閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ドコモ光のルーター01はこんな人にオススメ!メリット・デメリットとは?

ドコモ光のルーター01はこんな人にオススメ!メリット・デメリットとは?

「ドコモ光ルーター01」はNTTdocomoが2017年2月からドコモ光向けに販売・提供している無線LANルーターで、ドコモ光が推奨しています。

ドコモ光ルーター01のレンタルはしておらず購入のみですが、プロバイダのドコモnetを選ぶとdポイントの還元でルーター01が実質無料で利用できるキャンペーンが受けられます。

ドコモ光ルーター01はプロバイダがドコモnetの人やインターネット初心者、速度を向上させたい人に向いています。

ルーター01のメリットデメリットは以下の通りです。

【メリット】

  • v6プラスに対応しており、インターネット速度が安定する
  • ルーター01に搭載の遠隔操作ボタンですぐにネットトータルサポートを受けられる

【デメリット】

  • 購入するには価格が高い
  • プロバイダによっては無料で高性能ルーターをレンタルできるので、それで間に合う

この記事ではドコモ光ルーター01の購入がオススメできる人について、スペックや評判などを通してくわしく説明しています。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

結論!ドコモ光ルーター01はこんな人にオススメ

ドコモ光ルーター01の購入をオススメできるのは、こんな人です。

  • プロバイダがドコモnetの人
  • インターネット初心者の人
  • ドコモ光の速度を向上させたい人

ドコモ光の申し込み時にプロバイダ・ドコモnetを選ぶと、実質無料でドコモ光ルーター01が購入できます。

なぜなら、ドコモnetのプロバイダ限定特典として、ネットトータルサポートの加入とドコモ光ルーター01の購入で、dポイントが10,000pt進呈されるからです。

ドコモ光ルーター01の本体価格は8,880円(税抜)ですので、ルーター購入代と同等のdポイントプレゼントキャンペーンで、ルーター購入費が実質無料ということです。

さらに、ドコモ光ルーター01にはややこしい初期設定などを遠隔サポートでオペレーターが解決してくれるボタンがあり、インターネット初心者の人にはうれしいですね。

ドコモ光で高速通信するために必要なv6プラスにも対応しているので、インターネット速度を向上させたい人にもオススメです。

ドコモ光のルーター01とは?

ドコモ光ルーター01は、ドコモ光の高速通信に対応した最新規格の無線ルーターです。

製造メーカーはNECで、家電量販店で市販されているAtermシリーズのOEM製品です。

ドコモ光ルーター01製品画像
出展:NTT docomo公式サイト

ドコモ光で推奨されるドコモ光ルーター01にはどのような特徴があるのか、スペックを一覧表で確認していきましょう。

無線LAN通信速度 最大867Mbps
サイズ(mm) 33(W)×97(D)×146(H)
質量(g) 約224(スタンド含む)
ブラック
最大消費電力(w) 8.4
有線LAN 対応規格 最大1Gbps
IEEE 802.3ab(1000BASE-T)
IEEE 802.3u(100BASE-TX)
IEEE 802.3(10BASE-T)
ポート数 3
無線LAN 対応規格 最大867Mbps
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
アンテナ 2.4GHz帯/5GHz帯(送信2×受信2)
同時接続数 10(推奨)
製造メーカー NECプラットフォームズ株式会社

無線での最大通信速度は867Mbpsですが、有線でつなげればドコモ光の回線速度と同じ最大1Gbpsと、快適な通信が期待できますよ。

有線LANのポート数は3口あり、速度を安定させて通信したいゲーム機やパソコンも有線接続できますね。
 
無線LANなら、スマホやタブレットなど最大10台まで同時接続できます。

ドコモ光ルーター01と市販のルーターを比較

ドコモ光ルーター01と、家電量販店などで購入できるバッファロー製の無線LANルーターを比較してみましょう。

BUFFALOの無線LANルーター
出展:BUFFALO公式サイト

ドコモ光ルーター01 WRM-D2133HP
有線LAN最大速度 1Gbps
無線LAN最大速度 867Mbps 1,733Mbps
無線の同時セッション数 10 15
有線LANのポート数 3 3
有線LAN対応規格 10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
IPv4 over IPv6 対応
寸法 33×97×146mm 90×175×125mm
重量 224g 745g
販売価格 8,880円(税抜) 10,526円(税抜)

