閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ドコモ光のひかりTVについてまとめました!評判から料金まで

ドコモ光のひかりTVが便利で快適すぎるってホント!?

テレビや映画を見るのが好きな人なら、1度は耳にしたことがあるであろう「ひかりTV」。

アンテナも工事も必要なしで50以上の専門チャンネルが見放題、しかも録画までバッチリできちゃうんですから、これは気になりますよね!

今回は、そんなドコモ光のひかりTVについて、実際の評判をまとめてみました。

いざ使うとなるといくらかかるのか、詳しい料金プランや具体的な接続方法も分かりやすく解説していきますので、これからひかりTVを契約してみようかな~と思っているみなさんはぜひチェックしてみてくださいね。

ドコモ光のひかりTV を使っている人の評判は?

まずは、すでにドコモ光のひかりTVを使っている人の口コミから見ていきましょう。

良い評判と悪い評判の両方をリサーチしてみました。

「画質はきれい?」「どんなときに便利?」「設定は難しくなかった?」などなど、ひかりTVを検討中のみなさんの疑問も、これを読めば解決するはずですよ!

良い評判

「チューナー届くのが早い!」「接続が簡単」という声は、数ある口コミの中でもよく見受けられました。

ドコモ光のひかりTVでは、テレビ(50の専門チャンネル)やビデオオンデマンド(映画やアニメの配信サービス)だけでなく、スポーツの試合をリアルタイムで視聴できる「DAZN(ダゾーン)」というサービスもお得に利用することができ、これをお目当てに契約している人も多いようです♪

この方もDAZNを利用されていますね。
画質がきれい&1度も止まることなく視聴できたとのことで、サービスの安定度も文句なし!

ひかりTVには、家を出てから「あっ、あの番組録画しておくの忘れてた…」なんていうときに便利なリモート予約サービスがあります。

やり方は簡単で、ひかりTVの専用アプリ「ひかりTVどこでも」から番組表を表示し、録画したい番組を選ぶだけ。

スマホやタブレットでいつでも・どこにいても録画できるので、見たい番組を見逃すこともなく安心です。

悪い評判

画質については、「良い」「きれい」という声が多い一方で、「悪い」という口コミもチラホラあります。

ひかりTVのテレビは全チャンネルHD(ハイビジョン)画質なのですが、録画で見る際には録画先によって画質が落ちることもあるようなので、注意が必要ですね。

また、中にはカスタマーセンターへの電話がつながらないという声も。

この方が電話をかけているのは土曜日なので、特に平日仕事で電話できない人たちのアクセスが集中してしまうのかもしれません。

ひかりTVは、契約すると「ひかりTVガイド」という冊子を毎月送ってくれるようになります。

公式によると、内容はおすすめ番組・作品の紹介とのことなので、番組表は必ずしも載るとは限りませんが、確かにせっかく送ってくれるなら載せてくれたほうが便利な気もしますね。

ドコモ光のひかりTVの料金

悪い評判もあるにはありますが、全体としては便利&きれい&簡単と評判の良いひかりTV。

ここからは、そんなひかりTVの料金について詳しく見ていきましょう。

月額料金は1,000円~

ひかりTVの月額料金は、次の3つを合計した金額になります。

  • 基本料金
  • チューナーレンタル料金(ひかりTV対応チューナー内蔵テレビがあれば不要)
  • オプション料金(有料オプションを付けなければ不要)

【基本料金】

基本料金には4つの料金プランがあり、プランによって見れるテレビのチャンネル数・見放題になるビデオの本数が異なります。

料金プラン月額料金(税抜)テレビビデオ
基本放送プラン1,000円10ch以上なし
ビデオざんまいプラン1,500円(※1)(※2)10ch以上約12,000本
テレビおすすめプラン1,500円(※1)(※2)50ch以上一部の無料作品のみ
お値うちプラン2,500円(※1)(※2)50ch以上約12,000本

(※1:「2ねん割」適用時。適用しない場合はプラス1,000円)
(※2:公式キャンペーンで最大2ヶ月無料)

このほか、「最近見なくなってきたから一時的にお休みしたい」というときに便利な「お手がるプラン」というものもあり、テレビもビデオも見れなくなる代わりに月額料金は0円でOK。

また、基本放送プラン以外は2年間の継続利用を条件に月額料金が安くなる「2ねん割」を適用できますが、次の場合は10,000円の違約金が発生するので気を付けましょう。

