うのがおすすめです。

WiMAX契約の更新をむかえる人

WiMAXは主に2年契約のモバイル回線サービスです。契約の更新期間を迎える人は、合わせてルーターを最新のものに機種変更した方が良いでしょう。

機種変更をしなければいつまでも同じ機種を使い続けることになるので、次項でも解説しますがルーターが劣化し、徐々に快適に使えなくなってきてしまいます。

契約の更新を機に、ルーターを最新に交換するのがおすすめですよ。

バッテリーがかなり消耗してきた人

WiMAXのルーターにはバッテリーが内蔵されています。長い間同じルーターを使っていると、バッテリーはどんどん消耗してしまうものです。

ルーターのバッテリーが消耗するとバッテリーが切れるまでの時間が短くなるので、データのダウンロード中にバッテリーが切れて台なしに!・・・と、トラブルに見舞われやすくなります。

今後急なバッテリー切れを防ぎたい方は、WiMAXルーターの機種変更がおすすめですね。

WiMAX2+ではなくWiMAX回線の機種を持っている人

WiMAX回線には「WiMAX2+」と「WiMAX」の2種類があります。

無印の「WiMAX」回線は停波が決定しているので、まだWiMAX回線の機種を使っている方は機種変更を行いましょう。

機種変更を行わなければ、手持ちのWiMAXルーターは使えなくなってしまいます。できる限り早めに機種変更を進めましょう。

ちなみにルーターの劣化により電波がしっかり繋がらなくなってしまうケースもあります。古い端末を使い続けている人は、要注意ですね。

最新機種はau 4G LTE回線を使えるハイスピードプラスエリアモード搭載!

最新のWiMAX2+対応ルーターは、「ハイスピードプラスエリアモード」への切り替えによりWiMAX回線に加えてauの4G LTE回線にも対応しています。

WiMAX回線が提供されていない場所や電波が届きづらい場所でも、「ハイスピードプラスエリアモード」へ切り替えればauの電波がつながる場所なら通信可能です。

最新ルーターへの機種変更は、au回線が使えるようになることも意味しています。特に無印WiMAXのルーターから乗り換えるなら、メリットが倍増ですね。

注意!白ROMを買ってSIMカードを挿す方法は自己責任で

WiMAXルーターの機種変更方法としてSIMカードが入っていない「白ROM」の中古ルーターを購入して中のSIMカードを入れ替える方法もありますが、この方法は推奨されていません。

SIMカードを入れ替えても端末や契約内容によっては新しいルーターで通信できない可能性もあります。あくまで自己責任となるので注意しましょう。

ちなみにWiMAXのSIMカードはWiMAXルーター向けのものなので、iPhoneでは使えません。

もちろん電話もできないので、WiMAXのSIMカードを白ロム端末で使うならWiMAXルーターを用意しましょう。

最新機種への乗り換えで違約金を負担してくれるプロバイダも

Broad WiMAXでは、最新機種でWiMAX回線を契約することにより他社の解約において発生する違約金を負担してもらえます。

WiMAXのルーターを回線共々機種変更する場合は、違約金を負担してくれるBroad WiMAXなどを検討してみてはどうでしょうか。詳しくは以下のURLも参考にしてみてください。

Broad WiMAXへの乗換えで違約金0!月額も2,726円~!お得に最新機種へ

WiMAXなら工事不要!どこでもインターネット使い放題!

WiMAXがお得なポイント

  • Webフォームからの購入で初期費用18,857円割引き
  • 月額料金2,726円~
  • 月間通信量の制限無し!
  • 他社WiMAXの違約金還元

WiMAXの機種変更の手順

ここからは、WiMAXのルーターを機種変更する方法を解説します。

主に店頭での機種変更や、WiMAX公式サイトからの機種変更が行えます。また契約しているプロバイダによって、機種変更の方法が異なっていることにも注意が必要です。

それぞれチェックしてみましょう。

店頭で機種変更を行う方法

店頭で機種変更ができるのは主に、

  • UQ WiMAX
  • 家電量販店のWiMAX
  • auで契約したWiMAX

以上のWiMAXです。

UQ WiMAXを契約している場合は、機種変更に対応するUQスポットに行くことですぐに機種変更を行えます。

ただしたくさんあるUQスポットの中にはWiMAXの機種変更に対応していない店舗もあるので、注意しなければいけません。

UQ WiMAXの公式サイトには、各UQスポットにおいて機種変更に対応するかどうかが記載されています。事前に確認し、機種変更に対応する店舗に行きましょう。

WiMAXを大型家電量販店で契約している場合は、契約した家電量販店に足を運べば機種変更ができます。
例えばヨドバシカメラやケーズデンキ、ビックカメラ、ヨドバシカメラといった店舗でWiMAXを契約した人は、自分が契約した家電量販店に行きましょう。

そしてauでWiMAXを契約した方は、auショップで機種変更を行うことができます。
店頭での機種変更ができるプロバイダでWiMAXを契約している方は、店舗へ足を運びましょう。

