閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXで機種変更したい!それなら新規契約がお得?

WiMAXは機種によって、速度が違ったり、機能が違うため最新機種に機種変更したいと感じるユーザーもたくさんいることでしょう。プロバイダーのサイトを見ても、機種変更キャンペーンを大々的に謳っているプロバイダーサイトもありますよね。

しかし、本当に、機種変更をするとお得になるのでしょうか。
新規契約の方がお得ではないのか?というサイトも目にしますよね。

ここでは、WiMAXの機種変更をしたい人に向けて新規契約の方がお得なのか?という疑問を解決していきます。

こんな方には機種変更をおすすめします

お得かお得じゃないかにかかわらず、WiMAXの機種をグレードアップした方がいいと感じられるユーザーについてまずはご紹介します。

機種変更でもいいですし、新規契約でもいいので、古いWiMAX対応機種よりも新しいWiMAX2+対応の機種を契約した方がいい利用者のことです。

もっと速い速度でインターネットを楽しみたい

WiMAXは最新機種では、下り最大708Mbps上りの最大は30Mbpsを誇っています。

現在お使いの機種では速度に不満があり、動画などをうまく楽しめていないというユーザーは機種を変えた方がいいでしょう。最新機種にすることで、もっと快適にインターネットを利用できます。

今お使いの機種のバッテリーの減りが早い

もしも今お使いの端末のバッテリーの減りが早いなどの場合には、端末が古くなってバッテリーが経年劣化している可能性がありますよね。

古い機種の場合には修理もできないケースもあることでしょう。
このようなケースの場合には、最新機種に思い切って変えてみるのもありです。

Wimax2+のサービス提供エリア内でインターネットを使用することが多い

利用している場所がWiMAX2+のエリア内なのであれば、WiMAX2+でWiMAXを利用した方が断然便利です。

エリアも拡大してきていることから、高速通信ができる場所も増加中。また、新機種で au 4G LTE通信が可能であればさらに広い範囲でインターネットを楽しめます。

もしも、お使いの端末が、通信モードを切り替えできない機種なのであれば、機種を変更することをおすすめします。

旧型機種の使用をおすすめしない理由4つ

速度が遅い

旧型機種であるWiMAXをオススメしない理由の1つに速度の問題があります。
WiMAX網では、下りの最大速度がたったの13.3Mbpsです。

しかし、WiMAX2+網であれば、新型機種では708Mbpsもの速度が体感できます。
アプリや動画の利用時にも問題なくスムーズに使えることでしょう。

4G LTE通信に非対応

また、2つ目の理由が、ハイスピードクラスエリアモードに非対応だからです。
モバイルルーターとして利用する場合には、いつでもどこでも電波が届いて欲しいと感じるはず。

しかし、WiMAXのエリアは限られています。旧型機種の場合には、au 4G LTEに接続できません。

WiMAXのエリア拡大は見込めない

次にエリアに関してです。

現在ではWiMAX2+も急速にエリアを拡大しており、日本全国をカバーしてきています。
2015年提供開始以来、エリアに関しては旧回線であるWiMAXの方が幅広いエリアをサポートしていると言われてきました。

しかし、現在ではほぼ遜色ないエリアになってきていますし、旧WiMAX網でも通信が可能です。

WiMAXのエリアはこれ以上拡大の予定はありませんが、WiMAX2+は今後も勢力的にエリアの拡大が見込めます。

WiMAXのサービス終了があるかもしれない

旧型機種は現在では新規で販売しているプロバイダーが少なく新規で購入することは容易ではありません。

まだサービス終了予定は発表されてはいないものの、いつ終了してもおかしくはない状態だと言えるのではないでしょうか。

新型機種にするには機種変更か新規契約か

では、WiMAX2+が利用できる新型機種を利用したい場合には、機種変更の方がいいのか、新規契約の方がお得になるのかを検証していきましょう。手続き面と費用面で比較していきます。

手続き面では機種変更の方がお得

新規契約では、少しだけ機種変更よりも手続きが多くなります。

ただし、煩雑さはなく、スムーズに24時間webで申し込めるので機種変更と比較しても遜色はないかもしれません。

また、新規契約では、最新機種の即日発送が可能。機種変更の場合には、混雑時には最大で1ヶ月ほど発送に時間がかかるケースがあります。

機種変更では、簡単な手続き一つで機種変更が可能となり、端末が届き次第利用可能です。
契約は継続しているため、支払い面の面倒な手続きが必要ないことが魅力。

そのため、手続き面では新規契約よりも機種変更の方がお得に感じられるのではないでしょうか。ただし、早く新規機種を入手したいと感じているユーザーに関しては旧機種を解約して新機種を契約する方が早く届き満足できるのかもしれません。

費用面では新規契約がお得

費用面では、新規契約の方が少しお得になる結果に。

詳細を見ていきましょう。
ここでは、WiMAXからWiMAX2+ にギガ放題プランで契約を変更したケースでの比較を見ていきます。利用するプロバイダーはUQWiMAX[BroadWiMAXからUQWiMAXに変更]を例に見ていきましょう。

一時費用比較新規契約の場合機種変更の場合
初期費用0円0円
事務手数料3,000円3,000円
違約金0円

初期にかかる一時費用に関しては、新規契約でも機種変更の場合でも同額です。そのため、どちらでもお得感は変わらない結果に。

どちらがお得になるかは月額料金の算出結果次第になってきますよね。

月額料金比較新規契約の場合機種変更の場合
1-3ヶ月の月額料金3,696円4,380円
(初月に191円の機器追加料が発生)
3ヶ月目以降(25ヶ月目まで)4,380円4,380円

