閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光のルーター01の特徴!メリット・デメリットとは?

ドコモ光 ルーター01

「ルーター01」はNTTdocomoが2017年2月からドコモ光向けに販売・提供しているルーターです。

いわゆるWi-Fiルーターなのですが、ドコモ光を接続する際に、NTTdocomoが推奨しているルーターになっています。

ルーター01は多くの便利な機能が備わっていますが、メリットだけでなくデメリットもあります。

ここでは、ドコモ光のルーター01について詳しく紹介していきます。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光のルーター01の特徴

ドコモ光で提供しているルーター01
引用:NTTドコモのオフィシャルウェブサイト

NTT docomoから推奨されているくらいですから、ドコモ光で有利になるどのような特徴があるのが気にまりますよね。

ルーター01の特徴をまずは見ていきましょう。

ルーター01のスペックを解説

実は、ルーター01が推奨されているからといって、特別な機能のあるルーターというわけではありません。

市販されている一般的な無線LANルーターとあまり変わらないスペックです。

最大通信速度は867Mbpsで、有線LANのポート数は3口あり、無線LANだと同時接続が可能数は10台です。

製造メーカーはNECプラットフォームズ株式会社です。

無線LAN通信速度最大867Mbps
サイズ(mm)33(W)×97(D)×146(H)
質量(g)約224(スタンド含む)
ブラック
最大消費電力(w)8.4
有線LAN対応規格 最大1Gbps
IEEE 802.3ab(1000BASE-T)
IEEE 802.3u(100BASE-TX)
IEEE 802.3(10BASE-T)
ポート数3
無線LAN対応規格 最大867Mbps
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
アンテナ2.4GHz帯/5GHz帯(送信2×受信2)
同時接続数10(推奨)
製造メーカーNECプラットフォームズ株式会社

一番売れ筋であるバッファロー製の無線LANルーターと比較をしていきます。


引用:株式会社バッファロー ポータルサイト | 周辺機器総合メーカー BUFFALO

ルーター01AirStation WSR-2533DHP-CB
有線LAN最大速度1Gbps
無線LAN最大速度867Mbps1,733Mbps
無線の同時セッション数106
有線LANのポート数34
有線LAN対応規格10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
IPv4 over IPv6対応
寸法33×97×146mm36.5x160x160mm
重量224g400g
販売価格8,880円(税抜)10,167円(税抜)

接続が可能なポート数にもさほどの差はなく、最大通信速度もほぼ同じです。

ルーター01の方がやや小型で軽いといった具合ですよね。

このルーターの価格.comでの販売価格は、1万円超えですが、ルーター01の販売価格は8,880円(税抜)となりやや安価といえるでしょう。

比較表を見てもらえばわかるように一見、市販のWi-Fiルーターとなんら変わりはありません。では、なぜドコモ光ではルーター01を推奨しているのでしょうか。

その理由は、ドコモ光をルーター01で接続していると便利なサービスを受けられるからです。

遠隔のサポートサービスを受けることができる

ルーター01には、市販されている無線LANルーターにはない遠隔設定ボタンがついていることが特徴です。

背面にある赤色のボタンを押下するだけで、NTTdocomoから無線LANの設定をリモートから実施してもらえます。

このサービスを利用するには有料のオプションサービスであるネットトータルサポートに加入する必要があります。

ネットトータルサポート
月額500円

機器に疎いユーザーにとって、無線LANの設定を自分でやらずに済むことは大きなメリットになることでしょう。

また、ルータ−01では、トレンドマイクロ社のセキュリティーソフトを利用している光ルーターセキュリティーを併せて利用することが可能です。

光ルーターセキュリティー
月額350円

光ルーターセキュリティーではルーター01上で家庭内のセキュリティーをトータルで設定できるメリットがあります。

実は一般的な無線LANルーターにも備わっている機能なのですが、実際に使うのには少々難しい設定をしなければなりません。
そのため、ある程度パソコンや周辺機器についての知識が必要です。

しかし、ネットトータルサポートサービスに加入すると、複雑な接続設定もドコモ光のオペレーターが遠隔操作で設定してくれます。

たとえば、子どもが有害サイトにアクセスしないようにフィルタリングをかけることも可能です。
そして、パソコン、スマートフォンの他にも、テレビやWEBカメラなど個別にセキュリティー設定ができない機器についても外的脅威から守ることができるメリットがあります。

できること費用
ルーター01ルーター機能
Wi-Fiルーター機能
購入:8,880円
ネットトータルサポートリモートサポート
訪問サポート
修理
データ復旧
買取
オンラインパソコン教室
500円/月
光ルーターセキュリティーセキュリティー機能
ペアレンタルコントロール機能
情報表示機能
350円/月

ルーター01のデメリット

では、ルーター01にはメリットが多くドコモ光を契約する際には、ぜひとも購入した方が良いものなのでしょうか。

ここまでメリットを紹介してきましたが、冒頭でもご説明したとおりルーター01にはデメリットも存在します。

デメリットにも納得できた場合には、購入を検討してみましょう。

ルーター01はそこまで安い無線LANルーターではない

実は、ルーター01の8,880円という価格は安いものではありません。

例えばインターネットで検索してみればわかるように5,000円以下で買える格安Wi-Fiルーターも多いです。

しかし、それでもルーター01が必要になるユーザーとは自分で設定ができないユーザーになるでしょう。
トータルで安心できるメリットを買いたいという人にはルーター01は適しています。

自信がなくて初期設定だけお願いしたい。という人にとっては、あまりお得にはならないかもしれません。

しかし、万が一の障害時にもリモートでチェックしてもらえるサービスは心強いサービスになるでしょう。また、ルーター01には、セキュリティーの自己診断などの機能もあるため、万が一の場合には安心できます。その安心の値段とルーター01の価格を比較してメリットと感じられた場合には、購入してみるといいでしょう。