WiMAXのWebページから機種変更の手続きを行う方法

WiMAX2+を現在契約していて、それが対象となるプロバイダのいずれかである場合はWiMAXのWebページから手続きをして機種変更ができます。

機種変更サイトにおいて購入機種を選択したら商品の到着後に回線登録をして、すぐに利用を開始できますよ。

WiMAXからWiMAX2+への機種変更で発生する料金

現在無印のWiMAXを契約していてこれからWiMAX2+に機種変更したい場合は、WiMAX2+同士での機種変更よりも金額がお得です。

かかる費用は登録料のみ(ルーターのクレードルをセット購入する場合は別途クレードル代が請求されます)。最新のWiMAX2+へ、お得に機種変更しましょう。

WiMAXからWiMAX2+へは端末代0円で機種変更できる

WiMAXからWiMAX2+に機種変更する場合は、通常6,000〜20,000円かかる端末代金が無料です。

W05やWX04など、どれを選んでも問題ありません。端末代を節約できるのは、機種変更の大きなメリットですね。

事務手数料は一律3,000円発生する

WiMAXからWiMAX2+への機種変更で発生する費用は、登録料と呼ばれるいわゆる事務手数料3,000円(税抜)のみです。

登録料についてはどのプラン・端末を選んでも3,000円(税抜)の一律料金であることを覚えておきましょう。

WiMAX2+からWiMAX2+への機種変更で発生する料金

WiMAX2+から同じ2+へ機種変更する場合は、料金が発生することもあります。

短期間で機種変更を行う場合は最大20,000円の費用がかかるので、注意しましょう。

WiMAX2+からWiMAX2+への機種変更は契約期間によって端末代金が変わる

WiMAX回線の契約期間によって、機種変更する端末の販売価格が異なっているので注意しましょう。

例えば「W05」に2年プランで機種変更したい場合、

  • 〜12ヶ月目:20,000円(税抜)
  • 13〜18ヶ月目:12,000円(税抜)
  • 19〜21ヶ月目:6,000円(税抜、3年プランを契約する場合無料)
  • 22ヶ月目以降:無料

このように料金が変動します。

3年プランを契約する場合は端末代が早いタイミングで0円購入できますが、その分1年間契約期間が長くなってしまうので長期契約を考えていない方は費用を支払って2年プランを維持するのがおすすめです。

UQ WiMAXのHPから機種変更を行えるプロバイダ

  • UQ WiMAX
  • BIC WiMAX
  • ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX2+
  • So-netモバイルWiMAX2+
  • BIGLOBE WiMAX2+
  • ASAHIネットWiMAX2+

これらのプロバイダは、UQ WiMAXのホームページから機種変更ができます。

UQ WiMAXは、

UQ WiMAX│機種変更

UQ WiMAX以外のプロバイダは、

WiMAX 2+→WiMAX 2+

それぞれ対応する窓口から、機種変更手続きを行いましょう。

22ヶ月以上使っている場合、最新機種でも0円!

2年プラン・3年プラン共に、2ヶ月以上WiMAXを契約して使っていれば最新端末を0円で購入できます。

契約開始から2年近く経った状態では、ルーターのバッテリーなども劣化してきているでしょう。無料のタイミングを狙って機種変更するのが、最もおすすめですね。

その他のプロバイダを使っている場合

UQ WiMAXなど特定のプロバイダ以外では、UQ WiMAXの公式サイトから機種変更をすることができません。

最後に、

  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX

以上2つのプロバイダにおけるWiMAXの機種変更方法があるのかチェックしましょう。

GMOとくとくBBを利用中で機種変更したい場合

GMOとくとくBBでWiMAX端末を機種変更したい場合は、一度解約してから再契約するしかありません。

そして再契約の場合は、新規契約なら適用されるキャンペーンでのキャッシュバックはもらえないことに注意しましょう。

GMOとくとくBB利用中で新しい端末に機種変更をしたい場合は、Broad WiMAXなど他社解約金を負担してもらえるWiMAXプロバイダに契約そのものを変更するのが良いでしょう。

他のプロバイダの違約金を全額負担!Broad WiMAXなら2,726円から最新機種を楽しめる!

Broad WiMAXを利用中で機種変更したい場合

Broad WiMAXでは、20ヶ月以上同じ端末を使っている場合に端末代金無料で機種変更を利用できます。

さらに機種変更をすると、「とくトク割」の適用で2年間の300円割引を適用することも可能です。

Broad WiMAXは、他社違約金負担に加えて機種変更の精度も整っているため長期契約にも活用できますね。

まとめ

WiMAXからWiMAX2+へは登録料3,000円で機種変更可能、WiMAX2+同士でも対応するプロバイダならUQ WiMAXのウェブサイト上からすぐに機種変更ができます。

機種変更に対応しないプロバイダでWiMAXを契約している方は、Broad WiMAXのように他社解約金を負担してくれるプロバイダへ乗り換えてその際に最新端末を購入するのが良いでしょう。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事