新規契約の場合には、最初の3ヶ月はキャンペーン価格で利用することが可能に。
そのため、機種変更をするよりも2,243円だけお得になる結果になりました。

噂通りに実は、機種変更よりも新規契約の方がお得なんですね。古いWiMAX端末をお使いの場合で新機種に変えたいなと感じているなら、現在の機種を解約して新規契約を結ぶことをおすすめします。

Wimaxの機種変更方法と注意点

WiMAXのそれぞれのパターンで機種変更を行う方法と注意点を見ていきましょう。

旧WiMAX端末からWiMAX2+の新機種への機種変更方法

古いWiMAX端末から新しいWiMAX2+対応機種への機種変更の方法は簡単です。プロバイダーサイトから、申し込みを行ってください。

まずは、機種変更をする機種を選びます。その後に契約するプランをチョイスしてください。
WiMAX2+ で契約可能なプランは、ギガ放題プランか定額プラン(プロバイダーによってはflat2プラン)になっています。

その後、スマホ割の申し込みがあれば申し込み、サポートオプションを選ぶことに。契約約款に同意したなら申し込みは完了です。

申し込みが完了してから、端末の発送です。お手元に新機種が届いたら、旧端末内のSIMカードを新端末に差し替えてすぐに利用できます。旧機種も月末までは利用できる状態ですので、利用が完了したなら、利用者で旧機種を処分することになります。

新機種への機種変更の注意点

機種変更の注意点は、新しい機種で何がしたいかを考えて機種を選ぶことです。
ほとんどのプロバイダーでは、新機種のW04とWX03への機種変更をおすすめしています。この2機種から選ぶことになるでしょう。

しかし、WX03は実はau 4G LTEには対応していません。では、必ずW04が良いのでしょうか。

実は、WX03であれば、拡張アンテナ付きのクレードルが使えるメリットがあります。WX03のクレードルとは、拡張アンテナが搭載されたの卓上充電器です。

WiMAX2+の電波が弱い場合には活躍できるアイテム。この専用クレードルはWX03だけで使えます。そのため、ハイスピードクラスエリアモードを利用しない代わりに自宅の電波を強化したい、などと感じているユーザーには、WX03の方が良いかもしれません。

また、機種変更では新規契約と違って、即日配送ができません。そのため、すぐにでも新機種が欲しいというユーザーは機種変更ではなく、新規契約をおすすめします。

機種変更では、端末を受け取った月から契約がリセットされることに。そのため、解約を行う際には違約金が発生してしまいますので、ご注意ください。機種変更1年目の解約には19,000円、2年目には14,000円の違約金が発生します。見落とさないようにしましょう。

WimaxからWimaxへの機種変更方法は個別対応

旧WiMAX機種から同じくWiMAX機器への機種変更は現在は受け付けていません。プロバイダーによっては対応しているところも存在するかもしれませんので、個別に契約先のプロバイダーへお問い合わせしてみるといいでしょう。

ただし、WiMAXの回線を提供しているUQWiMAXでは新規端末の追加と削除で機種変更が可能です。その際には191円の手数料がかかりますので、ご注意ください。

また、旧機種を何らかの手段で手に入れる必要があります。現在公式サイトでは旧機種の販売は停止している状況です。入手できたケースの場合で機種変更が可能だということになります。

WiMAX2+からWiMAX2+への機種変更方法

WiMAX2+からWiMAX2+への機種変更も条件によっては可能です。
WiMAX2+の契約期間は25か月。しかし、キャンペーンを使えば20か月以上利用している場合には違約金なしで機種変更が可能になります。

機種変更の仕方は、WiMAXの機種からの変更と同じ。とくとく割で毎月の利用料金から300円の割引が適用されることになります。また、機種変更の際には事務手数料3,000円が別途必要です。

ただし、20か月を経過していない端末の機種変更では利用期間に応じて違約金が発生するので注意しましょう。

新規契約でお得な代理店

では、WiMAX2+を新規で契約して新機種を手に入れるとしたならどこの代理店サイトがお得なのでしょうか。

ここでは、BroadWiMAXが料金が安くお得になることをご紹介します。
理由は他のプロバイダーと比較しても月額の利用料金が安く、初期費用も無料になるキャンペーンを実施しているから。

高額キャッシュバックは行っていませんが、受け取れるかわからないキャッシュバックよりも確実にお得に契約できるのでおすすめします。

プロバイダー名初期費用月額料金(1-2か月)月額料金(3か月目以降)
BroadWiMAX3,000円(事務手数料)2,726円4,263円
とくとくBB3,000円(事務手数料)3,609円4,263円

高額キャッシュバックで有名なGMOのとくとくBBとの比較表です。月額料金は圧倒的にBroadWiMAXの方がお得に。

キャッシュバックがあったとしても、受け取れるかがわかりませんし、煩雑な手続きもあります。そのため、長期間の利用を考えて契約を行うならBroadWiMAXがお得だと言えるのではないでしょうか。

現在BroadWiMAXでは、お得に他社から乗り換えができるキャンペーンを実施しています。
初期費用無料で、他社の違約金を最大19,000円までカバーしてくれますよ。機種変更を機にお得に乗り換えができておすすめです。

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

Wimax機種変更のまとめ

WiMAXの機種変更は新規契約の方がお得だという結果になりました。

もしも、機種変更を考えるなら、利用したい機能に応じて最新機種のW04か電波の拡張性を重視したWX03にするといいですよね。今現在WiMAX対応機種をご利用中の方はこれを機会にWiMAX2+の対応機種に機種変更してみてはいかがでしょうか。

新規に契約を行い機種を変えるならプロバイダーはBroadWiMAXがおすすめです。月額利用料が安く確実にお得に契約できることでしょう。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る