閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする
更新

WiMAXが通信制限で遅い?発動条件と解除について徹底解説します!

wimax 通信制限

WiMAXは、データ量の消費によって通信制限がかかることがあります。

無制限プランの「ギガ放題」であっても通信制限がかかることもあるので、利用開始前に通信制限について知っておくことはとても重要です。

本記事では、WiMAXのプランごとの通信制限内容や、その注意点を解説していきます。

WiMAXをこれから契約する人はもちろん、利用中の方も必ずチェックしてくださいね。

WiMAXが通信制限となる条件3つをチェック!制限される時間は?

WiMAXでは、以下3つのいずれかに当てはまった場合に通信制限がかかります。

  • 【ギガ放題プラン】3日間で合計10GBのデータを利用した場合
  • 【7GBプラン】月内に7GBのデータを使い切った場合
  • 【LTEオプション】月内に7GBのデータを使った場合

【ギガ放題プラン】3日間で計10GB使うと通信制限が発生する

WiMAXのギガ放題プランは、月間データ通信量の上限がない無制限プランです。

しかし、3日間で10GB以上通信すると、10GBを超えた日の翌日18時頃~翌々日2時頃までの8時間、最大速度1Mbpsの通信制限がかかります。

とはいえ、ギガ放題プランで制限された場合の1Mbpsという速度ならば、インターネット閲覧や標準画質の動画視聴であればストレスなく行うことができます。

なお、10GBの通信量でできることは以下の表のとおりです。

◆通信量10GBの目安一覧

スマホの場合
パソコンの場合
ホームページ閲覧
30,000回
4,000回
メール送信
500文字当り
65万通
30万通
動画視聴
360p 低画質
約43時間
480p 標準画質
約28時間
720p 高画質
約13時間
1080p 超高画質
約7時間
音楽視聴320kbps再生
1曲/10~15MB(約3分)
約1000~666曲

上記の表ですとわかりにくいかもしれませんが、要するに以下のような場合ですと、「3日で10GB」の通信規制にかかる可能性があるので注意が必要です。

  • 映画を毎日1本以上見る人
  • YouTube動画を一日中見る人
  • オンラインゲームをする人
  • 家族でWiMAXを使う人

解除されるタイミングはいつ?

「3日で10GB」を消費した場合の通信規制は、翌日18時頃~翌々日2時頃の8時間のみです。

一度適用になった制限速度がその月ずっと続くということではありませんので安心してくださいね。

例えば、1日目4GB、2日目4GB、3日目2GBで合計10GBとなった場合、4日目の18時~5日目の2時に通信制限がかかります。

さらに、4日目を1GBに抑えれば、2日目~4日目の合計は7GBと、10GBに到達しないデータ量になるので、通信制限にかかることはありません。

どんな場合でも、直近3日間の合計が10GB以上かどうかで、翌日に通信制限が発動するかどうかが決まります。

また、通信規制を解除するは、一度接続を切断しなくてはなりません。

規制が解除されるタイミングになっても速度が変わらないように感じたら、WiMAX端末回線を切断して確認してみるとよいでしょう。

【7GBプラン】月内で計7GB使うと通信制限が発生する

7GBプラン(標準プラン・ライトプラン)の場合は、月間データ量の合計が7GB以上になると、超過した時点から月末までずっと通信制限がかかります。

例えば、最初の10日間で7GBを使ってしまうと、残りの20日間は遅い速度でしか通信回線を利用できなくなります。

また、通信規制がかかると、128kbpsという非常に遅い速度でしか通信できなくなります。

ギガ放題プランの1Mbpsと違って、メールやSNSの送受信以外はほぼ何もできない常態と考えてくださいね。

なお、7GBの通信量でできることは以下の表のとおりです。

◆通信量7GBの目安一覧

スマホの場合
パソコンの場合
ホームページ閲覧
21,000回
2,800回
メール送信
500文字当り
45.5万通
21万通
動画視聴
360p 低画質
約30時間
480p 標準画質
約19.6時間
720p 高画質
約9時間
1080p 超高画質
約5時間
音楽視聴 320kbps再生
1曲/10~15MB(約3分)
約700~466曲

通信制限がかかったら月末まで一切の緩和なし

WiMAXの7GBプランでは、いったん規制が掛かると、規制解除は月末まで我慢するしかありません。

もし翌月以降も通信制限に引っかかる可能性があるのであれば、翌月から無制限でお得なギガ放題プランにすると良いでしょう。

なお、7GBプランからギガ放題プランへのプラン変更は、変更手数料は発生しません。

ただし、現在契約中のプランに契約解除料が設定されている場合は、契約解除料が発生する場合があります。

上記の場合は、更新月に更新すれば、契約解除料は無料です。

【LTEオプション】月内で計7GB使うと通信制限が発生する

3日で10GB以上のデータ通信を気にする必要がない方でも、WiMAXのオプションサービスLTEオプション(ハイスピードプラスエリアモード)の利用には注意が必要です。