割引を受けるためにはネットトータルサポートの加入が必須条件

ルーター01が実質無料になるキャンペーンを受けるためには、ネットトータルサポートへ加入する必要があります。

確かに、初期設定やトラブルを自分で解決する自信がない人には心強いサポートサービスになるでしょう。

しかし、自分で設定ができるユーザーにとっては、あまりメリットはありません。また、ルーター01が無料になるキャンペーンは、24ヶ月間の割引サービスです。

ということは、25ヶ月目以降は割引が終了し、通常料金である月額500円を支払う必要があります。

機器の設定に不安がないユーザーにとっては、ルータ−01の購入はデメリットになる点が大きいかもしれません。

契約するプロバイダによってはIPv4 over IPv6通信が非対応

現在、世界全体でインターネットが爆発的に普及しました。
それによって、今まで使われてきた役43兆個あった通常のIPアドレス(IPv4)の枯渇が問題視されています。

IPアドレスがいっぱいになってしまったため、例えば人がよくインターネットにアクセスする時間帯だと通信速度が極端に遅くなってしまうという問題も発生しています。

そこで生まれたのがIPv6という新しい技術のIPアドレスです。

IPv6では今まで枯渇していたアドレスに、ほぼ無限のIPアドレスを割り当てるのが可能になったため、回線が混み合うことなく高速で通信できます

ドコモ光をルーター01で接続すると、IPv6での通信が可能です。

ルーター01 v6プラス
<引用:NTTドコモ オフィシャルウェブサイト

しかし、ルーター01ではどのプロバイダでもIPv6での通信ができるわけではなく、上記のプロバイダでしかIPv6を利用ができない点に注意しましょう。

ドコモ光のプロバイダ選びは以下の記事をご覧くださいね。

ドコモ光の相談窓口

ルーター01が実質無料になるキャンペーン

現在NTTdocomoでは、ルーター01の本体価格が実質無料になるキャンペーンを実施しています。そのキャンペーンの名前はネットトータルサポート割といいます。

ネットトータルサポート割を適用することで最大8,880円の割引が受けられます。

この金額はちょうどルーター01の販売価格(税抜)と同額。そのため実質ルータ−01が無料で手に入る計算です。

ただし、ネットトータルサポート割のキャンペーンを受けるには以下の適用条件があります。

< ネットトータルサポート割の適用条件 >

①ドコモ光を申し込む
②ドコモ光が開通するまでにルーター01を購入する
③ドコモ光が開通するまでにドコモ光のペア回線(docomo携帯・スマホ回線)でネットトータルサポートに加入する

docomoの携帯・スマホを持っておらず、ドコモ光のみ契約している場合はネットトータルサポート割の適用外ですので、注意しておきましょう。

ネットトータルサポート料金ネットトータルサポート割ルーター01価格
月額料金500円▲370円8,880円
24か月の料金12,000円▲8,880円
実際の効果実質ルーター01は無料。
ネットトータルサポートは月額実質130円で利用が可能。
ネットトータルサポートが2年間、3,120円で受けられる

ネットトータルサポート割を適用することで、ネットトータルサポートの月額料金から毎月370円割引されます。

その割引が24ヶ月続くのでちょうど8,880円の割引が実現します。

ただし、以下の場合は割引が途中終了してしまうため、注意してください。

< ネットトータルサポート割が適用外になるのはこんなとき >

  • ネットトータルサポートを解約
  • 24ヶ月以内にドコモ光を解約
  • ペア回線のペアリングを解除
  • 電話番号保管の申し込みをした場合

無料になるキャンペーンを受けて便利なルータ−01を手に入れたいと感じるならドコモ光の代理店窓口で申し込みを行えばスムーズに光回線が利用できます。

ドコモ光の代理店窓口へは以下のバナーからリンクができます。

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!光とスマホをセットにすると、スマホ料金が年間最大72,000円割引に・・・詳しく見る

ドコモ光契約おすすめ窓口

ドコモ光のルーター01は、キャンペーンで無料で手に入り、Wi-Fiが利用できる便利なものです。

ドコモ光の契約を検討している方は、契約窓口に注意しましょう。契約窓口次第では、数万円も損をすることです。

おすすめは代理店ネットナビ

ドコモ光のおすすめ契約窓口は株式会社ネットナビです。

株式会社ネットナビはドコモ光の販売代理点です。販売代理点のメリットはドコモ光の公式キャンペーンと株式会社ネットナビ独自のキャンペーン両方が利用できることです。

ドコモ光では公式キャンペーンとして、初期工事費無料キャンペーンとdポイント10,000ポイントプレゼントキャンペーンを実施しています。

これだけでも、お得なのですが、株式会社ネットナビでは、キャッシュバックが最大15,000円もらえます。

このキャッシュバックの金額は、ドコモ光の代理点の中でも高額です。

料金シミュレーションや、不明な点の問い合わせも下記の窓口よりできますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ドコモ光のルーター01のまとめ

ドコモ光のルーター01は、ルーターの設定を自分ではできないユーザーには便利なサービスです。

ただし、決して安くはない点と、ネットトータルサポートに入会する必要がある点がデメリットとなるでしょう。

ルーター01の購入と同時に光ルーターセキュリティーに加入して、自分では難しいセキュリティーの設定をしてもらいたいのならば、利用する価値はあります。

ドコモ光を利用したいと考えるユーザーは、もしも、ルーター01も同時に購入したいと考えるなら、キャンペーンを使って購入した方がお得になりおすすめです。

【おすすめ記事】ドコモ光でWi-Fiを使う!利用方法と速度が遅い場合の対処法まで

他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金イメージのご相談を!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事