閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ドコモ光の光テレビオプションは2種類ある!料金・チャンネル・メリットデメリットを比較!

ドコモ光 ひかりtv

ドコモ光の光テレビサービスには、ドコモ光テレビオプションと、ひかりTV for docomoの2種類のサービスがあります。

本記事では、ドコモ光テレビオプションと、ひかりTV for docomoの料金、サービス内容、メリット・デメリットなどを徹底比較しました。

結論からいうとドコモ光テレビオプションがおすすめなのは、以下のような方です。

  • 安い月額料金で光テレビを視聴したい人
  • 基本の地デジ放送やBS放送だけを視聴できれば十分な人
  • フレッツ光からの転用で、すでに「フレッツテレビ」を利用している人
  • 複数台のテレビが自宅にある人

また、ひかりTV for docomoは、次のような人におすすめです。

  • CS放送など、豊富なチャンネル・コンテンツを視聴したい人
  • 初期費用を抑えたい人
  • テレビは自宅に1台だけという人
  • dTVやDAZNなどの他の映像サービスも併用したい人

ドコモ光の2種類の光テレビサービスの違いや、自分にとってどちらのサービスが向いているかをより詳しく知りたいという方は、次からの内容をチェックしてみてくださいね!

目次

ドコモ光の光テレビは2種類!

まずは、ドコモ光の2種類の光テレビサービスを紹介します。

  • ドコモ光テレビオプション
  • ひかりTV for docomo

それぞれの特徴や、どんな人におすすめかを説明していきますね。

ドコモ光テレビオプションとは?

ドコモ光テレビオプションとは、インターネット経由でテレビを視聴することができる、光テレビのオプションサービスです。

ドコモ光の月額料金に、月額750円を追加するだけで、地デジ・無料BS放送を視聴することができますよ。

また、有料のオプションであれば、有料BS放送とスカパー!を見ることもできますよ。

ただし、10,000円を超える工事費などの初期費用が発生する点には注意が必要です。

ドコモ光テレビオプションは、次のような人におすすめです。

  • 安い月額料金で光テレビを視聴したい人
  • 基本の地デジ放送やBS放送だけを視聴できれば十分な人
  • フレッツ光からの転用で、すでに「フレッツテレビ」を利用している人
  • 複数台のテレビが自宅にある人

ひかりTV for docomoとは?

ひかりTV for docomoは、dTVチャンネルも含めた79の専門チャンネルと13万本以上のビデオ・地デジ・BS放送が見放題のテレビサービスです。

月額利用料金は3,500円(2年割適用後で税抜き2,500円)と高めですが、ドコモ光テレビオプションと比べるとコンテンツが充実しているのが特徴です。

また、工事不要で利用できることも大きなメリットです。

さらに、ひかりTVを契約することで、dTVやDAZNなどのドコモの映像配信サービスを通常よりもお得に利用することもできますよ。

ひかりTV for docomoは、次のような人におすすめです。

  • CS放送など、豊富なチャンネル・コンテンツを視聴したい人
  • 初期費用を抑えたい人
  • テレビは自宅に1台だけという人
  • dTVやDAZNなどの他の映像サービスも併用したい人

ドコモ光のテレビサービス2種の料金を比較

ドコモ光の2つのテレビサービスで発生する料金を比較してみましょう。

結論から言うと、概ね以下のようになります。

◆月額料金:
ドコモ光テレビオプション>ひかりTV for docomo
◆初期費用:
ドコモ光テレビオプション<ひかりTV for docomo

ただし、ドコモ光テレビオプションにスカパー!の追加契約を行った場合は、月額料金もひかりTV for docomoよりも高くなる場合もあります。

月額料金

ドコモ光の光テレビサービス、ドコモ光テレビオプションとひかりTVの料金を、以下の表にまとめてみました。

テレビサービス 月額料金
ドコモ光テレビオプション 基本料金 750円
+スカパー 2,730円~4,812円
ひかりTV 2年割加入あり 2,500円
(2ヶ月目まで無料、3~24ヶ月目まで1,500円)
2年割加入なし 3,500円

