閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

auひかりホームは安くて速い!ところで欠点は無いの?調査してみた

auひかり ホーム

KDDIが提供しているauひかりですが、今契約をしようか検討しているあなたにお役にてる情報があります。
auひかりでは、最もお得なホームタイプの料金プランはどれなのでしょうか?

そして実は、マンションでもauひかりのホームタイプの契約ができるのです!
今回はauひかりのホームタイプに関してさまざまな疑問を解決していきたいと思います。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

3種類から選べるauひかりホームタイプ

auひかりホームタイプでは、3種類のプランがあります。
それぞれのプランにどのような違いがあり、どのプランに申し込むのが一番いいのかを調べてみましょう!

月額料金と違約金の違い!

まず一番気になるのは、月額料金の違いがどれほどあるのかまとめてみましょう。

月額料金の違いを表にしました。

プラン名 月額料金
ずっとギガ得プラン 1年目 5,100円
2年目 5,000円
3年目以降 4,900円
ギガ得プラン 5,100円
標準プラン 6,100円

月額料金を比較すると標準プランでは、ギガ得プランやずっとギガ得プランの1年目と比較しても1,000円以上高くなっています。
ずっとギガ得プランでは、2年目に100円3年目以降には200円月額料金が安くなります。

では、その他に契約期間や解約金の違いはあるのかをまとめてみました。
実際に表で比較しましょう!

プラン名 契約期間 違約金
ずっとギガ得プラン 3年 15,000円
ギガ得プラン 2年 9,500円
標準プラン なし なし

料金プランに定められている契約期間によって違約金も大きく変わってくることがわかりますね。

auひかりの解約手順と押さえておかなければならない違約金・注意事項

ずっとギガ得プランはおすすめなのか?

ずっとギガ得プランでは、契約期間が3年と長いですが、月額料金が段階的に安くなるプランです。
3年間契約していても問題ない場合、一番お得でおすすめです。
また、ずっとギガ得プランでは、36ヶ月後に更新月なので更新月に解約すれば0円でできます。

ずっとギガ得プランで契約すると多くのキャンペーンが適用できる

ずっとギガ得プランをおすすめする理由としてキャンペーンがあります。
他のプランを契約すると受けることが出来ないキャンペーンがあるため、ずっとギガ得プランを契約するのが総合的に見てもお得といえるでしょう。

ちなみに当サイトでおすすめしている株式会社25というネット代理店では、auひかりをずっとギガ得プランで契約すると最大70,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

おすすめ窓口最大87,200円大幅還元!
株式会社25
auスマートバリューでセットにするとスマホ1台につき
最大2,000円を携帯料金から割引
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!「速い」「安い!」で人気のauひかり!スマホとのセットで安くなるauスマートバリューの他にも工事費が実質無料のキャンペーンや、乗換えで最大30,000円の違約金が還元!さらに、この人気窓口限定で最大87,200円の大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ギガ得プランの落とし穴

工事費用は、実質無料という形で一見すると支払わなくても良いようにみえます。
しかし、実際には1,250円×30ヶ月で分割払いを30ヶ月割引しています。
もし、30ヶ月以内に解約した場合、(30 - 契約月数)×1,250円分 の工事費用を負担しないといけません。

ここで問題なのが、ギガ得プランは2年間の契約です。
そのため、24ヶ月分しか工事費を払っていないため契約更新月に解約する時は、残りの6ヶ月分の工事費を払わなければならなくなってしまいます。

そして、工事費の支払いが完了する30ヶ月目の時に解約すると、2年契約の自動更新の後ですので、解約時に違約金が9,500円発生します。

ギガ得プランでは違約金なく解約できるのは2回目の更新月である48ヶ月後ということを覚えておきましょう。

標準プランのメリットは?

契約時のキャッシュバックキャンペーンなどは、ほとんどない標準プランですが、唯一のメリットはいつでも解約ができる事です。
例えば単身赴任で数カ月しかいない場合や近いうちに引っ越しする予定の人におすすめです。
なぜなら、違約金を払わなくていいメリットがあります。

しかし、当然ながら工事費は他のプランと変わりません。
したがって9ヶ月よりも長く利用する場合はずっとギガ得プランの方がお得であるといえるでしょう。

auひかりホーム(S)

auひかりホームタイプには、通常の「ホーム」と「ホーム(S)」の2つの種類があります。
意外と知られていないようですが、auひかりホームタイプの「ホーム(S)」とは、NTTのフレッツ光回線を利用したauひかりホームタイプの契約プランです。

つまり、auひかりのインターネット回線が使えないエリアでauひかりホームタイプを利用することが可能なプランと言えます。
回線速度や月額利用料金に違いはないので、auひかりの対象外エリアにお住まいの方は検討してみてはいかがでしょう。auひかりホーム(S)」について解説した以下の記事をぜひチェックしてみてください。

【関連記事】auひかりのホーム(S)プランの違いをどこよりも易しく解説!

auひかりホームタイプの速度は満足できるの?

インターネット回線を契約すると気になるのは、インターネット回線の通信速度が速いか遅いかだと思います。
高画質な動画の視聴やグラフィックの綺麗なオンラインゲームで遊ぶなど、通信速度が遅いと全く楽しめない場合があります。

実際にauひかりホームタイプの評判を調べてみましょう。

auひかりはフレッツ光と比較して通信速度の評判がいい!