LTEオプションとは、通常のWiMAX 2+回線のほかにauの4G LTE回線で通信できるようになる機能のことです。

WiMAXの電波が入りにくい場所でも快適に通信ができるので、大変便利な機能ですよね。

しかし、LTEオプションで月間7GB以上のデータを利用すると、無制限プランであったとしても月末まで最大速度128kbpsに制限されてしまいます。

上記の128kbpsの制限は、7GBプラン同様、翌月の初日0時に制限が解除されるまでは解除の手立てがありません。

LTEオプション(ハイスピードプラスエリアモード)については、以下の記事も参考にしてくださいね。

auやUQ WiMAXで契約しても通信制限は同じ

WiMAXは様々なプロバイダから選択して契約することが可能ですが、通信制限の発動条件はどのプロバイダであっても同じです。

もちろん、本家UQ WiMAXやau、GMO・biglobe・Broad WiMAXといったプロバイダなどの契約先によって通信制限の内容が変わることはありません。

通信制限のゆるさでプロバイダを選ぶことはできないので注意しましょう。

また、利用する機種による通信制限内容の違いもありませんので覚えておいてくださいね。

WiMAXの通信制限でインターネットの各サービスは使える?

WiMAXの通信制限がかかると気になるのが、「今まで使っていたインターネット上のサービスは使えるの?」というところですよね。

ギガ放題プランの速度制限と、7GBプランおよびLTEオプションの速度制限では規制後の速度が違うため、できることも少々違いがあります。

例えば、ギガ放題プランの、3日間で10GB以上通信した場合の1Mbpsの制限時の利用可能レベルは以下のとおりです。

◆WiMAXのギガ放題プラン(1Mbps制限時)にできること目安

利用可能レベル
利用に必要な速度
メールやSNS送受信
約 100kbps~1Mbps
ホームページ観覧
約 200kbps~2Mbps
動画視聴
144p 最低画質
約 300kbps以上
360p 低画質
約 500kbps以上
480p 標準画質
約 1Mbps程度
720p 高画質
約 1~2Mbps
テレビや最高画質動画視聴
×
約 3~5Mbps

動画を見る際はもたつきを感じるかもしれませんが、メールの送受信やWebページの閲覧程度であれば、まず問題はないでしょう。

一方、7GBプランまたはLTEオプションの、データ量超過による128kbps速度制限時での利用可能レベルは以下のとおりです。

◆WiMAXの7GBプランまたはLTEオプション(128kbps制限時)にできること目安

利用可能レベル
利用に必要な速度
メールやSNS送受信
約 100kbps~1Mbps
ホームページ観覧
×
約 200kbps~2Mbps
動画視聴
144p 最低画質
×
約 300kbps以上
360p 低画質
×
約 500kbps以上
480p 標準画質
×
約 1Mbps程度
720p 高画質
×
約 1~2Mbps
テレビや最高画質動画視聴
×
約 3~5Mbps

以上の通り、ほぼ使い物にならなくなってしまいますね。

128kbpsの通信制限は、極力避けた方がいいですね。

ギガ放題プラン、ライトプランについて詳しく知りたい人は、以下の記事でも説明していますので、参考にしてください。

WiMAXの通信制限中でも動画は見られる?

最近はYouTubeなどの動画を視聴する方が増えてきたので、WiMAXの通信制限中は動画の閲覧はできるのかどうか知りたい方も多いですよね。

結論としては、ギガ放題プランの1Mbpsの速度制限なら、画質を下げれば視聴は可能です。

しかし、128kbpsの速度制限の場合は動画の閲覧は不可能かもしくは止まってしまって、ストレスを感じるでしょう。

速度制限後も動画を視聴したいというニーズがある場合は、ギガ放題プランを契約しておいた方がいいですよ!

WiMAXが通信制限となった人の口コミをチェック!