※金額はすべて税抜

月額料金という面では、ドコモ光オプションの方が安く抑えられますね。

ただし、スカパー!の追加契約をすることで、ひかりTVの月額料金を上回ってしまう場合もありますので覚えておきましょう。

なお、どちらのテレビサービスも、NHKの受信料は含まれていないことは抑えておきましょう。

ひかりTVとスカパー!のチャンネルラインナップを比較したい場合は、後述のドコモ光のテレビサービス2種の視聴可能チャンネルを比較をチェックしてくださいね。

工事費用および初期費用

ドコモ光テレビオプションとひかりTV for docomoの工事費用および初期費用を見てみましょう。

テレビサービス 初期費用
ドコモ光テレビオプション 契約事務手数料 ドコモ光と同時加入 2,800円
光テレビオプションのみ追加加入 4,800円
工事費用 ドコモ光と同時加入 9,500円~
光テレビオプションのみ追加加入 14,000円~
ひかりTV 契約事務手数料 0円
工事費用 0円

※費用はすべて税抜

ひかりTV for docomoは、初期費用が抑えられるのが大きなメリットですね。

一方、ドコモ光テレビオプションの場合は、工事費が発生します。

さらに2~4台目のテレビの場合は、工事費が13,300円追加されますので注意しましょう。

ドコモ光テレビオプションは、ドコモ光のインターネットサービスと同時契約した場合は工事費や契約事務手数料を6,500円安くすることができます。

ドコモ光テレビオプションの契約を検討しているのであれば、ドコモ光と同時に加入した方がお得ですね。

ドコモ光のインターネットサービスの工事費に関する記事もありますので、詳しく見たい方はチェックしてみてくださいね。

ドコモ光の光テレビオプションでスカパー!を契約する場合の料金

ドコモ光の光テレビオプションは、追加でスカパー!を契約することもできます。

スカパー!を契約することによって、映画や音楽などの専用チャンネルや、人気コンテンツを幅広く視聴することができますよ。

ドコモ光テレビオプションでスカパー!を追加契約した場合の料金を次から説明していきますね。

スカパー!の月額料金

ドコモ光オプションで、スカパー!を契約した場合の月額料金およびプランは以下の通りです。

プラン 月額料金 専用チューナー 内容
スカパー!セレクト5 2,973円 対象の48chから好きな5chを選べる
スカパー!セレクト10 3,740円 対象の48chから好きな10chを選べる
スカパー!基本プラン 4,740円 11ジャンル50chが見放題
スカパー!光パックHD 4,902円 最大24ヶ月0円、以降900円/月 65ch以上が見放題

※金額はすべて税抜
※月額料金には、ドコモ光テレビオプション:750円/月(初月無料)、スカパー!月額基本料金:390円/月を含む

ドコモ光テレビオプションでスカパー!を追加契約した場合は、ドコモ光の月額料金にプラス3,000円程度~で利用することができます。

なお、スカパー!の場合は、テレビ1台ごとの契約となることに注意しましょうね。

スカパー!の初期費用および工事費

ドコモ光への加入と同時にドコモ光テレビオプションでスカパー!を新規契約し、月額1,833円以上のパックを同時契約した場合は、ドコモ光の初期費用および工事費用が無料になります。

スカパー!の工事費用

スカパー!の契約を検討しているのであれば、ぜひ活用してくださいね。

ドコモ光のテレビサービス2種の視聴可能チャンネルを比較

ドコモ光のテレビサービスを選ぶ決め手となるのは、やはり視聴できるコンテンツの量ですよね。

以下のリンクをクリックし、気になるテレビサービスのチャンネルのラインナップをチェックしてみましょう。

ドコモ光テレビオプションの視聴可能チャンネル

ドコモ光テレビオプションで視聴できるのは、地デジと無料のBS放送のみです。

しかしスカパー!を追加契約すれば、契約したパックに応じて多彩なチャンネルを視聴することも可能ですよ。

ひかりTV for docomoの視聴可能チャンネル

ひかりTV for docomoの視聴可能チャンネルは以下の表のとおりです。

説明 備考
地上デジタル放送・BS放送 地上デジタル放送およびBS放送
79の専門チャンネル (dTVチャンネルを含む) ドコモのdTVチャンネル31チャンネル・79の専門チャンネルを視聴可能 視聴可能チャンネル例: 視聴アニマックス(アニメ専門チャンネル) 日本映画専門チャンネル FOX(アメリカで放映中のドラマやバラエティ番組)
約13万本のビデオオンデマンド (dTVを含む) 約13万本のビデオオンデマンドが 見放題で視聴可能 優良のレンタル映像もあり
DAZN スポーツ専門の動画視聴サービス 専用機器「ドコモテレビターミナル」