  • 2年以内に解約した場合
  • 2年以内に「基本放送プラン」または「お手がるプラン」に変更した場合

ちなみに、どのプランを選んでもテレビの地上デジタル放送・BSデジタル放送は見ることができますよ♪

【チューナーレンタル料金】

そもそも、自宅のテレビでひかりTVを利用するためには、ひかりTV対応チューナーが必要です。

チューナーが内蔵されているテレビもありますが、自宅のテレビが内蔵型でない場合はレンタルすることになります。

チューナーにも機能によって3つの種類があるので、それぞれの特徴と月額料金を一覧にしてみました。

チューナーの種類月額料金(税抜)特徴
シングルチューナー500円(※1)・HD画質
・1番組録画できる
トリプルチューナー500円(※1)(※3)・HD画質
・1番組視聴しながら、裏で2番組を同時に録画できる
トリプルチューナー(4K対応)900円(※2)(※3)・HD画質
・4Kの視聴に対応
・無線LANに対応
・1番組視聴しながら、裏で2番組を同時に録画できる

(※1:公式キャンペーンで最大2ヶ月無料)
(※2:公式キャンペーンで初月無料、2ヶ月目500円引き)
(※3:別途初期費用1,000円が必要)

この中で唯一、4K対応じゃないほうのトリプルチューナーだけはレンタルではなく購入することもできます。
価格は税込19,800円~です。

ちなみに、どのチューナーも録画は外付けハードディスク(別売り)に行うので、視聴だけじゃなくて録画もしたい!という方はハードディスクの準備もお忘れなく。

【オプション料金】

「お手がるプラン」以外の料金プランには、次のオプションを追加することができます。

オプション名月額料金(税抜)特徴
テレビプレミアムチャンネル700円~マニアックな専門チャンネルを1チャンネルから追加できます。
ビデオプレミアムビデオ500円~こだわりのラインナップやシリーズものを月替わりで楽しめます。
NHKオンデマンド見逃し見放題パック900円毎月500~600本が見放題になります。
特選見放題パック900円特選ライブラリー約5,000本が見放題になります。
カラオケプレミアムパック1,700円約50,000曲が歌い放題になります。

工事費用は無料!

ひかりTVではアンテナの設置が必要ないので、そのための工事費用もかかりません。

トリプルチューナーをレンタルする場合は事務手数料1,000円がかかりますが、それ以外は特に初期費用もなく、気軽に使い始められるところが嬉しいですね♪

ドコモ光のひかりTVの接続方法

続いて、ひかりTVの接続方法をご紹介します。

どんな設定が必要なのか気になる人も多いと思うのですが、難しい設定は一切ありません。接続するだけですぐに利用し始めることができ、つなぎ方もとっても簡単です!

【チューナーをレンタルしている場合】

引用:ひかりTV

  1. 光回線のルーターと、ひかりTVのチューナーをLANケーブルで接続します。
  2. チューナーとテレビをHDMIケーブルで接続します。
  3. これで接続完了です!

【チューナー内蔵テレビを利用する場合】

引用:ひかりTV

  1. 1.光回線のルーターと、チューナー内蔵テレビをLANケーブルで接続します。
  2. 2.これで接続完了です!

ひかりTVを申し込むならWebで!

使い始めるまでの手順もシンプルなひかりTV、申し込みはdocomoショップで受け付けていますが、実際のお店ではどうしても待ち時間が長くなりがちです。

タイミングによっては何時間かかるか分からないくらい混雑することもあるので、賢いみなさんはWebからサクッと申し込みましょう。

ドコモ光お申込みで最大25,000分の還元キャンペーン中!

こちらの代理店なら、Webからの申し込みは24時間いつでも受け付けてくれます。
営業時間を気にすることなく、思いついたときにすぐ申し込めるのが便利ですよね。

ドコモ光のひかりTVに関するまとめ

ドコモ光のひかりTVは、自宅のテレビとチューナーをつなぐだけで専門チャンネルやビデオオンデマンドを楽しむことができる、お手軽なテレビサービスです。

接続の簡単さや使い勝手の良さは口コミでも評判で、基本料金プランは月額1,000円から、レンタルのチューナーも月額500円から、あわせて月額1,500円からというリーズナブルな料金でハイビジョンの番組を満喫することができます。

選ぶプラン・チューナーによっては、最初の2ヶ月が無料になることも!
ぜひみなさんもこの機会に、ドコモ光でひかりTVを申し込んでみてくださいね♪