閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXの機種変更はいつすべき?乗り換えとの比較も解説

Pocket

WiMAX 機種変更

WiMAXを利用し何年も経つと、使用している端末の性能により通信速度が落ちたり、充電がすぐなくなったりなどの不具合が出てくるものです。最新の機種が気になっているという人もいるでしょう。

しかし、携帯電話などと違い、WiMAXの機種変更に関しては、あまり情報がありませんよね。機種変更の方法や、乗り換えとどちらがおトクなのか分からずにお悩みの方も、いらっしゃるかと思います。

そこで、この記事では、WiMAXの機種変更について、わかりやすく解説していきます。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

WiMAXを機種変更すべきかどうか判断するポイント

WiMAXを機種変更すべきかどうかを見極めるポイントが4つあります。1つずつ見ていきましょう。

通信速度が遅い

通信速度が遅くなってしまう原因として考えられるものとしては、使用している機種が古いことがあげられます。WiMAX2+の通信速度は、下り最大708Mbpsへと高速化されましたが、機種が古い場合、スペック不足によって、高速通信ができない場合があります。使い続けるうちに端末の調子が悪くなり、低速化してしまうパターンもあります。また、旧来のWiMAX通信にしか対応していない機種の場合、下り最大13.3Mbpsと低速になっています。

通信速度に不満があるようでしたら、機種変更をすることで、改善されるかもしれません。

契約の更新月

WiMAXの端末は、どんどん進化しており、スペックも高くなっています。2年以上前に発売された機種を使用しているなら、今の新しいサービスに対応できなくなっている可能性もありますので、機種変更は積極的に検討すべきでしょう。

WiMAX2+は2年、もしくは3年のの契約が一般的で、更新月を逃すと機種変更や契約内容の変更に違約金が発生してしまいます。更新月が来たら、新しい端末への変更を検討しましょう。

本体やバッテリーが消耗している

日常的な使用によってルーター本体や、バッテリーパックが劣化し、動作が不安定になったり、充電してもすぐにバッテリーがなくなってしまったりといったことが起こります。

もしルーターに不具合があるなら、思い切って機種変更することで解決できます。

通信エリアを広くしたい

旧規格のWiMAX通信は電波の届く範囲が現行のWiMAX2+より狭いため、機種変更を行うことで、通信エリアを広くができます。また、WiMAX2+に対応していても、ハイスピードプラスエリアモードに対応していない場合には、全国都市部の99%をカバーするLTE通信ができません。

特定の環境やエリアで電波が入りにくくなるのであれば、ハイスピードプラスエリアモード対応の機種へ、変更してみてはいかがでしょうか。

WiMAX2+のサービスエリアは日々拡大しています。最新情報は、こちらで確認できます。

https://www.uqwimax.jp/area/area_blog/

旧回線の「WiMAX」で不便がない人はちょっと待って!

WiMAX2+では、3日間のデータ使用量が10GBを超えると速度制限がかかるのに対し、WiMAXには通信制限がなく、完全無制限で使用ができます。もし利用中のWiMAXの端末本体やバッテリーに不満がなく、ご自分の利用環境でストレスを感じない程度の通信速度が出ているなら、無理にWiMAX2+対応のモデルに変更するより、制限のないWiMAX対応機種をそのまま使い続けてもいいでしょう。

従来のWiMAXを停波するというさまざまな噂が流れていますが、2018年7月現在、公式発表はされていません。UQコミュニケーションズからの公式発表がないまま、従来のWiMAXが停波されることはありませんのでご安心ください。

WiMAXの機種を新しくする3つの方法

新しい機種に変更したい場合、どの様な方法があるのでしょうか?ここからは最新機種を使う3つの方法をご紹介します!

①同じプロバイダで機種変更する

WiMAXの一部プロバイダには、契約内容はそのままに、いつでm機種変更できるサービスが用意されています。いずれのプロバイダも、UQWiMAXの機種変更ページから手続きを行うことで、申し込むことができます。端末の価格は、利用期間によって変動し、長期間利用している程おトクに機種変更ができます。

機種変更ができるプロバイダは、以下のものです。

 

<機種変更ができるプロバイダ>

  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX2+
  • ワイヤレスゲートWiMAX2+
  • So-net モバイル WiMAX2+
  • BIC WiMAX SERVICE
  • ASAHIネットWiMAX 2+

 

機種変更にかかる料金

WiMAX→WiMAX2+の機種変更

WiMAXからWiMAX2+対応端末への機種変更は、基本的には費用がかかりません。

現在すべての端末がWiMAX2+対応になっているため、WiMAX対応端末を利用している場合、機種変更に料金はかからないというわけですね。

ちなみに、UQ WiMAX以外のプロバイダを利用中の場合は、新規契約扱いです。新規契約の場合、各プロバイダのキャッシュバックや月額割引などのキャンペーンを受けることができるので、おトクに契約ができます。

WiMAX2+→WiMAX2+の機種変更

WiMAX2+からWiMAX2+へ自由に機種変更ができるのは上で紹介した6つのプロバイダのみです。

購入可能な端末の料金は、現在利用中の機器の利用期間に応じて販売価格が決まっており、1年以内だと20,000円かかるのに対し、22ヶ月以上の利用で、無料機種変更が可能です。