非常に多くのチャンネルやビデオサービスを楽しむことができます。

インドア派でも飽きることがないコンテンツ量は、ひかりTVの大きな魅力ですね。

ドコモ光のテレビサービス2種のメリット・デメリット

ドコモ光の2つのテレビサービスには、それぞれどんなメリット・デメリットがあるのかを表にまとめました。

メリット デメリット
ドコモ光テレビオプション ・月額料金が安い
・基本のチャンネルは無料で視聴できる
・工事費用が高い
・チャンネルのラインナップが少ない
ひかりTV for docomo ・コンテンツが豊富
・自宅・外出先どちらでもテレビが見られる
・dTVとdTVチャンネルも視聴可能
・4K・DolbyVisionも視聴可能
・月額料金が高い
・違約金がかかることも

次の見出しから順に見ていきましょう。

【ドコモ光テレビオプションのメリット1】月額料金が安い

ドコモ光テレビオプションは、月額750円と、安い金額で利用できます。

光テレビが気になるけれど、料金がかさむのがネックで…とお考えの方でも、気軽に始められるのが魅力ですね。

【ドコモ光テレビオプションのメリット2】基本のチャンネルは無料で視聴できる

ドコモ光テレビオプションは、地デジ、無料のBS放送などは追加の費用がかからず視聴が可能です。

基本のチャンネルだけが視聴できれば問題ないという方にはおすすめですね。

【ドコモ光テレビオプションのデメリット1】工事費用が高い

ドコモ光テレビオプションは、初期コストとして工事費がかさむのがデメリットのひとつです。

複数台のテレビがある場合は、合計で2万円以上の出費になってしまうこともあります。

ただし、スカパー!を同時契約した場合は工事費を無料に抑えることができますので、スカパー!への加入を検討している場合はぜひ活用してくださいね。

【ドコモ光テレビオプションのデメリット2】チャンネルのラインナップが少ない

ドコモ光テレビオプションは、スカパー!に加入しない限りはチャンネルのラインナップが少ないというデメリットもあります。

豊富なチャンネルを視聴したい場合は、ひかりTV for docomoという選択肢もあります。

好みのチャンネルが含まれるサービスを吟味して選ぶようにしてくださいね。

【ひかりTV for docomoのメリット1】コンテンツが豊富

70を超える専門チャンネルがあるだけでなく、13万本のビデオが視聴できるのが、ひかりTV for docomoです。

もちろん、基本の地デジ放送とBS放送も押さえていますので、観たいコンテンツがないという状態にはなり得ません。

【ひかりTV for docomoのメリット2】自宅・外出先どちらでもテレビが見られる

ドコモテレビターミナルにHDDを外付けすることで、コンテンツを録画できます。

また、ドコモテレビターミナルの専用アプリを使うと、録画したコンテンツをテレビだけでなくスマホやタブレットでも視聴可能です。

リビングだけでなく、あらゆる場所でテレビを視聴できるのは、大きなメリットですね。

【ひかりTV for docomoのメリット3】dTVとdTVチャンネルも視聴可能

ひかりTV for docomoでは、12万本のビデオが視聴できるdTVと31の専門チャンネルが楽しめるdTVチャンネルも利用できます。

ひかりTV for docomo未契約の場合、dTVは税抜き月額500円、dTVチャンネルは税抜き月額1,280円(ドコモケータイユーザーは780円(税抜))かかります。

