閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

UQ WiMAXを解約するには?違約金0円になる方法がある!?

UQ WiMAXの解約手順│知っておきたい違約金を0円で解約する方法

UQ WiMAXの解約するためには、どのような手続きが必要か、また、UQ WiMAXの違約金はどれくらい、違約金を無料にする方法はあるのか疑問は尽きません。

結論をいうと、UQ WiMAXの解約方法は電話と書面の2つがあります。

また、発生する違約金は、契約プランによって料金が変わります。

しかし、もちろん違約金を無料にする方法はあります。

  • 契約更新月のタイミングに解約する
  • UQ WiMAXのキャッシュバックを受け取ってから解約する
  • 解約違約金負担キャッシュバックを実施しているBroad WiMAXに乗り換え

乗り換えを検討している方は、Broad WiMAXに乗り換えることで最大19,000円まで解約違約金を負担してくれるのでオススメですよ。

しかも、Broad WiMAXから他の回線に乗り換えたい場合は、「いつでも解約サポート」を利用することでBroad WiMAXの違約金も無料になります。
⇒関連記事:【体験レポート】Broad WiMAXいつでも解約サポートで無料乗り換えをしてみた!

\違約金最大19,000円負担キャンペーン実施中/
BroadWiMAXのキャンペーン詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

この記事では、UQ WiMAXの解約方法と違約金を無料にする方法を詳しくご紹介します。

また、解約後に手元に残ったWi-Fiルーターの活用方法についても説明しますので併せてご覧ください。

この記事でわかること

UQ WiMAXの通信速度が遅くて解約を考えている方へ

UQ WiMAXの通信速度が遅い原因はUQ WiMAXではなく、WiMAX端末を利用している通信環境が悪いケースがあげられます。

モバイルデータ通信サービスであるUQ WiMAXの電波は、WiMAX端末の周辺の環境に大きく影響される特徴があります。

ビルなどの障害物や電波が届きにくい室内や地下などでは、通信速度が低下してしまうのです。

また、WiMAX端末の不具合が原因で通信速度が遅くなる場合も考えられます。

「インターネットがつながりにくい」「動きが遅い」と感じたら、UQ WiMAXを解約する前に以下の方法を試してみてください。

  • WIMAX端末、パソコンやスマホの再起動
  • WIMAX端末の初期化
  • 周りに障害物のない場所に移動して利用
  • 電波の拡張機能が備わったクレードルを利用
  • WIMAX端末を最新機種に変更

WiMAXが圏外になった際の対処法を詳しく解説している以下の記事もぜひ参考にしてくださいね。

UQ WiMAXの解約手続きは電話・書面の2つの方法がある

UQ WiMAXの解約手続きは、UQお客様センターへの電話または書面による郵送の2つの方法があります。

UQ WiMAXの公式サイトや会員サポートページである「MY UQ」では、解約手続きに対応していないので注意が必要です。

電話でUQ WiMAXを解約する方法

UQお客様センターへ契約者本人が直接電話をして解約を申し込む方法をご紹介します。

【UQお客様センター】
電話番号:0120-929-818
受付時間:9:00~21:00(年中無休)

