閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

ドコモ光の割引といえばコレだ!光セット割とずっとドコモ割について

「ドコモ光」比較的新しい光回線インターネット接続サービスで、通信速度も良好との評判もあり目にしたことがある人もいると思います。

ドコモと名前がついているあたり、ドコモの携帯電話を使用している人とってお得になりそうな気がしますよね。

でもこういった光回線の割引は複雑で「一体どんな割引プランがあって、どんな条件の人が割引を受けられるのかがよくわからない」という人も多いと思います。

今回は、ドコモ光の割引サービスである「ドコモ光セット割」「ずっとドコモ割」について解説したいと思います。
ドコモユーザの方は必見です。
ご自身が受けられる割引について、具体的にどれくらいのメリットがあるのか、チェックしてみてください。

ドコモ光は他の回線に比べて割引キャンペーンは控え目

ドコモ光は新しい光インターネットサービスではありますが、割引キャンペーンについては他社に比べて控え目になっています。

対抗するauの「auひかり」は、50,000円キャッシュバックなど高額なキャンペーンをやっているのに対し、ドコモ光はそれほどの金額ではありません。
※新規契約時に、工事料金が実質無料になるキャンペーンは実施中です。

出典:ネットナビ

このあたりは各社によって特色がわかれるところですが、auは他社に先立ってサービスを展開しインパクトのあるCMやキャンペーンによって攻勢をかけるイメージがありますが、ドコモはどちらかというと大御所スタイルで、堅実に事を進めていくイメージ。
そういった企業の姿勢が、割引キャンペーンにも現れているのかもしれませんね。

それでも、ドコモ利用者にとってはお得な割引サービスを行っています。
以下詳細をご説明します。

ドコモ光セット割

ドコモ光の割引サービスの1つ目は「ドコモ光セット割」です。
これはドコモの携帯電話契約にて、パケットパック(データパックやシェアパック)を契約している場合、契約内容に応じて携帯電話の月額料金が割り引かれるというものです。
特に携帯電話をご家族で契約している場合、家族でシェアパックに加入しているという方は多いはず。そういう方は大幅な割引を受けられる可能性があるのです。


出典:ドコモ公式サイト

割引額

それでは具体的な割引額について見ていきたいと思います。
それぞれの料金プランに対応する形で割引額が設定されていますので、ご自身の契約プランを確認しながら下記の表を参照してみてください。

区分 料金プラン名称 4年以上 備考
家族 ウルトラシェアパック100 -3,500円  
ウルトラシェアパック50 -2,900円  
ウルトラシェアパック30 -2,500円  
シェアパック15 -1,800円  
シェアパック10 -1,200円  
シェアパック5 -800円  
単独 ウルトラデータLLパック -1,600円  
ウルトラデータLパック -1,400円  
データMパック -800円  
データSパック -500円 ※開通月+11ヶ月まで
ケータイパック -500円

ドコモ光は、プロバイダを26社から選択できます。
プロバイダはタイプA、Bで大別され、タイプごとに料金が異なりますが、セット割はどちらのタイプを選んでも割引額に違いはありません。
また、戸建てタイプとマンションタイプどちらでも、割引額は同一です。

当然ながら、より多くのデータを使用でき、契約金額が高い料金プランほど、割引金額も大きくなっています。

ドコモ光人気No1窓口

ドコモ光がお得なポイント

  • 【期間限定】初期工事費無料
  • 最大15,000円キャッシュバック
  • ドコモdポイント最大10,000ptプレゼント
  • ドコモ光セットでスマホ料金が月額最大3,500円割引

適用条件

適用条件そのものはそれほど複雑ではありません。

上記の携帯電話契約プランのいずれかに加入し、ドコモ光を契約すれば適用されます。

なお、家族でシェアパックで契約している場合は、割引は「代表回線」に対して行われます
auひかりなど、個別の回線に対して割り引かれるサービスもありますが、それらとは異なりますのでご注意ください。

いつからいつまで?