有線接続が可能なポート数や最大通信速度は同じですが、無線LANの最大速度はバッファローの製品の方が速いです。

しかし、ドコモ光の最大通信速度は1Gbpsなので、ドコモ光ルーター01の最大867Mbpsでも十分だといえるでしょう。

WRM-D2133HPは価格.comでの販売価格は1万円超えですが、ルーター01は販売価格8,880円(税抜)と安く購入できます。

ドコモ光のルーター01は購入のみ!レンタルはなし

ドコモ光ルーター01はドコモオンラインショップから、本体代金8,880円(税抜)で購入できます。

ドコモ光でレンタルできる「ひかり電話対応の無線機能付きルーター」とは全く違うもので、レンタルはしていません。

ルーターの種類やレンタルについてドコモ光のルーターレンタルについてまとめた記事を参考にしてくださいね。

プロバイダ・ドコモnetを契約で実質無料になる!

プロバイダのドコモnet限定特典として、ドコモ光申込時にサポートサービスへの加入およびドコモ光ルーター01を購入すると、dポイントが10,000pt進呈されます。

ドコモルーター01の購入には、約1万円がかかりますが、プロバイダにドコモnetを選択し、ネットトータルサポートに同時加入することで、実質無料で高機能ルーターが手に入るわけです。

以前はネットトータルサポートの申し込みのみで、どのプロバイダを選んでもドコモ光ルーター01の購入費無料キャンペーンを実施していましたが、現在は終了していますよ。

ドコモ光ルーター01を利用する4つのメリット

ドコモ光ルーター01を使うメリットは以下の4つです。

  • v6プラス対応でドコモ光の速度が安定する
  • 「遠隔操作ボタン」でサポートサービスを受けられる
  • ドコモ光ルーター01専用のセキュリティサービスが受けられる
  • ルーターの初期設定も遠隔操作でらくらく設定

v6プラス対応でドコモ光の速度が安定する

ドコモ光は光コラボなので、インターネットを利用する人が増える夜間や週末などは速度が落ちやすくなります。

ドコモ光ルーター01はドコモ光の提携プロバイダが提供する全てのIPv4 over IPv6通信に対応しているので、混み合う時間帯でもインターネット速度が安定しますよ。

OCNバーチャルコネクトやぷららエクスプレスのように、独自の技術でIPv4 over IPv6通信を接続するプロバイダにも対応しています。

Twitterでルーター01について調べた結果、2018年7月~2019年1月の間で20件の口コミがありましたよ。

IPv4 over IPv6通信に対応したルーター01の利用で、速度が向上したという声が多々ありました。

ドコモnet契約者なら、ルーター01でv6プラス接続できているかドコモnet IPv6確認サイトで確認できますよ。

「遠隔操作ボタン」でサポートサービスを受けられる

ルーター01には、市販されている無線LANルーターにはない遠隔設定ボタンがついていることが特徴です。

ルーター01の背面にある赤色のボタンを押下するだけで、ドコモの光オペレーターが無線LANの設定を遠隔操作で行ってくれます。

ドコモ光ルーター01背面画像
出展NEC公式サイト 各部名称

ただし、リモートサービスを利用するには有料のオプションサービスの、ネットトータルサポート(月額500円)に加入する必要があります。

ドコモ光のネットトータルサポートで受けられる6つのサービスを紹介します。

  • リモートサポート
  • 訪問サポート
  • パソコンや周辺機器の修理
  • データ復旧作業
  • パソコンや周辺機器の査定・買い取り
  • オンラインパソコン教室

ネットトータルサポートは、電話での設定サポートのほかにも、パソコンや周辺機器の修理やデータの復旧のほか、おうちにいてもオンラインでパソコン教室を受講もできるので、インターネットの知識に疎くても安心ですね。