上記電話番号は、固定電話はもちろん、携帯電話やPHSからも通話料無料での利用が可能です。

電話を掛けた後は、以下の手順に沿って解約手続きをすすめてください。

  1. UQお客様センターへ契約者本人が直接電話をする
  2. 音声ガイダンスに従って【1】→【4】を選択
  3. オペレーターに繋がり、契約者の本人確認行われる
  4. 契約者本人であることが確認されると解約手続きが開始

書類郵送でUQ WiMAXを解約する方法

UQWiMAXを書類郵送で解約する場合は、UQ コミュニケーションズ公式サイトの資料請求ページにアクセスしてUQ通信サービス解約届のPDFファイルを印刷します。

UQWiMAXの解約届
引用:UQコミュニケーションズ

上記書類に必要事項を記入してUQコミュニケーションズ(株)登録センター宛に郵送すると解約手続きが行われます。

<UQコミュニケーションズ(株)登録センター>
〒108-8790
東京都港区港南二丁目16番1号
品川イーストワンタワー

上記にも記載したUQ通信サービス解約届(個人)の郵送先は、UQ コミュニケーションズが提供している郵便ラベルに記載されています。

郵便ラベルを利用すると郵送料が無料となるのでオススメですよ。

資料請求ページにアクセスした際に、解約届とあわせて郵便ラベルも印刷しておくと良いですね。

UQWiMAXを解約するならSIMの返却は不要!

UQWiMAXを解約する際、SIMカードの返却は不要です。

しかし、そのままSIMカードを捨ててしまうと、誰かが拾って中の個人情報が悪用される可能性も…。

SIMカードはハサミを入れるなどして読み込みできないようにしてから捨ててくださいね。

【注意】家電量販店からの解約は不可

UQ WiMAXの解約は、家電量販店などの店舗では手続きを行うことができないので注意が必要です。

前項で解説した電話か書面による郵送の2つの方法しかないことを覚えておきましょう。

UQ WiMAXは即日解約可能

UQ WiMAXは、電話で解約手続きを行うと即日解約が可能です。

郵送による解約手続きの場合は、書類が届き次第解約です。

解約証明書は必ず発行しよう

UQ WiMAXを解約して他の回線に乗り換える場合は、違約金負担キャンペーンなどの適用条件を満たすために、UQ WiMAXの解約証明書の提出が必要になる場合もあります。

解約証明書として必要な情報は下記の3つです。

  • 契約者の氏名が確認できる情報
  • サービスの解約が確認できる情報(サービス名・プロバイダ名)
  • 解約時の違約金・契約解除料金・撤去工事などの項目と金額

UQ WiMAXでの解約証明書は請求書です。

請求書は自動的に送付されないので、会員専用ページのMy UQで請求書の発行手続きを行わなければなりません。

請求書発行オプションの発行手数料は100円です。

ただし、クレジットカード払いの場合は、請求書発行オプションを利用できないので注意が必要です。

契約しているクレジットカード会社から発行される請求書を解約証明書として保存しておきましょう。

UQ WiMAXの解約で発生する料金

UQ WiMAXでは、契約年数の異なる4種類の契約プランが提供されています。

UQ WiMAXの契約プラン
契約プラン
契約年数
通常プラン(4年)
契約年数の縛りなし
UQ Flat 年間パスポート
1年契約※自動更新
UQ Flatツープラス
2年~4年契約※自動更新
UQ Flat ツープラス ギガ放題
2年~4年契約※自動更新

契約年数が定められている契約プランでは、契約途中での解約の場合には違約金が発生します。

契約年数の縛りがない通常プランの場合は、いつ解約しても違約金はありません。

「UQ Flat 年間パスポート」の契約解除料

「UQ Flat 年間パスポート」は1年間の継続利用を条件に、月額料金が割引されるお得な契約プランです。

契約期間は自動更新され、契約から12か月目の末日および13か月目の更新月以外での解約には、年間パスポート解除料が発生します。

UQ Flat 年間パスポート解除料(税抜)

UQ Flat 年間パスポート解除料(税抜)
1年目
2年目以降
特約適用
9,500円
5,000円
通常
5,000円
5,000円

「UQ Flatツープラス(4年)」の契約解除料

UQ Flatツープラス(4年)の契約期間は、利用開始日を1か月目の起算月と数えて、49か月間です。

50か月目の一か月が契約更新月となり、49か月目の末日から50か月目までの解約には、契約解除料が発生しません。

「UQ Flatツープラス(4年)」の契約解除料
契約期間
契約解除料(税抜)
1か月から13か月
19,000円
14か月から25か月目
14,000円
26か月から49か月目
9,500円
50か月目
0円
51か月目以降
9,500円