ただし、WiMAX2+からWiMAX2+への機種変更を行った場合、契約期間が引き継がれ契約更新月も変わらないので注意しましょう。当然、新規キャンペーンを受けることはできません。

その他、GMOとくとくBB、Broad WiMAX、DTI WiMAXなどのプロバイダでも、各公式サイトで機種変更の手続きを行えますが、いつでも契約解除料なしで、機種変更が行えるわけではないので注意が必要です。

店舗で機種変更手続きをする方法

WiMAXの機種変更手続きは、WiMAXを取り扱っている各種店舗でも行うことができます。該当する店舗として、auショップやヨドバシカメラ・ヤマダ電機・ケーズデンキ・エディオンなどの家電量販店、UQスポットなどがあげられます。全ての店舗で機種変更手続きができるわけではないので、事前に問い合わせなどを行い、確認しておくとよいでしょう。

UQ WiMAX公式HPから機種変更手続きをする方法

上でも触れましたが、6つのプロバイダは、UQ WiMAX公式HP内の受付ページで、現在の契約先と購入したい機種を選択することで、機種変更の手続きを行うことができます。プロバイダの公式HPから手続きを行うこともできますが、ひとまとめになっているUQ WiMAX公式HPの方がわかりやすいでしょう。

 

<機種変更ができるプロバイダ>

  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX2+
  • ワイヤレスゲートWiMAX2+
  • So-net モバイル WiMAX2+
  • BIC WiMAX SERVICE
  • ASAHIネットWiMAX 2+

 

UQ WiMAX 機種変更ページはこちら

②白ロムを購入する

現在の契約を解約せず、白ロムと呼ばれるSIMロックのかかっていない端末を購入する方法もあります。白ロムは、通販サイトや家電量販店などで販売されています。白ロム製品を購入し、現在の機種にささっているSIMカードを、白ロムに挿し替えるだけで利用可能です。

機種によってはメーカーで修理対応をしてもらえる場合もありますが、すべてのメーカー・機種において保証はされていません。したがって、購入した白ロムが故障した場合などに、メーカーによる修理などを受けられない場合があるという点に注意が必要です。

③一番おトク!解約して乗り換え

最もおトクなのが、現在の契約を解約し、新しいプロバイダで新規契約をしてしまうという方法です。

最新機種を無料で利用可能

WiMAXの各プロバイダが実施している乗り換えキャンペーンを利用すれば、最新機種端末を無料で入手ができます。例えば白ロムで最新機種を購入しようとすると、10,000円程度はかかってしまうので、かなりおトクになるといえるでしょう。

キャンペーン適用で割引、もしくはキャッシュバックが受けられる

WiMAXのプロバイダを乗り換えることで、新規契約キャンペーンを受けることができ、上記で紹介した最新機種の端末が無料で使える上に、キャッシュバックや月額料金割引などの特典を受けることができます。WiMAXは長期利用による特典などはないので、新規契約キャンペーンを活用し、おトクな料金で利用するのがおすすめです!

WiMAXの乗り換えにおすすめのプロバイダ

機種変更ではなく新規乗り換えの方がおトクであることがわかったところで、おすすめのプロバイダを紹介していきたいと思います。

違約金無料で最もおすすめ!BroadWiMAX

Broad WiMAXは、月額料金が業界最安級の2,726円~という、低価格な月額料金プランが魅力です。そのため乗り換えるだけで、現在の通信料よりも下がることが期待できます。

さらに、初期費用18,857円が無料となり、違約金負担キャンペーンを利用することで、契約更新月でなくても違約金を気にせずに乗り換えることができます。違約金負担キャンペーンは、他のプロバイダを解約したことで発生した違約金がわかる書類をBroad WiMAXのサポートまでメールするだけでいいので、申し込みも簡単。大幅割引+違約金無料ということで、おトクに最新機種を利用したいなら、BroadoWiMAX一択と言っても過言ではありません。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

BroadWiMAX利用中ならGMOとくとくBBが候補に

BroadWiMAXを既に利用中の場合は、GMOとくとくBBがおすすめです!違約金無料キャンペーンがないので、BroadWiMAXには見劣りするものの、最大40,450円の高額キャッシュバックが受けられます。こちらも最新機種を無料で利用ができるので、WiMAXの違約金最高額である19,000円がかかったとしても、20,000円以上おトクです。

ただし、GMOとくとくBBは、キャッシュバックの受け取りに関して注意点もあるので、こちらの記事に目を通しておくことをおすすめします。

WiMAXの機種変更まとめ

今回はWiMAXを機種変更すべきかどうか判断するポイント、WiMAXの機種を新しくする方法、WiMAXの乗り換えにおすすめのプロバイダについて紹介しました。

機種変更を行えるプロバイダはいくつかありますが、よりおトクなのは、WiMAXのプロバイダを乗り換えることです。

新しいプロバイダに乗り換えることで、新規契約キャンペーンを受けることができ、最新機種の端末が無料で使えるほか、キャッシュバック・月額料金が安くなるなどの特典を受けることができますので、WiMAXをより快適におトクに利用できます。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

むずかしいインターネット回線選びをサポートするため、無料ガイドブックを作りました!

各回線の比較の要点をまとめただけでなく、開通までの流れや、お得なキャンペーン情報、各窓口の電話番号など情報が盛りだくさん!インターネット回線選びに悩んでいる方はぜひ読んでいただきたいです!


インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事