実際にWiMAXの通信制限に引っかかってしまった人たちの口コミも見てみましょう。

2019年1月15日~2月15日までのひと月ほどの期間で調査した結果、約70件の口コミが見られました。

実際に速度制限を経験した人たちは、やはり不便に感じている人が多いようです。


※2019年2月 Twitter調べ

いわゆる、LTEオプションの通信制限に引っかかってしまったようですね。

月末までは制限が解除されないので、困り果てている様子がうかがえます。


※2019年2月 Twitter調べ

使い方によっては、3日で10GBの制限にも簡単に引っかかってしまいます。

WiMAXを快適に利用したいのであれば、自分がどのくらいのデータ量を使っているのかを把握するのはマストと言っていいでしょう。


※2019年2月 Twitter調べ

WiMAXの使い過ぎで、3日で10GBの通信制限が一向に解除されないという場合もあります。

上記の制限を解除したいのであれば、1日でもかまわないのでインターネットをほとんど使わない日を設けておかなければなりません。

WiMAXが通信制限が原因で遅いのかどうかを確認する方法

速度が遅いと感じたときに、通信制限がかかったのか、それとも電波が悪いのかがわからないということもありますよね。

WiMAXが遅い原因を探るには、通信量を確認するという方法が挙げられます。

通信量がオーバーしている場合は、通信制限にかかっている、通信量に余裕がある場合は、電波が悪いなどの原因で速度が遅くなっているということがわかります。

WiMAXの通信量を確認するには、以下3つの方法があります。

WiMAX端末で通信量を確認する

WiMAX端末のトップ画面には、現在どの程度利用しているのかがわかる通信量のデータが表示されています。

7GB制限のプランについては、現時点での当月のデータ使用量が表示されます。

ギガ放題プランでは、直近3日間のデータ使用量が表示されます。

ただし、WiMAX端末によっては表示されないタイプもありますので、購入時に確認しておくといいでしょう。

アプリを使って通信量を確認する

使っているWiMAX端末のなかには、専用のアプリをスマホやタブレットにインストールすることで、使用したデータ量を確認できるものもあります。

例えば、W05などのファーウェイ社製の端末だと、「Huawei HiLink」という専用アプリでデータ通信量を確認できます。

Huawei HiLinkは、使ったデータ量を確認するほかに、通信事業者名の表示や電波の強弱の確認、接続されている機器の管理なども行ってくれますよ。

購入したWiMAX端末に専用のアプリが付属しているようであれば、ぜひ活用してくださいね。

プロバイダのマイページで通信量を確認する

契約中のWiMAXのプロバイダのホームページで、通信量が確認できるサービスもあります。

会員専用のサポートページにログインして、通信量を把握してみましょう。

ただし、リアルタイムで反映されているとは限りませんので注意してくださいね。

また、プロバイダによっては、データ量をメールで通知してくれるサービスが活用できます。

ギガ放題プランで、3日間のデータ使用量合計が10GBを超えたときに、メールで通知してくれますよ。

「データ量通知サービス」の登録のためには、以下の情報が必要となります。

  • 契約しているプロバイダ名
  • 識別用番号(電話番号)※識別用番号はルーターの画面で確認可
  • ICCID(19桁の数字)※使用中のSIMカード裏面で確認可
  • 配信を希望するメールアドレス

WiMAXが通信制限の解除方法はなし!解除を待つのみ!

WiMAXでは、速度制限がかかると解除されるまで待つしか方法がありません。

また、WiMAXは通信データ量が超過した際に追加購入することもできませんので注意してくださいね。

ちなみに、WiMAXではなくSoftbankやドコモなどのモバイルルーターを契約すると、月間通信量の上限を超えた際に通信データ量の追加購入ができます。

解除の期日が過ぎても通信制限が解除できないときの対処方法

WiMAXは、7GBプランの場合は、解除の期日の0時、ギガ放題プランの場合は2時を過ぎると速度制限が解除されます。

しかし、まれに期日になっても解除されないということもあります。

自動で通信制限が解除されない場合の対処方法として以下3つがありますよ!

WiMAX端末を再起動してみる

解除日が過ぎてもWiMAXの通信制限が解除されない場合は、WiMAXの端末を再起動してみましょう。

WiMAXの接続情報がうまく更新されず、速度制限が解除できていない可能性があります。

再起動をすることによって古い接続セッションが新しいものに更新され、通信制限が解除されることがありますよ!