最高速度がフレッツ光と同じ1ギガのauひかりですが、通信速度はインターネット回線だけでなく、ルーターや回線の混み具合によっても変わります。
しかし、フレッツ光からauひかりへ乗り換えたら通信が速くなったという評判も多いです

このようにauひかりは、他社に比べても通信速度の評判が良く、最王手であるNTTフレッツ光よりも速度が出るとの口コミが多くみられました。

マンションタイプとホームタイプどちらが速い?

マンションに住んでいる方は、よほどのことがない限りマンションタイプの契約にする人が多いですが、ホームタイプとどちらが速いのでしょうか?
マンションタイプの場合、一つの回線をマンションの戸数で使用している人が多ければ速度は低下します

また、auひかりのマンションタイプの多くは最大速度100MbpsのVDSLタイプが建物に引き込まれています。
そのため、ホームタイプでは、1Gbpsという通信速度なので、時間帯だけでなく引き込まれている通信速度の違いで通信速度に差があります。
ホームタイプでは、ひとつの回線を独占して使えるので、当然速度も速くなります。

集合住宅でもホームタイプを契約出来る?

先ほどホームタイプでは、マンションタイプと比較して通信速度が速いと紹介しましたが、集合住宅でもホームタイプを契約出来るか疑問に思いませんか?
できるならホームタイプで契約したい人のために、実際に契約出来るか調べてみました。

auひかりホームタイプを集合住宅で利用するには?

まず、お住まいの地域がauひかりに対応しているエリアか確認する必要があります。
auひかりが対応しているエリアでないと利用することができません。

条件1.auひかりマンションタイプの設備がない

まず重要なのは、今住んでいる集合住宅にauひかりのインターネット回線は引かれているか確認してください。
もし、auひかりマンションタイプのインターネット回線が既に引かれている場合は、残念ながらそちらを契約するしかありません。

フレッツ光のマンション回線のみ建物に引かれている場合などに有効です。

条件2.高さの制限がある事

インターネット回線の回線は、電柱から引き込むので住んでいる建物の高さが電柱より高い場合制限があります。
一般的にインターネットの回線工事ができる高さが3階(建物の高さによっては2階以下の場合もあります)までになるため、4階以上に住んでいる方は残念ながらホームタイプを契約はできません。

マンションへauひかりホームを引き込む場合の注意点は?

上記にあった条件に引っかからずに、無事にインターネット回線の工事ができる事になっても問題があるので必ずこれは解決してください。
解決しなければ、集合住宅に住めなくなってしまうことがあります。

工事の前に必ず建物の管理者に許可をもらう!

集合住宅の場合、賃貸ですと勝手に部屋の改装ができない契約になっていることが多いですよね。
一軒家でも、賃貸の場合は同様でも同じなのですが、必ずその建物の管理者に工事をする旨と許可をもらう必要があります。

インターネット回線を引く場合、家に引き込む時にケーブルを固定しないといけないので、建物に直接ビスを打ち込んでケーブルを固定します。
また、室内に配線を引き込む時にも、壁(エアコンなどのダクトを通す場合もあります)に穴をあけることがあります。

この上記の条件は、不動産契約の条件にもよりますが、契約違反をしている場合があるので、必ず管理者にインターネット回線を引いてもいいかどうか許可をもらいましょう。

まとめ

auひかりのホームタイプには、3つのプランがありました。
ずっとギガ得プランは違約金が最も高いですが長期的に見て月々の料金が一番安くなります。
そして、ずっとギガ得プランでしか受けられないキャンペーンも多く総合的に見れば一番お得なプランといえるでしょう。

特に高額のキャッシュバックを受け取れるネット代理店で契約するのがおすすめです。

また、集合住宅でも条件に合えばホームタイプで契約可能です。
そのため、通信速度の速い回線が必要な場合は、回線速度が速いauひかりをおすすめします。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

月額12ヶ月間1,000円割引開催中!
この窓口の人気のヒミツは最大70,000円のキャッシュバック!申し込むなら絶対この窓口がおススメです!月額は格安なため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気!新規でもお乗換えでもおトクなauひかり!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

株式会社25で
auひかりを申込む

株式会社25株式会社ALL CONNECTの個人情報保護方針、利用目的に同意する
個人情報の利用目的
  • 代理店株式会社25でのauひかり申し込みのため
  • 代理店株式会社ALL CONNECTでのソフトバンク携帯の申し込みのため
  • 代理店株式会社25と株式会社ALL CONNECTに対し、お客様の個人情報を提供いたします。

お申込みいただいた情報は、
株式会社25と株式会社ALL CONNECTに送信されます。

auひかり・ソフトバンク携帯の申込みが完了しました。

auひかり・ソフトバンク携帯のお申し込みありがとうございます。
ご入力いただいた情報を代理店株式会社25・オールコネクトに送信しました。
お申し込み内容のヒアリングのため、代理店より0120-260-1500120-488-512のフリーダイヤルよりお電話がある場合がございます。ご了承くださいませ。

関連記事