ドコモ光セット割が適用される期間ですが、基本的にはドコモの携帯電話契約とドコモ光の契約が続いている限りずっと適用されます。

一部の契約には例外もあります。
それはデータSパックおよびケータイパックで契約している方。つまりシェアパックでない方ですね。
これらを契約している場合、セット割が適用される期間は約1年(厳密には開通月+11ヶ月分)。
この期間をすぎると、500円の割引はなくなり、通常の料金に戻ることです。
開通日は自分で決められないため、運良く月初の開通になれば少しお得度が増えますね。

家族でシェアパックに入っている方、またシェアはしていなくてもデータMパック以上の契約をしていれば上記の心配はありません。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大3,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ずっとドコモ割

ドコモを長らく契約している人は、「ずっとドコモ割」の恩恵を受けているという人もいるのではないでしょうか。


出典:ネットナビ

上記の「ドコモ光セット割」を適用してしまうと、ずっとドコモ割での割引は受けられなくなってしまう?
と心配している人もいるかもしれません。

その点についてはご安心ください。ずっとドコモ割は、ドコモ光を契約しセット割を適用しても、引き続き適用できます。

つまり、セット割とずっとドコモ割を併用できるわけです。

ドコモのヘビーユーザーならば確実にメリットのある二つの割引の併用、以下に詳しく見ていきたいと思います。

割引額

ずっとドコモ割引の割引額は下記のとおりです。

区分 料金プラン名称 利用年数と割引額
4年以上 8年以上 10年以上 15年以上
家族 ウルトラシェアパック100 -1000円 -1200円 -1800円 -2500円
ウルトラシェアパック50 -800円 -1000円 -1200円 -1800円
ウルトラシェアパック30 -600円 -800円 -1000円 -1200円
シェアパック15 -600円 -800円 -1000円 -1200円
シェアパック10 -400円 -600円 -800円 -1000円
シェアパック5 -100円 -200円 -600円 -800円
単独 ウルトラデータLLパック -200円 -400円 -600円 -800円
ウルトラデータLパック -100円 -200円 -600円 -800円
データMパック -100円 -200円 -600円 -800円
データSパック -600円
ケータイパック

セット割と併用するからと言って、割引の割合が変わるということもありません。
従来から上記の携帯電話プランにより割引を受けていた人は、今までと変わらない金額が継続して割り引かれることです。

最大で2,500円。実際は100GBのシェアパック契約をしている人は少ないかとは思いますが、
契約者の多そうな15GB~30GBのところでも、600円~1,200円の割引が受けられます。
これはうれしいですね。

適用条件

ずっとドコモ割引については適用条件は特にありません。

該当する料金プラン契約があり、4年以上のドコモ契約があれば適用されます。

せっかくですから、ドコモ光の契約検討とあわせてご自身やご家族の契約状況を確認し、
携帯電話と光回線を合計した場合の割引金額を計算してみると良いかもしれませんね。

また、ずっとドコモ割は2年ごとの契約となるため、2年毎に契約更新がされます(原則的に自動更新)。
その際、「更新ありがとうポイント」として、契約更新者にdポイントが3,000ポイント付与されるのです。
期間限定ポイントではありますが、なにかと使い勝手の良いdポイントですのでうまく活用することでよりお得ですね。


出典:ドコモ公式サイト

いつからいつまで?

ずっとドコモ割の適用が始まるタイミングですが、最短で4年以上契約したときです。
具体的には、上記のずっとドコモ割対象プランに申し込み、2回目の更新を終え5年目が始まったタイミングで適用です。
契約更新によりランクがアップしだい、割引額も変わりますので請求書にて確認してみてください。

なお、ドコモ光の契約によって今までの利用年数がリセットすることなどはありませんのでご安心ください。
例えば今までシェアパック15を4年以上契約していた人でしたら、ドコモ光に契約しても600円割引は適用されたままです。

ずっとドコモ割が適用されなくなるのは、割引対象プランを解約したときです。
更新月のタイミングで、次回以降の更新を止めた場合や、違約金を払って途中解約をした場合などが該当します。
せっかくですからうまくタイミングを合わせて契約し、違約金がかからないよう調整できるといいですね。

まとめ

以上、ドコモ光における割引プランをご説明しました。
巷では「ドコモ光は料金体系がわかりにくい」などの声も上がっていますが、しっかり紐解いていけばそれほど難しくはありません。
金額だけ見るとauひかりやソフトバンク光に劣るところはあるものの、現在すでにドコモの携帯電話を利用している人ならば十分安く使用できるでしょう。

通信費の考え方は従来から変化して起きており、自宅用の光回使用料と携帯電話の利用料を切り離さず、合算してトータルで比較するのが現在のトレンドになってきています。
部分部分に限定して考えないようにし、お得な割引などを見逃さないようにしましょう。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大3,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ドコモ光のおすすめ申込窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が大幅割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションをしてみましょう

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)