WiMAXの電波状況を確認する

WiMAXの端末を再起動してもうまくいかないという状態であれば、電波の状態が問題ないかを確認してみましょう。

WiMAXの電波の状態が悪い、またはWiMAXと接続端末間の電波が不安定で通信制限が解除されていない可能性も考えられます。

電波が不安定な場合の対処方法は、以下の記事でも詳しく紹介していますよ。

それでもダメならプロバイダのサポートに頼ろう

上記2つの方法を試してみても通信制限が解除されない場合はうまくいかない場合は、WiMAXのサポートに問い合わせてみましょう。

問い合わせ先は、WiMAXを契約したプロバイダの窓口です。

各社の問い合わせ先や問い合わせ方法については、以下の記事をチェックしてみてくださいね。

WiMAXの通信制限に引っかかりたくない!予防方法4つを紹介

WiMAXの通信制限に引っかかってしまうと、解除されるまでは非常に不便な状態を強いられることになります。

そこで、通信制限に引っかかることを予防する方法として、以下の4つを紹介しますね。

  • 通信料を把握する
  • ギガ放題プランを使う
  • LTEオプションは必要時以外切っておく
  • 固定回線や携帯電話回線と併用する

現在の通信量を逐一把握しておく

WiMAXは、以下2つのいずれかの方法でデータ量が確認できます。

  • WiMAX端末のディスプレイ上で確認する
  • 契約先プロバイダの会員ページで確認する

端末のディスプレイで通信量を確認する場合は、利用している機種ごとに確認方法が異なります。

例えばW05の場合は、ホーム画面より「通信量カウンター」を選択して、1カ月または3日間の通信データ量が確認できます。

Webサイトで確認する場合は、WiMAXを契約したプロバイダの会員ページにログインして通信量を確認します。

契約先のプロバイダによって確認方法が違いますので、契約先プロバイダで方法を確認してこまめにチェックしましょう。

ギガ放題プランを利用する

月7GB以上利用するかもしれない人は、ギガ放題を契約しましょう。

通常プランの月7GBという通信量は、ネットをあまり利用しない人でもすぐに使い切ってしまうデータ量です。

WiMAXを契約するうえで迷ったら、通信制限内容がゆるく、無制限で通信できるギガ放題を選ぶ方がおすすめです。

ギガ放題プランについては、以下の記事でも詳しく紹介していますよ。

LTEオプションは必要時以外切っておく

LTEオプションは、あくまでもWiMAXの電波が弱い場所で一時的に通信するためのオプションサービスです。

せっかく無制限で通信できるWiMAXを契約しても、LTEオプションで7GB以上通信してしまうと月末まで通信制限がかかりますので注意してくださいね。

LTEオプションは、緊急時以外は極力使わないように気をつけた方がいいでしょう。

固定回線や携帯電話の回線と併用する

もし固定回線や携帯電話の回線を別途契約しているのであれば、通信制限がかからないようにうまく併用するのも手です。

自宅内に固定回線が引かれているのであれば、家では固定回線で通信をするといいでしょう。

また、外で通信する場合も、携帯電話回線を持っているのであれば状況に応じて併用することも考えてみましょう。

WiMAXの通信制限は今後緩和されるのかを調査してみた

WiMAXのサービス開始時は、「3日で〇GBを使うと通信制限」といったルールはありませんでしたが、利用者の増加により、2015年4月から「3日間で3GB」という制限が設定されました。

その後、設備の充実やWiMAX 2+の登場により、2017年2月より「3日で10GB」に緩和されたという経緯があります。

では、今後さらに通信制限が緩和される予定はあるのでしょうか。

結論からいうと、WiMAXの公式発表として今後規制が緩和されるかどうかというところは、2019年2月現在発表されておりません。

しかし、WiMAXの技術は日々進化しており、機種によっては最高速度が1Gbps近くと、固定回線と変わらない速度の端末も発表されています。

WiMAXは今後も発展する可能性が高いため、通信制限が2015年頃のように厳しくなるということはないと思われます。

今後の発展に期待がかかりますね。

まとめ

WiMAXの通信制限は、無制限プランで「3日で10GB」使った場合と、7GBプランまたはLTEオプションで7GB使った場合に発動します。

「3日で10GB」の場合は1Mbps、「7GB消費」の場合は128kbpsにまで速度が制限されてしまうので注意してくださいね。

ちなみにギガ放題プランの通信制限である1Mbpsであれば、動画であってもギリギリ利用できますが、128kbpsの場合はほぼ視聴ができなくなってしまいます。

そのため、モバイルルーターをはじめて契約する方や、利用するデータ通信量に不安がある方は、WiMAXのギガ放題プランを選んでおけば間違いはないでしょう。

注目WiFiルーター!どんなときもWiFiの申込窓口

おすすめ窓口株式会社 グッド・ラック

どんなときもWiFi
携帯3キャリアの電波を自動で切替
2019年3月に新サービスとして登場!主な特徴は次の3つ。①シンプルな1プランだけだから迷わない。いくら使っても3,480円!②データ量無制限でどれだけ使っても遅くならない!②携帯3キャリアの回線を自動切換するから幅広いエリアに対応!さらにグローバルSIMを搭載し、1台で海外でも使える注目のWiFiルーターです!

どんなときもWiFiの詳細を見る

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)