「UQ Flatツープラス(2年)」「UQ Flatツープラス ギガ放題(2年)」の契約解除料

UQ Flatツープラス(2年)とUQ Flatツープラス ギガ放題(2年)の契約期間は利用開始月を1か月目の起算月と数えて、25か月間です。

26か月目の一か月間が更新月となり、25か月目の契約満了月の末日から26か月目までの解約には契約解除料は発生しません。

<「UQ Flatツープラス(2年)」「UQ Flatツープラス ギガ放題(2年)」の契約解除料>
契約期間
契約解除料(税抜)
1か月目から13か月目
19,000円
14か月目から25か月目
14,000円
26か月目
0円
27か月目以降
9,500円

「UQ Flatツープラス(3年)」「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」の契約解除料

UQ Flatツープラス(3年)とUQ Flatツープラス ギガ放題(3年)の契約期間は、利用開始月を1か月目の起算月と数えて、37か月です。

38か月目の1か月間が契約更新月となり、37か月目の末日から38か月目の解約には、契約解除料は発生しません。

<「UQ Flatツープラス(3年)」「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」の契約解除料>
契約期間
契約解除料(税抜)
1か月目から13か月目
19,000円
14か月目から25か月目
14,000円
26か月目から37か月目
9,500円
38か月目
0円
39か月目以降
9,500円

解約月の月額料金は日割りされる

UQ WiMAXを解約した月の月額料金は日割りで請求されます。

つまり、UQ WiMAXでは、解約日以降の月額料金は必要ありません。

UQ WiMAXの解約で違約金を無料にする方法

UQ WiMAXの解約では、通常プランを除いて契約期間や解約日によって違約金が発生します。

高額ともいえる違約金を無料にする方法を紹介します。

解約金をかけたくない場合は更新月のタイミングに解約する

契約期間が定められているプランでは、契約初月から契約期間満了の末日、および次月の更新月であれば違約金は発生しません。

契約期間は申し出がない限り自動更新されるので、更新月のタイミングに解約すると違約金は無料となるのです。

契約中のUQ WiMAXの更新月は、会員ページのMy UQまたはお客様サポートセンターで確認できます。

また、契約更新月が近づくとUQ WiMAXからお知らせメールが届くのでチェックしてみてくださいね。

解約金をかけたくない場合はキャッシュバックを受け取ってから解約する

UQ WiMAXでは、新規契約をした方を対象に最大10,000円の現金を受け取れるキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

キャッシュバックを受け取ってからUQ WiMAXを解約するのもひとつの方法ですね。

解約違約金負担・キャッシュバックが適用できる回線に乗り換える

BroadWiMAXでは、乗り換えの際に発生する違約金相当額を負担してくれるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

UQWiMAXの解約後、BroadWiMAXに乗り換えるだけで、違約金を最大19,000円までキャッシュバックしてくれますよ!

なお、BroadWiMAXの基本情報は、次のとおりです。

<BroadWiMAXの基本情報>
BroadWiMAXの基本情報
月額料金
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
3年間の実質料金
131,626円
セット割
auスマートバリュー
キャンペーン一覧
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 他社WiMAX違約金負担

表からもわかる通り、BroadWiMAXは違約金負担キャンペーンだけでなく、端末代金無料や初期費用無料など、豊富なキャンペーンで乗り換えのハードルが低いのも魅力的ですね。