ドコモ光のネットトータルサポートについてはドコモ光のネットトータルサポートを解説した記事をご覧ください。

ドコモ光ルーター01専用のセキュリティサービスが受けられる

ドコモ光ルーター01を購入し、光ルーターセキュリティに申し込むことで、トレンドマイクロ社製のセキュリティサービスが利用できます。

光ルーターセキュリティの月額料金は350円(税抜)ですが、利用開始後31日間は無料です。

光ルーターセキュリティでできることは以下のとおりです。

光ルーターセキュリティ セキュリティ機能
ペアレンタルコントロール機能
情報表示機能

光ルーターセキュリティは、家庭内ネットワークをインターネットの脅威から守るサービスです。

たとえば、子どもが有害サイトにアクセスしないようにフィルタリングをかけたり、パソコン、スマートフォンの他にも、テレビやWEBカメラなど個別にセキュリティ設定ができない機器についても外的脅威から守ってくれたりします。

セキュリティサービスは一般的な無線LANルーターにも備わっている機能ですが、利用するにはインターネットなどで設定画面にログインし、初期設定をしなければなりません。

光ルーター01なら、ネットトータルサポートサービスを利用し、複雑なセキュリティ設定もドコモ光のオペレーターが遠隔操作で設定してくれますよ。

光ルーターセキュリティについてはドコモ光のセキュリティソフトをまとめた記事で詳しく解説しています。

ルーターの初期設定も遠隔操作でらくらく設定

まず、ルーター01の初期設定の方法は以下の流れです。

  1. パソコンとルーターを有線or無線LANで接続する
  2. Webブラウザを起動し、「http://192.168.10.1」を入力する
  3. 「ログイン」の画面で下記の表を参照し、各項目を入力後、[ログイン]をクリックする
  4. [クイック設定Web]画面で、下記の表を参照し各項目を入力後、[次へ]をクリックする
  5. 設定を有効にする旨が表示されたら、[OK]をクリックする
  6. しばらくして、ドコモ光ルーター 01のACTIVEランプが黄緑点灯したら接続設定は完了
  7. ドコモ光ルーター 01のファームウェアバージョンを最新にする

上記のパソコン操作が必要な初期設定を、ルーター01についている遠隔操作ボタンを押せば、ドコモ光のオペレーターが遠隔で設定してくれますよ。

ドコモ光ルーター01の初期設定をしてもらう際には、プロバイダから送付されたIDとパスワードが必要です。

ドコモ光の初期設定についてはドコモ光の初期設定方法を解説した記事で詳しく解説していますよ。

ドコモ光ルーター01を利用する3つのデメリット

ドコモ光ルーター01にはメリットが多いのですが、デメリットも確認して購入を検討してみましょう。

ドコモ光ルーター01を利用する3つのデメリットは以下のとおりです。

  • ルーター01はそこまで安い無線LANルーターではない
  • 割引を受けるためにはネットトータルサポートの加入が必須条件
  • 契約するプロバイダによってはIPv4 over IPv6通信が非対応

市販のルーターを購入した方が安い場合がある

ドコモ光ルーター01の8,880円という価格は安いものではありません。

例えばインターネット通販を探せば、5,000円以下で買える格安Wi-Fiルーターもあります。

しかし、ルーター01にはネット環境に疎いユーザーにとって設定が難しい家庭内のセキュリティをトータルで設定できるメリットがありますよ。

パソコン周辺機器の知識はあるが初期設定だけお願いしたいという人にとっては、あまり必要がないかもしれませんが、万が一の時にもリモートでチェックしてもらえるサービスや、セキュリティの自己診断などの機能があるので安心です。

安心とルーター01の価格を比較してメリットを感じられた場合には、購入するといいでしょう。

ルーター01はドコモnet以外のプロバイダを契約する人は実質無料キャンペーンを受けられないので、市販ルーターとの金額の比較をしましょう。

プロバイダによってはv6プラス対応ルーターが無料レンタルできる

市販ルーターを購入する方法の他に、ドコモ光のプロバイダの中にはv6プラス対応ルーターを無料レンタルしている会社もあります。

プロバイダが提供するルーターはレンタルなので解約時には返却しなければなりませんが、高性能無線LANルーターを無料でレンタルできるのでドコモnet以外の人は、契約しているプロバイダに確認してみましょう。