しかし、ひかりTV for docomoに加入していれば、dTVとdTVチャンネルがセットで月額980円(税抜)となり、とてもお得になりますね。

【ひかりTV for docomoのメリット4】ひかりTVトリプルチューナーで4K・DolbyVisionも視聴可能に

ひかりTV for docomoのチューナーでは、高画質の4KとDolbyVisionが利用できます。

テレビを観る楽しみをさらに増幅させてくれますね。

【ひかりTV for docomoのデメリット1】月額料金が高い

ひかりTV for docomoは、月額料金が2,500円~と、ドコモ光テレビオプションに比べると高いです。

豊富なチャンネルが視聴できる分、料金は高めとなっているのですね。

料金の安さ重視ならドコモ光テレビオプション、コンテンツ重視ならひかりTV for docomoと使い分けるといいでしょう。

【ひかりTV for docomoのデメリット2】違約金がかかることも

ひかりTV for docomoは、2年契約を約束することで料金を安くすることができます。

ただし、2年の契約の途中で解約してしまうと、違約金が発生しますので注意が必要です。

違約金は3,500円です。

ドコモ光のテレビサービス2種の申し込み方法と流れ

ドコモ光のテレビサービスの申し込み方法はそれぞれ違います。

以下のリンクをクリックし、気になるテレビサービスの申し込み方法および流れをチェックしてみましょう。

ちなみに、代理店・ネットナビがおすすめです。

ネットナビのWebフォームからドコモ光を申し込むとオプション加入なしで最短翌月末に最大15,000円のキャッシュバックをもらうことができますよ。

ドコモ光の光テレビオプションの申し込み方法と流れ

ドコモ光テレビオプションを申し込み、利用するまでの流れは以下の通りです。

  1. 電話またはドコモショップで申し込む
  2. 契約書類・チューナーの受け取り
  3. 工事
  4. 接続設定・動作確認

1.電話またはドコモショップで申し込む

ドコモ光テレビオプションは、電話で申し込むか、またはドコモショップに訪問して申し込みます。

電話で申し込む場合は、ドコモ インフォメーションセンターを利用しましょう。

◆ドコモ インフォメーションセンター
電話番号:

  • ドコモの携帯電話からの場合(局番なし)151
  • ドコモ以外の携帯電話または一般電話の場合:0120-800-000
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

また、申し込み後、工事日程の調整の電話がかかってきます。

工事には立ち会いが必要ですので、在宅可能な日時を指定しましょう。

2.契約書類の受け取り

契約完了後、自宅に契約書類が郵送されます。

契約内容を確認のうえ、なくさないように大事に保管しておきましょう。

3.工事

工事日当日は、担当者が訪問のうえ工事を行います。

工事のイメージ図は以下のようになります。

ひかりTVの接続イメージ

ドコモ光のインターネットサービスと同時に工事を行う場合は半日程度の時間がかかる場合も想定されますので注意してくださいね。

スカパーを視聴する場合には、別途工事が必要

工事の内容

ドコモ光およびドコモ光テレビオプションと同時にスカパー!を利用する場合は、別途工事が必要になります。

ただし、上記の場合は通常発生する工事費が無料になります。

4.接続設定・動作確認

工事完了後、テレビが視聴できることを確認したら利用開始です。

念のため、録画予約なども問題なくできるかを工事直後にテストしておくといいでしょう。

ひかりTV for docomoの申し込み方法と流れ

ひかりTV for docomoを申し込み、利用するまでの流れは以下の通りです。

  1. 電話またはインターネット経由で申し込む
  2. 契約書類・チューナーの受け取り
  3. 基本的には工事不要
  4. 接続設定・動作確認

1.電話またはインターネット経由で申し込む

電話で申し込む場合は、ドコモ インフォメーションセンターを利用します。

◆ドコモ インフォメーションセンター
電話番号:

  • ドコモの携帯電話からの場合(局番なし)151
  • ドコモ以外の携帯電話または一般電話の場合:0120-800-000
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