「UQWiMAXのあと、どの回線に乗り換えよう…」とお悩みの方は、まずBroad WiMAXの検討がおすすめです。

\違約金最大19,000円負担キャンペーン実施中/
BroadWiMAXの詳細をチェックする
※このボタンからお得な特典をチェック

また、Broad WiMAXの契約前には、次の記事から「利用者の評判」もチェックしてみてくださいね。

UQ WiMAXの解約の際に必要なもの

UQ WiMAXの解約の際に必要なものは、本人確認のための契約者本人の氏名と連絡先電話番号、4桁の暗証番号(または生年月日と契約者住所)です。

免許書やパスポートなど一般的な本人確認の証明書類などの提出は必要ありません。

UQ WiMAXの解約後に再契約する場合は同じ機種は利用できない

UQ WiMAXを解約後に再契約は可能ですが、解約前のWIMAX端末と同じ機種は利用することができないので注意が必要です。

違う機種で再契約をするか別のWIMAXのプロバイダで同じ機種を契約する

UQ WiMAXを再契約する場合は、残念ながら違う機種を再契約するしか方法はありません。

同じ機種を利用したい場合は、他のWIMAXプロバイダを契約すると同じ機種を利用することが可能です。

WiMAXを再契約する際には、他のWIMAXプロバイダを選択肢のひとつに加えましょう。

UQ WiMAXの解約後に利用していたルーターを再利用する方法を紹介

UQ WiMAXの解約後には、WiMAX通信サービスは利用できなくなりますが、WiMAXルーターを返却する必要はありません。

手元に残ってしまったWiMAXルーターを新たに活用するには、どうすればよいのか説明します。

WiMAXルーターを他者に売る

WiMAXルーターは、リサイクルショップやネットなどで売ることが可能です。

販売価格は機種によって異なりますが、専門の買取業者もあり、ニーズがあるといえます。

なかには自宅まで集荷してくれるサービスを提供している買取業者もいるので、便利に利用できますね。

WiMAXルーターの機種別に買取価格を比較してみました。

WiMAX機種名
A社
B社
W04
3,000円
3,000円
WX03
3,500円
2,500円
W01
1,000円
1,000円
WX01
500円
1,000円
HWD15
1,000円

機種の種類や端末の状態によって買取価格は変動するので、複数の買取業者を比較したうえで売却してください。

他にも、ネットオークションやメルカリなどのフリマアプリを利用する方法もオススメです。

格安SIMを挿すことでモバイルルーターとして再利用ができる

WiMAXルーターにau系列のmineoやUQモバイルが提供する格安SIMを差し込むと、モバイルルーターとして活用できます。

利用方法は、格安SIMをWiMAXルーターに差し込み、WiMAXルーターの電源を入れてからパソコンでWi-Fi設定を行うだけと簡単です。

パソコンでの設定が終了したら、WiMAXルーターでAPN設定を適用させると完了です。

まとめ

UQ WiMAXの解約は、電話または書面の郵送で簡単に行うことができます。

解約時に発生する違約金はプランによって異なるので前述した内容をよくチェックし、自身がどの程度の違約金を支払わなくてはいけないのかよく把握しておきましょう。

なお、解約違約金を0円にしたい方は以下の方法を利用すれば、支払わずにすむのでオススメです。

【解約違約金を無料にする方法】

  • 契約更新月のタイミングに解約する
  • UQ WiMAXのキャッシュバックを受け取ってから解約する
  • 解約違約金負担キャッシュバックを実施しているBroad WiMAXに乗り換え

乗り換えを検討している方は、Broad WiMAXに乗り換えることで最大19,000円まで解約違約金を負担してくれるのでオススメですよ。

乗り換え後に発生する初期費用18,857円も無料になりますのでぜひ検討してみてくださいね。

\違約金最大19,000円負担キャンペーン実施中/
BroadWiMAXのキャンペーン詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

なお、解約後には、UQ WiMAXのルーターを売却したり、格安SIMを挿してモバイルルーターとして活用するなど有効的に利用してくださいね。

\ 【最新】WiMAXでおすすめするプロバイダ /
※支払い方法を口座振替でご希望ならBIGLOBE WiMAX
☞ 詳細記事はこちら「【最新版】WiMAXのオススメプロバイダ5社と最新機種、プラン選びを紹介!」