IPv4 over IPv6通信は一部のオンラインゲームなどで利用できない

IPv4 over IPv6通信はPS4の一部オンラインゲームや、IPアドレスが必要なウェブカメラ、動画配信などが利用できません。

ただし、ルーター01に限らず、v6プラスなどIPv4 over IPv6通信に対応した無線LANルーター全般に言えることなので、ドコモ光のルーターを選ぶ際には注意が必要です。

ドコモ光ルーター01のオプション料金が毎月かかる

ドコモ光ルーター01のサポートサービスやセキュリティを全て受けるためには、毎月トータル850円のオプション料金がかかります。

ネットトータルサポートを全く利用しなかった月でも、必ず月額料金の500円が請求されます。

光ルーターセキュリティの月額料金は350円です。

ネットトータルサポートなどのオプションが不要だと感じたときは、解約できますよ。

オプション解約方法はドコモ光の契約内容確認・変更方法を解説した記事をご覧ください。

ドコモ光ルーター01がつながらないときの対処法

ドコモ光ルーター01がつながらない原因は以下の3つです。

  • ドコモ光ルーター01の不具合
  • 接続や設定のミス
  • ドコモ光やプロバイダに通信障害が起きている

解決法は以下のとおりです。

  • ドコモ光ルーター01と周辺機器を再起動する
  • ネットトータルサポートに問い合わせる
  • ドコモ光やプロバイダに問い合わせる

まずはルーターを再起動させたり、設定に問題がないか確認してみましょう。

何をやってもつながらないときは通信障害や故障の可能性もあるので、ドコモ光のサポート窓口や、プロバイダへ電話しましょう。

ドコモ光がつながらない場合はドコモ光がつながらない原因と対処法をまとめた記事を参考にしてください。

ドコモ光ルーター01でv6プラス接続がつながらないときは?

2017年の発売当初からドコモ光ルーター01を利用している人はバージョンアップの更新をしないとv6プラス接続ができない場合がありますよ。

以下の方法でルーター01のバージョンアップを行ってください。

  1. 機器の背面にあるスイッチがRTであることを確認
  2. ドコモ光ルーター01とパソコン(スマホなどでもOK)をつなぐ
  3. アドレス欄に192.168.10.1 と入力しEnterキーを押す
  4. ユーザー名:adminパスワード:側面シールに記載されている6桁のWeb PWを入力
  5. ファームウェア更新をクリックし更新する

ドコモ光ルーター01の問い合わせ先

ドコモ光ルーター01の不具合がある場合などの問い合わせ先は以下のとおりです。

ドコモインフォメーションセンター

ドコモの携帯電話:局番なし:151
一般電話(携帯電話も可):0120-800-000

受付時間:8:00〜18:00(年中無休)

ネットトータルサポートセンターを契約している方は、下記に問い合わせましょう。

電話番号:0120-825-360

受付時間:9:00〜20:00(年中無休)

まとめ

ドコモ光ルーター01の購入をオススメできるのは、こんな人です。

  • プロバイダがドコモnetの人
  • インターネット初心者の人
  • ドコモ光の速度を向上させたい人

ドコモの申し込み時に、プロバイダ・ドコモnetを選ぶと実質無料でドコモ光ルーター01が購入できます。

ドコモ光ルーター01にはややこしい初期設定などを遠隔サポートでオペレーターが解決してくれるボタンがあります。

ドコモ光で高速通信するのに必要なv6プラスにも対応しているので、インターネット速度を向上させたい人にもオススメですよ。

ただし、プロバイダがドコモnet以外の人は実費で購入しなくてはいけないので、ドコモ光ルーター01のメリットと価格を検討して、購入を決めましょう。

\ 【最新】ドコモ光のおすすめ申込窓口 /
【GMOとくとくBB】
dポイント最大20,000pt
+15,000キャッシュバック
☞ 詳細はこちら「【2019年最新版】ドコモ光を一番お得に申し込めるキャンペーンはココ!」
ドコモ光のおすすめ申込窓口