また、インターネット経由で申し込む場合は、以下のページを利用しましょう。

15,000円のキャッシュバックに加えて、ひかりTVを申し込むとさらに3,000円のキャッシュバックが受けられます。

2.契約書類・チューナーの受け取り

ひかりTV for docomoの申込内容に問題がなければ、ドコモ光から契約書類とチューナー(ドコモテレビターミナル)が届きます。

契約内容に間違いがないか、今一度確認しましょう。

3.基本的には工事不要

ひかりTV for docomoの場合、工事は必要ありません。

よって、工事日の調整連絡も入りませんので、届いたチューナーとテレビの接続を利用者自身で行ってください。

4.接続設定・動作確認

ひかりTV for docomoはアンテナ不要で利用できるサービスですので、光回線とチューナー、テレビを有線接続すればすぐに視聴できます。

この手軽さも、ひかりTVのメリットですね。

ドコモ光のテレビサービス2種の利用中の問い合わせ方法

ドコモ光の光テレビサービスを利用していて、わからないことがあった場合の問い合わせ先を紹介します。

利用中のサービスに応じて、以下のリンクをクリックしてチェックしてみましょう。

なお、ドコモ光には電話以外にも、メール・LINE・チャットなどの複数の問い合わせ手段があります。

詳しく知りたい方は、ドコモ光の問い合わせ窓口に関する記事も読んでみてくださいね。

ドコモ光テレビオプションの問い合わせ先

ドコモ光テレビオプションで、契約内容や料金について問い合わせたいことがある場合は、以下の総合窓口を利用しましょう。

◆ドコモ インフォメーションセンター

  • 電話番号:0120-800-000(通話料無料)
  • ドコモ携帯電話から:(局番なし)151(通話料無料)
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

また、トラブルや技術的な質問は、以下の24時間対応の窓口も利用できますよ。

◆ドコモ113センター

  • 電話番号:0120-800-000
  • ドコモ携帯電話から:(局番なし)113(無料)
  • 受付時間:365日24時間受付

※問い合わせの際は「契約ID」と「契約名義」を用意しておきましょう。

ひかりTV for docomoの問い合わせ先

ひかりTV for docomoの問い合わせは、電話またはメールにて可能です。

電話で問い合わせる場合の連絡先は以下の通りです。

◆ひかりTVカスタマーセンター

  • 電話番号:009192-144(通話無料)
  • ひかり電話からの場合:0120-001144(通話無料)
  • 営業時間:10:00~19:00(年中無休)

※問い合わせの際は、bから始まる契約番号またはエントリーコードが必要

また、インターネット経由で問い合わせることもできます。

問い合わせの際は、dアカウントでのログインが必要となりますので、お手元に用意してから問い合わせましょう。

ドコモ光テレビオプションの解約方法と発生する費用

ドコモ光テレビオプションの解約は、電話で連絡するか、最寄りのドコモショップで手続きを行いましょう。

電話で解約を申し込む場合の連絡先は、ドコモ インフォメーションセンターです。

◆ドコモ インフォメーションセンター

  • 電話番号:0120-800-000(通話料無料)
  • ドコモ携帯電話から:(局番なし)151(通話料無料)
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

なお、解約月の料金は日割り計算がされないので注意しましょう。

ひかりTV for docomoの解約方法と発生する費用

ひかりTVの解約の申し込みは、基本的に電話でのみ受け付けています。

解約を申し込むための連絡先は以下の通りです。

◆ひかりTVカスタマーセンター

  • 電話番号:009192-144(通話無料)
  • ひかり電話からの場合:0120-001144(通話無料)
  • 営業時間:10:00~19:00(年中無休)

※問い合わせの際は、bから始まる契約番号またはエントリーコードが必要

なお、ひかりTVも、解約月の月額料金は日割り計算されません。

ひかりTVの解約方法について詳細に記した記事もありますので、参考のうえ賢くタイミングを選んで解約手続きをするようにしてくださいね。

2年割を契約した場合は違約金が発生することも

ひかりTV for docomoの最低契約期間である、24ヶ月以内に解約する場合は、3,500円の違約金が発生します。

できる限り24ヶ月間たった後に解約を行うようにしてくださいね。

まとめ

ドコモ光の光テレビサービスには、ドコモ光テレビオプションと、ひかりTV for docomoの2種類があることを紹介していきました。

ドコモ光テレビオプションがおすすめなのは、以下のような方です。

  • 安い月額料金で光テレビを視聴したい人
  • 基本の地デジ放送やBS放送だけを視聴できれば十分な人
  • フレッツ光からの転用で、すでに「フレッツテレビ」を利用している人
  • 複数台のテレビが自宅にある人

また、ひかりTV for docomoは、次のような人におすすめです。

  • CS放送など、豊富なチャンネル・コンテンツを視聴したい人
  • 初期費用を抑えたい人
  • テレビは自宅に1台だけという人
  • dTVやDAZNなどの他の映像サービスも併用したい人

2つのテレビサービスは料金やコンテンツ内容が違うので、事前に内容をよく確認し、自分に合った方のテレビサービスを契約するようにしましょう。